ビブグルマン獲得店の、噂の“たまごふわふわ” 日比谷『立ち呑み 三ぶん』

ビブグルマン獲得店の、噂の“たまごふわふわ” 日比谷『立ち呑み 三ぶん』

静岡県・袋井市の名物として、注目を集めているのが、江戸時代から続く伝統料理「たまごふわふわ」だ。東海道五十三次の宿場であったこの地で、大阪の豪商・升屋平右衛門の朝食の膳に出された記録が残されている。


立ち呑み 三ぶん(最寄駅:日比谷駅)

ふわふわと優しい口当たり 江戸の庶民、憧れの味とは?

はたまた、京都・二条城で開かれた将軍家の饗応料理の献立の一品でもあったとか。卵が高級食材だった江戸庶民にとって、まさに憧れの味! レシピはダシ汁を溶いた卵でふんわり閉じた極シンプルなもの。同店では、創業時からの定番メニュー。鰹節ではなく、まろやかな旨みの鮪節からひいたダシに風味付けの煎り酒を加え、なめらかで優しい口当たりに仕上げている。2018年3月28日までは、「東京ミッドタウン日比谷」への移転準備中のため、近くにある姉妹店『離亭 三ぶん』でその味を堪能することも可能だ。

江戸前たまごふわふわ 540円

ふんわりトロトロの舌触り。卵のまろやかな甘みに、煎り酒の風味がマッチする。日本酒のつまみにもピッタリだ

エシレじゃがバター 540円

ダシ汁で炊いたジャガイモに高級バターをあしらった一品。

山わさび和え 432円

毛蟹サラダ 972円

甲羅の中には、ゆで玉子やキュウリ、セロリにカニのほぐし身をどっさり加えた贅沢なマヨネーズ和えが入っている

お店からの一言

店主 込山博之さん(左)副料理長 武井敏郎さん

「新しい店にぜひ足をお運びください!」

立ち呑み 三ぶんの店舗情報

東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷3階 [TEL]03-6273-3395 [営業時間]15時~23時(22時LO)、土12時~、日12時~22時(21時LO) [休日]施設の休館日に準ずる [席]スタンディングのみ/全席禁煙/予約不可/カード可/サ・お通し代なし [交通アクセス]地下鉄日比谷線日比谷駅直結、JR有楽町駅から徒歩5分 ※内観写真は移転前のものです。

電話番号 03-6273-3395
2018年4月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


奥沢発!粗挽き肉をまとった【トロ~リ半熟卵】に、ビールが進む進む!!

奥沢発!粗挽き肉をまとった【トロ~リ半熟卵】に、ビールが進む進む!!

奥沢『ラッドクラフト』|シックな雰囲気のドアと壁がランプに照らされ、映画のような外観の店。バーテンダーとして出発し、ソムリエでもある店主のこだわりは、ブリティッシュ・アメリカンスタイルの古い“ダイナー”調のメニューだ。


インパクトありすぎの進化系「目玉焼き」!神泉『オルランド』

インパクトありすぎの進化系「目玉焼き」!神泉『オルランド』

たっぷりのオリーブオイルと、少量のバターで揚げ焼きにした目玉焼き。雪のように上にかかっているのは、黄金色のボッタルガ(イタリア産のカラスミ)だ。


[Trattoria Ciao 日比谷] チーズリゾットのグルメ記事と写真(イタリアン)

[Trattoria Ciao 日比谷] チーズリゾットのグルメ記事と写真(イタリアン)

[Trattoria Ciao (トラットリア チャオ)日比谷]の一番人気の名物は、客の目の前で仕上げてくれる「パルメザンチーズのリゾット」。


Peterバー|10種のスパイスとカリッと感がクセになる旨さ(バー/有楽町)

Peterバー|10種のスパイスとカリッと感がクセになる旨さ(バー/有楽町)

日比谷公園や都心を見渡せる24階のバーでは、大きな枡でフライドポテトが供される。外国人客も多く、その好みも意識したポテトはウェルダンでロングサイズ。


ピザトースト発祥の店「珈琲館 紅鹿舎」、焼けたチーズが食欲そそる!(喫茶店/有楽町)

ピザトースト発祥の店「珈琲館 紅鹿舎」、焼けたチーズが食欲そそる!(喫茶店/有楽町)

昭和39年に「珈琲館 紅鹿舎(ベニシカ)」のマダムの村上節子さんが、「気軽にピザの味を楽しんでほしい」と始めたのがピザトーストの発祥とされる。今や平日でも50食は売り上げる看板メニューだ。[交]日比谷駅A4出口徒歩2分、JR有楽町駅徒歩4分 ※ランチタイム有


最新の投稿


目黒の焼き鳥・鶏料理『やきとり 阿部』

目黒の焼き鳥・鶏料理『やきとり 阿部』

坊主頭にねじり鉢巻きが清々しい、店主の阿部友彦さん。目黒の名店「鳥しき」で修業を積み、2016年に独立。


おっさん女子の吉祥寺パトロール(84) タピオカ・バブルの吉祥寺だけど、本命の台湾カフェはあそこだろ! の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(84) タピオカ・バブルの吉祥寺だけど、本命の台湾カフェはあそこだろ! の件

世の中の台湾フードブームは下火なのかもしれない。しかし吉祥寺は今がピークなんだよ! 都心より遅いんだよ(涙)。吉祥寺は武蔵野市だからね……。 そんなワケで、吉祥寺は、タピオカ・バブルなのである。タピオカミルクティー&台湾スイーツの店が、多すぎなんだよ! もう……! という状況である。


赤坂の焼き鳥・鶏料理『赤坂焼鳥 鳳』

赤坂の焼き鳥・鶏料理『赤坂焼鳥 鳳』

幅広い種類の日本酒やワインとともに、伊達どりや水郷赤鶏、シャモロックなど店主が選び抜いた銘柄鶏・地鶏の串を深夜遅くまで味わえる。野菜串を含んだ6本をいただく「みすじコース」は、ひとりからでも気軽に頼めるのがうれしい。


名古屋エリア限定グルメ情報(63) 家族連れで利用できる本格イタリアン。名古屋・天白『イタリア料理 リベルタ』

名古屋エリア限定グルメ情報(63) 家族連れで利用できる本格イタリアン。名古屋・天白『イタリア料理 リベルタ』

「今日はイタリアンな気分!」と思っても、子供や両親を連れての食事は、どうしても回転寿司やファミレスなどになりがち。やはり、家族でイタリアンというのはハードルが高いのか……?  名古屋市天白区の閑静な住宅街にある『イタリア料理 リベルタ』は、そんな要望に応えてくれる店だ。


大門の焼き鳥・鶏料理『焼鳥 ふくなが』

大門の焼き鳥・鶏料理『焼鳥 ふくなが』

隠れ家のような小さな店構えながらも、こだわりの酒と、ひと手間ふた手間かけた焼鳥で客を魅了する。焼き台に加工備長炭を隙間なく敷きつめることでムラ無く焼き上げ、鶏の肉汁をギュッと閉じ込めた自慢の串には信玄どりを使用。


ランキング


>>総合人気ランキング