おっさん女子の吉祥寺パトロール(75) 吉祥寺のおっさん女子会は、なぜかエスニックだよ、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(75) 吉祥寺のおっさん女子会は、なぜかエスニックだよ、の件

おっさん女子といえども、私も女子の端くれ。女子会のお誘いというのもあるワケですよ。まあ12月って、そういうごはん会が多い季節。 それで、だいたいの流れ的に、ザックリとした場所を決めますよね。表参道とか代官山とか、恵比寿とか。 しかし場所が吉祥寺に設定されると、なぜかエスニック料理に票が集まるのである……。


吉祥寺のおっさん女子会は、なぜかエスニックだよ、の件


おっさん女子といえども、私も女子の端くれ。

女子会のお誘いというのもあるワケですよ。

まあ12月って、そういうごはん会が多い季節だよね。

それで、だいたいの流れ的に、ザックリとした場所を決めますよね。

表参道とか代官山とか、恵比寿とか。

しかし場所が吉祥寺に設定されると、なぜかエスニック料理に票が集まるのである。

たま~にイタリアンがいい、という声もありますが、結局多数決で負けてエスニックなんだよな、吉祥寺。

恵比寿&代官山なんて、99%イタリアンで、表参道は和食だよ……(おっさん女子独断調べ)。


ちなみに私は、常にイタリアンに票を入れるおっさん女子ですが……(苦笑)。

どうして女子という生き物はエスニック料理が好きなのか? 

正真正銘の女子だろうが、おっさん女子だろうが、女子が数名集まろう! ということになったら、エスニック率高いよね……。


イラスト/スタジヲワンツー



場所が吉祥寺になった場合、地元民ということで、私が幹事になってしまう……。

そして店のセレクトを一任されてしまう……。

そんなときの私の心情は、連載57回をお読みください……。

そうなると、じゃあ、店はどこですか? ということになるけど、もうね、ほぼ一択ですよ。

選択肢が意外にないの。

私は3秒くらいで、中道通りを1本入ったところにある『A食堂』に決めちゃう。

カジュアルなタイ料理のお店です。

女子2名だったりすると、ほかの店という選択肢もあるんだけど、もう女子が3人以上ってなったら『A食堂』だな。

お店のキャパの関係が大きいんだけどね。

でもさー、『A食堂』は混んでいるので、予約が必須なのよ。

ちなみにランチはママ軍団で激混みなので、昼も予約したほうがベター。

そして夜は、おっさん女子会軍団で激混みなので、予約は必須ね!

あっ、夜は普通の若い女子軍団も多いけど……。

とりあえず、『A食堂』は、吉祥寺における女子会のメッカといっていいと思います。

料理は普通に美味しいですが、なんといってもポイントは、店内に解放感があり、ザワザワしているということです(笑)。

とにかく女子会は、うるさい。

喋る。

盛り上がる。

といった具合なんで、静かで閉塞感のある場所は、向いていません。

そして話の内容は、愚痴、悪口、ちょっと聞いてよ話、秘密の話、などなど、基本的に話しているとイヤ汁が出ていることが、しばしば。

『A食堂』には、そんなイヤ汁を中和する力があります! 

ちなみに個室で女子会をやると、自分たちのイヤ汁で煮詰まります(笑)。

外に発散しないとダメ。

ここのお店のスタッフさんは、テーブルにお酒がなくなると、すかさず『飲み物はいかがですか?』とオーダーのナイスフォローが入ります。

これは意外に重要で、アルコールでイヤ汁を消毒ですよ(笑)。

そして料理のスパイスでさらに浄化だ! 


一応、『A食堂』のオススメのメニューも紹介しておこう!


ちなみに『A食堂』でオーダーするべきメニューは、時期によって入れ替わる『季節のメニュー』と、青パパイヤのサラダ(ソムタムタイ)。

あとは、春雨のサラダ(ヤムウンセン)、揚げ春巻き、生春巻き、タイのさつま揚げ、オムレツ、空芯菜の炒め物あたりでしょうか? 

ヤムウンセンなど、ピーナッツがまぶしてある料理が香ばしくて特に美味しいです。

そして私は、ほかの女子の意見を聞かず勝手に“スパイシー海老せん”を頼みます(苦笑)。

これは、パリパリのおやつテイストで超美味しいです。

ビールによく合います。

おっさん女子会は各自が食べたいものをテキトーに、そして口々にオーダーするのが王道です。


『A食堂』は、間違いなく吉祥寺のエスニックの人気店ですが、デートには向かない気がする。

だって女子のイヤ汁がそこかしこに飛ぶんだもん……。

カップルの皆さんは、たとえば連載22回で紹介した『O酒場』や、『Y』に行ってください。

そのほうが、恋のステップが前進すると思います……(ただし結果は自己責任でお願いします)。






天野七月/あまのななつき
ライター&ときどきエディター。吉祥寺在住、ざっくり30年くらい。基本おっさん女子、たま~に乙女マインド。いつも吉祥寺をふらふらしています。ちなみに無芸大食。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

吉祥寺に住んで、ざっくり30年。基本「おっさん女子」の筆者が、たまに乙女マインドをチラつかせながら、地元民目線で食事情を語る。

関連する投稿


おっさん女子の吉祥寺パトロール(80) 吉祥寺・居酒屋ランチ選手権、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(80) 吉祥寺・居酒屋ランチ選手権、の件

世間は、お正月気分からやっと日常に戻ってくる時期ですが、日常と言えば、お昼のお楽しみ=ランチですよね。 で、おっさん女子的には、安い! コスパが高い! 店にキャパがあるので並ばない! チェーン居酒屋のランチを推奨します!


