MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
埼玉県民のソウルフードに新展開!山田うどん初の居酒屋業態に潜入!

埼玉県民のソウルフードに新展開!山田うどん初の居酒屋業態に潜入!

県民酒場ダウドン 清瀬北口店|埼玉県民のソウルフードに新展開!

県民酒場ダウドン 清瀬北口店(最寄駅:清瀬駅)

山田うどん初の居酒屋業態に潜入!
埼玉を中心に展開するご当地チェーン『山田うどん』が、2017年12月に新業態の居酒屋をオープン。訪れたのは、埼玉出身のライター・菜々山と編集・戎。

「“県民酒場”と謳いつつ、なぜギリ都内の清瀬駅に?」


「居酒屋だから電車移動する人がターゲットでしょ。乗降客も多い方がいいからじゃない?」


さて店内へ。学生らしい若者や、サラリーマンで大賑わい。

「ねえ、レモンサワーが280円だよ!!」


ちなみに角ハイボールも同価格。今日は飲むぞと心に決める。

「つまみ、ナニにします?」


串天ぷらに、豚キムチ、餃子とバラエティに富んだ品揃え。驚いたのが、オーダーから提供までの時間だ。電話で店外に出た少しの合間に、ほとんどの料理がテーブルに並んでいた。

「味はどうですか?」


「絶品!ってほどじゃないけど、どれも結構ウマいよ」


特に花椒の香り高い麻婆豆腐は、かなりの出来映え。グダグダ飲みつつ1時間半が経過。

「そろそろ〆といきましょう」


素朴な焼きうどんに、ちょっと甘めのツユのかけうどん。どちらも郷愁をそそる味わいだ。
結論。せんべろ可能な酒場として、とても優秀。県民でなくとも一度足を運ぶべし。

あつかけうどん
400円

特製焼きうどん
580円

ダシ葱餃子
360円

鉄なべ麻婆豆冨
480円

県民酒場ダウドン 清瀬北口店の店舗情報

[住所]東京都清瀬市元町1-2-7 [TEL]042-497-8245 [営業時間]7時~15時、17時~23時 ※ランチタイム有 [休日]無休[交通アクセス]西武池袋線清瀬駅北口から徒歩1分

電話番号 042-497-8245
2018年3月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
千駄木『うどん 汐満』|「豚カレーうどん」と「肉汁うどん」の二枚看板の店。カレースープは約20種類のスパイスに高級ミルクを加えた濃厚でクリーミーな味わい。
更新: 2019-01-08 18:00:00
うどんとご飯。関西人が愛する炭水化物の共演です。このセットは奥が深いですよ。
更新: 2018-12-06 18:00:00
 毎朝店で打つ麺は、厳選した数種類の小麦粉をブレンド。讃岐でも稲庭でもない、もっちりと弾力のある“第三の麺”だ。
更新: 2018-11-22 12:00:00
蔵出し和酒と江戸前天ぷら 甲州街道 賽(旧店名:武蔵野 はせがわ)|うどん好きならば、この店名にピンと来るだろう。大泉学園にある武蔵野うどんの名店『長谷川』から暖簾分けし、2016年にオープンした。
更新: 2018-11-21 18:00:00
 店主の藤原耕治さんが地元秋田から取り寄せている稲庭うどんの特長は、「なんと言ってものど越しとなめらかさ」。その言葉通り、細身でつるっとしていくらでもいけそうな食感は、ならではの旨さだ。
更新: 2018-11-20 18:00:00
最新の投稿
麦焼酎の発祥といわれる壱岐焼酎。大麦2に対し米麹1の割合で仕込まれ、スッキリと飲みやすいものからウイスキーを思わせるものまで多種多様だ。
更新: 2019-06-19 12:00:00
隣の鮮魚店が実家とあって、主人の魚の目利きや扱いはさすがのひと言。隣から仕入れる魚はもちろん、足立市場まで足を延ばしていいものを探し、リーズナブルに提供している。
更新: 2019-06-18 12:00:00
昭和感溢れる店内。メンチカツに信玄どりのボンジリがゴロッと入るわ、マカロニ(サラダ・290円)にはコンビーフを加え、黒胡椒を利かせるなど、思わず「オッ」と唸る出来ばえ!
更新: 2019-06-17 14:53:34
老若男女で連夜圧倒的な賑わいをみせるムサコの超人気店がこちら。
更新: 2019-06-17 14:59:13

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt