麦の城(大森/うどん)ー東京都内の立ち食いでは貴重な関西風うどん

麦の城(大森/うどん)ー東京都内の立ち食いでは貴重な関西風うどん

グルメライターが大森のうどん店[麦の城]を実食レポート。かつて蒲田の駅構内で愛された『めん亭』の味を継承するというこちらは関西風。[住所]東京都大田区山王2-2-11


麦の城(うどん/大森駅)

関西風のツユとコシ、癒されるわあ

ダシの利いた琥珀色のツユに青ねぎがたくさんのるのもいい。やさしいコシのうどんがぴったりだ!

かすうどん、温泉玉子 580円、70円

都内の立ち食いでは貴重な関西風。水菜や白髪ねぎ、茗荷がたっぷり。さらにスダチを搾って。「かす」の油分もいい感じ

麦の城の店舗情報

[住所]東京都大田区山王2-2-11 [TEL]03-3775-3277 [営業時間]6時半~23時半(土~21時55分、日・祝~17時55分)※ランチタイム有 [休日]無休 [交通アクセス]JR京浜東北線大森駅西口すぐ

電話番号 03-3775-3277
2018年3月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


王道人気「つるしこ」うどん!東京で食べられるおすすめ5店

王道人気「つるしこ」うどん!東京で食べられるおすすめ5店

いやいや、王道つるしこだって負けちゃいません。直球讃岐に始まり、つるりのど越しの稲庭、進化を遂げる釜玉やオリジナルまで、独自路線極まってます! 撮影/西﨑進也、鵜澤昭彦、石井明和 取材/岡本ジュン、池田一郎


ブーム到来「やわうどん」!東京で食べられるおすすめ11店

ブーム到来「やわうどん」!東京で食べられるおすすめ11店

【ふうふう熱々うどん三昧】讃岐の影響でコシの強いうどんが定番化したが、近年は博多うどんにも注目が集まり、柔らかいうどんが浸透。ふにゃふにゃを中心に“やわうどん”を調査した。 撮影/小島 昇、鵜澤昭彦、小澤晶子 取材/菜々山いく子、市村幸妙、赤谷まりえ


日暮里の老舗の蕎麦屋『川むら』は「きしめん」も絶品!

日暮里の老舗の蕎麦屋『川むら』は「きしめん」も絶品!

 明治のはじめに創業し、昭和21年からは谷中銀座の入口近くに店を構える老舗蕎麦屋。名古屋とはゆかりはないが、お客さんの要望できしめんを置いている。


埼玉県民のソウルフードに新展開!山田うどん初の居酒屋業態に潜入!

埼玉県民のソウルフードに新展開!山田うどん初の居酒屋業態に潜入!

県民酒場ダウドン 清瀬北口店|埼玉県民のソウルフードに新展開!


小川町『武膳』の「豊前うどん」はもっちり&弾力

小川町『武膳』の「豊前うどん」はもっちり&弾力

 毎朝店で打つ麺は、厳選した数種類の小麦粉をブレンド。讃岐でも稲庭でもない、もっちりと弾力のある“第三の麺”だ。


最新の投稿


奄美大島のフレンチ&イタリアン『ブルノア』

奄美大島のフレンチ&イタリアン『ブルノア』

 昼も夜も地元客で満席になる、島内でも指折りの人気店だ。リゾートホテル出身のシェフが作るのは、奄美食材を丁寧に使ったフレンチ&イタリアン。


おっさん女子の吉祥寺パトロール(80) 吉祥寺・居酒屋ランチ選手権、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(80) 吉祥寺・居酒屋ランチ選手権、の件

世間は、お正月気分からやっと日常に戻ってくる時期ですが、日常と言えば、お昼のお楽しみ=ランチですよね。 で、おっさん女子的には、安い! コスパが高い! 店にキャパがあるので並ばない! チェーン居酒屋のランチを推奨します!


撮り鉄の「食」の思い出(39) 南阿蘇鉄道、復興へ! /1986~2018年

撮り鉄の「食」の思い出(39) 南阿蘇鉄道、復興へ! /1986~2018年

1986年に国鉄高森線から第3セクター鉄道になった南阿蘇鉄道。 国鉄の時代から最大の撮影ポイントが第1白川橋梁です。 美しい赤いアーチ橋で1928年から使用開始されて、約90年が経っています……。


一見の価値あり!麗しすぎる「ばらちらし寿司」!板橋『鮨彦』

一見の価値あり!麗しすぎる「ばらちらし寿司」!板橋『鮨彦』

車エビや毛ガニなどの茹で物、穴子やヤリイカなどの煮物、玉子や小肌などの焼き物や〆物…。江戸前の仕事がされたネタが端正に並んだ姿が粋でちょっと惚れ惚れ。


東京都内【食べ放題】コスパが良くて美味しい!おすすめ8選

東京都内【食べ放題】コスパが良くて美味しい!おすすめ8選

グルメライターが厳選した食べ放題のおすすめ店を、定番から変り種までご紹介!卵、寿司、蕎麦、唐揚げ、海鮮など、大人から子供までみんなが満足できるグルメ情報を集めました。


ランキング


>>総合人気ランキング