おっさん女子の吉祥寺パトロール(79) 吉祥寺でおっさん女子が塩ロールパンを食べ散らかしたランキング! の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(79) 吉祥寺でおっさん女子が塩ロールパンを食べ散らかしたランキング! の件

「おせちに飽きたらカレーもね♪」というCMに出ていたのはヒデキだったが、私の場合「白飯に煮詰まったら、パンもね♪」である。 私は、白いご飯至上主義。そもそもパンをあまり食べないおっさん女子だが、そんな私にも好んで食べるパンがあるのよ! それは『塩ロールパン』!  そもそもおっさん女子は『塩派』でなのある……。


おっさん女子の吉祥寺パトロール(78) 吉祥寺でステーキを食べるなら、迷わず老舗です、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(78) 吉祥寺でステーキを食べるなら、迷わず老舗です、の件

おっさん女子が吉祥寺でステーキを食べるなら、もう東急デパート横の『B』の一択です。 ビル内のお店はすべて系列店でB1はバー、1Fはカフェ、3Fが高級焼肉屋ですが、私が目指すのは2Fの炭焼きステーキです。 ちなみに私は『B』でステーキを食べるときは、ほぼ100%ご馳走される系ですが……。


おっさん女子の吉祥寺パトロール(77) 吉祥寺の『2018年の一皿+α』を勝手に決めました、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(77) 吉祥寺の『2018年の一皿+α』を勝手に決めました、の件

2018年も間もなく終わりますね。おっさん女子も1年の総決算というワケで、誰からも頼まれていませんが(苦笑)、独断&超自己中心的に2018年の吉祥寺の今年の一皿、を決めてみようと思います……。


おっさん女子の吉祥寺パトロール(76) 吉祥寺キャラ政権交代!? ラスカルが森に帰って、トトロがやってきました、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(76) 吉祥寺キャラ政権交代!? ラスカルが森に帰って、トトロがやってきました、の件

なんと11月末に、あのラスカルのパン屋が、閉店してしまいました。思えば、日々超行列&吉祥寺のインスタ映え№1だった、ラスカル。しかしおっさん女子&地元民が普通に買えるようになったら、閉店……。 でも、世の中、上手くできているもので、ジブリの森から超大スターがやってきました……!


最新の投稿


奄美大島の鉄板焼き『TEPPANYAKI 瑠璃』

奄美大島の鉄板焼き『TEPPANYAKI 瑠璃』

 とびきり贅沢なディナーを楽しむなら、ここを置いて他になし! 使用する野菜や魚介はすべて奄美産。


曳舟の豆腐屋『三善豆腐工房 キラキラ橘店』

曳舟の豆腐屋『三善豆腐工房 キラキラ橘店』

 “生産者の思いも届けられる豆腐作り”を信念とし、店頭には使用する大豆名だけでなく、生産者の名前もズラリと並ぶ。絹や木綿は大豆違いで各3種類、その他に「ごま」や「ゆず」、夏季には「しそ」など、多くの豆腐が揃えられ、それぞれの豆腐にファンが付いている。イチオシなのが「小糸在来の絹」。


奄美大島のフレンチ&イタリアン『ブルノア』

奄美大島のフレンチ&イタリアン『ブルノア』

 昼も夜も地元客で満席になる、島内でも指折りの人気店だ。リゾートホテル出身のシェフが作るのは、奄美食材を丁寧に使ったフレンチ&イタリアン。


おっさん女子の吉祥寺パトロール(80) 吉祥寺・居酒屋ランチ選手権、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(80) 吉祥寺・居酒屋ランチ選手権、の件

世間は、お正月気分からやっと日常に戻ってくる時期ですが、日常と言えば、お昼のお楽しみ=ランチですよね。 で、おっさん女子的には、安い! コスパが高い! 店にキャパがあるので並ばない! チェーン居酒屋のランチを推奨します!


撮り鉄の「食」の思い出(39) 南阿蘇鉄道、復興へ! /1986~2018年

撮り鉄の「食」の思い出(39) 南阿蘇鉄道、復興へ! /1986~2018年

1986年に国鉄高森線から第3セクター鉄道になった南阿蘇鉄道。 国鉄の時代から最大の撮影ポイントが第1白川橋梁です。 美しい赤いアーチ橋で1928年から使用開始されて、約90年が経っています……。


ランキング


>>総合人気ランキング