MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
中村屋|上田名物「馬肉うどん」で馬を気軽に満喫(うどん/上田市)

中村屋|上田名物「馬肉うどん」で馬を気軽に満喫(うどん/上田市)

長野県の上田駅が開業した明治21年に創業。老舗ながら大衆食堂の趣きを持つうどん屋だ。名物「馬肉うどん」は、昔から馬肉食の文化がある信州ならでは。馬肉が柔らかく煮込まれ、汁にもやはり馬肉のダシが効いていて味わい深い。中村屋[交]上田駅から徒歩3分 ※ランチタイム有

中村屋(最寄駅:上田駅)

上田駅が開業した明治21年に創業。老舗ながら大衆食堂の趣きを持つうどん屋だ。名物「馬肉うどん」は、昔から馬肉食の文化がある信州ならでは。馬肉が柔らかく煮込まれ、汁にもやはり馬肉のダシが効いていて味わい深い。

「馬肉うどん」
580円

ほかに「馬刺し」1050円なども

中村屋

長野県上田市天神1-6-6  ☎0268-22-2014 [営]営11時~21時 [休]水、元日

電話番号 0268-22-2014
2016年1月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
千駄木『うどん 汐満』|「豚カレーうどん」と「肉汁うどん」の二枚看板の店。カレースープは約20種類のスパイスに高級ミルクを加えた濃厚でクリーミーな味わい。
更新: 2019-01-08 18:00:00
うどんとご飯。関西人が愛する炭水化物の共演です。このセットは奥が深いですよ。
更新: 2018-12-06 18:00:00
県民酒場ダウドン 清瀬北口店|埼玉県民のソウルフードに新展開!
更新: 2018-11-28 14:16:13
 毎朝店で打つ麺は、厳選した数種類の小麦粉をブレンド。讃岐でも稲庭でもない、もっちりと弾力のある“第三の麺”だ。
更新: 2018-11-22 12:00:00
蔵出し和酒と江戸前天ぷら 甲州街道 賽(旧店名:武蔵野 はせがわ)|うどん好きならば、この店名にピンと来るだろう。大泉学園にある武蔵野うどんの名店『長谷川』から暖簾分けし、2016年にオープンした。
更新: 2018-11-21 18:00:00
最新の投稿
広島に汁なし担々麺の文化を広めたパイオニアが東京に初出店。“広島汁なし担々麺”の代名詞である花椒がたっぷりかかるため、熱々の湯気と共に爽やかな香りが立ち上る。
更新: 2019-07-16 12:00:00
見よ、丼からはみ出したうなぎの迫力を! ひと切れ100g超えが二枚ドドンッ。
更新: 2019-07-15 12:00:00
黒竜江省出身の店主夫婦が営む中国東北部の鉄鍋料理店。テーブルに埋め込まれた鉄鍋に、肉や香味野菜、白菜漬けや板春雨等々を入れ、スープを注いで煮込む。
更新: 2019-07-14 12:00:00
札幌の人気担々麺が東京に進出。店名の“175°”とはラー油を作る温度で、175℃の温度で3時間じっくりスパイスを煮出すことで深い旨みを引き出している。
更新: 2019-07-13 12:00:00
吉祥寺をフラフラしていると、喫茶店やカフェに吸い込まれてしまうおっさん女子である。 都内に好きな店が何軒かあるんだけど、銀座の場合は『K珈琲店』。 ここのカップ&ソーサーは、ウエッジウッドやジノリ、マイセンなどの高級系なのである。さらにお客さんの雰囲気に合わせてカップの柄を選んでくれて、出されるといった具合……。
更新: 2019-07-12 16:05:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt