MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
巨匠 落合シェフに師事する加藤政行シェフ作!外苑前の「王道カルボナーラ」

巨匠 落合シェフに師事する加藤政行シェフ作!外苑前の「王道カルボナーラ」

外苑前『セントベーネ』|カルボナーラのためにわざわざ卵を探し求めたという加藤シェフ。その卵とは、相模原の農場から届く「昔の味たまご」。

セントベーネ(最寄駅:外苑前駅)

王道レシピを塩分バランスで軽やかに優しく

上質な餌と地下水を飲んだ鶏が生む卵は、コクがあるのに臭みやクセが一切ないと料理人の間でも評判。カルボナーラは生クリームを使わない本場レシピ。濃厚過ぎない滑らかなソースはスパゲッティとのバランスが抜群で、ランチでもディナーでも一番人気というのも納得の美味しさ。

昔の味たまごのスパゲッティカルボナーラ
1350円

素材にこだわり、その味を生かす加藤シェフは、ソースを伸ばす時もパスタの茹で汁ではなく水を使うことで塩気を抑え、素材の味を殺さない

うにのスパゲッティ
2042円

名店『ラ・ベットラ・ダ・オチアイ』直伝の生クリームを使うウニのパスタもはずせない

お店からの一言

シェフ 加藤政行さん

「この卵の美味しさを味わって!」

セントベーネの店舗情報

[住所]東京都渋谷区神宮前3-1-28 ベルタウン青山2階 [TEL]03-5775-5911 [営業時間]11時半~15時、18時~22時半 ※ランチタイム有 [休日]不定休 [席]計26席/全席禁煙/予約可(ランチは2000円以上のコースのみ)/夜はカード可/サなし [交通アクセス]地下鉄銀座線外苑前駅3番出口から徒歩5分

電話番号 03-5775-5911
2018年4月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
 トスカーナ地方で4年半修業していたシェフによる豪快さと巧緻さを伴う料理に、舌だけでなく心もグッと掴まれてしまった。 特注の炭焼き台で丁寧に焼かれた「フィレ肉の炭火焼き」は柔らかで肉汁があふれ、放牧牛ならではの滋味を感じる力強い味わい。
更新: 2019-05-21 11:21:05
 看板商品の「アマトリチャーナ」は、イタリアで7年間修業したシェフが現地の素材を使い、作り方を守り、徹底して本場の味を再現。ディナーで使うプカティーニは、天日干しされた希少なもの。
更新: 2019-05-21 10:58:33
千駄木『イル・リストパスティフィーチョ・ダ・アッカ』|全粒粉のタリオリーニにニョッキ、シャラティエッリ……。ここは店内のパスタ工房で作られる生パスタが味わえる店。
更新: 2019-01-11 09:45:28
根津Italian Chama Chama(イタリアン/根津)|さてチャマチャマと聞いて何を連想する? ここで「お茶の間の茶間」と浮かんだアナタはエライ!
更新: 2019-01-05 12:00:00
隣接する人気もつ焼き店『金子屋』の姉妹店。ホルモンの使い方はさすがのひと言。
更新: 2018-12-10 18:00:00
最新の投稿
沖縄出身の店主・新垣さんが、「魚や野菜も地元糸満から仕入れている」という、亀戸で人気の沖縄ダイニング。こちらで人気のもずく酢は、本島東部、勝連産の天然もの。
更新: 2019-05-23 12:00:00
水天宮と人形町通りを挟んだ向かいにあるパティスリー。世界的にも有名なステファン・トレアン氏が手がける洋菓子が味わえる。
更新: 2019-05-22 12:00:00
新大橋通りに面した角に立つ小さなお店。中に入ると、多種多様なベルギービールが棚にずらりと並び、常時50~60種もの味を楽しめる。
更新: 2019-05-21 12:00:00
店主は毎朝築地へ足を運び、勝ち得た信頼と目利きにより入手した天然ものの魚にこだわる。そんな和食店で提供される、肉好きも大満足のメニューが右の逸品。
更新: 2019-05-20 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt