MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
おっさん女子の吉祥寺パトロール(77) 吉祥寺の『2018年の一皿+α』を勝手に決めました、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(77) 吉祥寺の『2018年の一皿+α』を勝手に決めました、の件

2018年も間もなく終わりますね。おっさん女子も1年の総決算というワケで、誰からも頼まれていませんが(苦笑)、独断&超自己中心的に2018年の吉祥寺の今年の一皿、を決めてみようと思います……。

吉祥寺の『2018年の一皿+α』を勝手に決めました、の件



2018年も間もなく終わりますね。

おっさん女子も1年の総決算、というワケで、誰からも頼まれていませんが(苦笑)、独断&超自己中心的に2018年の吉祥寺の今年の一皿、を決めてみようと思います。


ちょっとは悩んでみたかったのですが、まったく悩まずに決めました(笑)。

選考基準は、3つ。

1.ごはんもの

2.その店にしかないメニュー

3.意表をつくチャレンジングなメニュー

 という3点。

非常にシンプルかつ独断ですね。

1の『ごはんもの』に関しては、おっさん女子は米至上主義なので、諦めてください。

麺類などは、誰かほかの人に任せます(笑)。

イラスト/スタジヲワンツー



その栄えある『2018年の一皿』は、吉祥寺駅北口、駅から15秒の紅茶専門店『N』のランチメニュー。

『鶏ハムのヘルシープレート(紅茶ごはん)』です! 

紅茶ごはんですよ! 

みなさん食べたことがありますか? 

紅茶の茶葉をそのままお米に炊きこんであるんですよ! 

これが意表をつくチャレンジングなメニューじゃなくて、何なんですか! 

しかも、ここは紅茶専門店です(連載第1回参照)。

1980年代から吉祥寺で営業している老舗よ! 

さらに鶏ハムも自家製だよ。

一応、一皿設定なので『鶏ハムのヘルシープレート』を選びましたが、ここのランチは『オリジナルドライカレー』も『蒸し鶏と野菜の甘酢ソースがけ』も紅茶ごはんで構成されています。

どれも美味しい。っていうか3種類とも食べといて損はない。

というより、もう絶対に食べてよ! という感じ。

レシピが綿密に研究されているメニューだと思います。


紅茶ごはんは、吉祥寺ではココしか食べられないと思うのと、都内でもこんなメニューはないと思います。

とってもオリジナリティーがあって、しかも香りがよく美味しいです。

さらにここのドリンクメニューの紅茶は、ややお値段お高めですがクオリティが高い。

でもランチだと、セットにして食事+飲み物が1000円前後で収まります。

これは本当にコスパが高い! 

おまけの一皿は、末広通りの居酒屋『Dちゃん』の『Dちゃん炒めご飯定食』だ!



もう吉祥寺には紅茶ごはんの対抗馬がいない! と思いましたが、実はちょっぴり捨てがたい一皿があったので、おまけに紹介しちゃうおうかな。

平成も終わるし(関係ないけど)。


それは末広通りの居酒屋『Dちゃん』(連載18回参照)の『Dちゃん炒めご飯定食』だ! 

店の名前がついている代表的なランチメニュー。

タコ、豚肉、野菜を辛い味噌で炒めて、ご飯にのっけたメニューです。

韓国料理のナッチポックンをアレンジしている模様。

ちなみにナッチ=タコ、ポックン=炒めるね。

要するにタコが決め手なんですね。

韓国でもソウルやプサンなど地域によってけっこう仕様や味が違うみたいなんだけど、Dちゃんのは、もはやオリジナルの領域。

これねー、ものすごいご飯が進むんだよね。ちなみに『Dちゃん』のランチで、チキン南蛮を紹介したことがありますが(連載40回参照)、どのメニューも基本的にご飯が進むという大きな特徴があるんですよ。

たぶん、おかずの味がしっかりしているからだと思います! 


いかがでしょうか? 2018年吉祥寺の一皿。

独断すぎてついてこれない人もいるかと思いますが(笑)、まあ食べてみてよ!


ということで、よいお年を!







天野七月/あまのななつき
ライター&ときどきエディター。吉祥寺在住、ざっくり30年くらい。基本おっさん女子、たま~に乙女マインド。いつも吉祥寺をふらふらしています。ちなみに無芸大食。

このグルメ記事のライター
天野七月@まとメシ

吉祥寺に住んで、ざっくり30年。基本「おっさん女子」の筆者が、たまに乙女マインドをチラつかせながら、地元民目線で食事情を語る。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
花見シーズンです。吉祥寺には人がわんさか来ていますが、同時に路頭に迷う人々が後を絶ちません。 特に土日祝のランチは、通常の時期でもランチ難民が続出してるっていうのに、お花見シーズンにノープラン、ノー予約……反省したほうがいいと思います。 今回は、そんな人々の救世主になってみようと思います。
更新: 2019-03-26 16:05:00
吉祥寺の街をカオスに巻き込む花見シーズンがやってきました。 今年も店を求めて路頭に迷う人々が多そうです……。 桜のシーズンの井の頭公園はとても美しいですが、実は公園には謎なものがけっこうあります。今回は、そこにフォーカスしてみたいと思います……。
更新: 2019-03-19 16:05:00
2018年の11月に、吉祥寺パルコ内に吉祥寺で6軒目のスタバができました。 スタバがいくら増えても吉祥寺のカフェ難民は救済できません。歩き疲れたらカフェでひと休みしたいっていうのが普通の人間の感覚だと思うのですが、吉祥寺ってそんな普通の欲求を満たすのが難しいくらいに、カフェは激混みなんですよ……。
更新: 2019-03-14 18:12:27
アトレ吉祥寺は線路に沿って存在している建物なので、東西に長い。さらに出入り口も多い。このアトレ吉祥寺の出入り口を使いこなしてこそ、地元民(断言!)。そして今回は、アトレ吉祥寺の本館西口、つまり最も三鷹寄りのわりと小さな出口から出て辿り着く、“アトレ吉祥寺本館西口から出た肉ランチ三角地帯”を独断でご紹介です。
更新: 2019-03-11 16:14:49
みなさん“脂の木曜日”を知っていますか? これはポーランドの祝祭イベントのひとつなんですが、なんともステキな木曜日だわ! と思うのは私だけでしょうか? ポーランドの人々は、“脂の木曜日”にポンチキ(ポーランド風揚げドーナツ)を思いっきり食べるらしい。ちなみに2019年の“脂の木曜日”は、2月28日です……。
更新: 2019-02-27 16:00:00
最新の投稿
サラダサーモン、サラダシーチキン、超鰹力などなど、これまでにも調理の手間なくお魚のタンパク質をたっぷり摂ることができるコンビニ商品を紹介してきた。そして、その決定版といえる商品がセブンイレブンのプライベートブランド「セブンプレミアム」から発売された。それも3種類同時に登場だ……!
更新: 2019-03-27 08:30:00
花見シーズンです。吉祥寺には人がわんさか来ていますが、同時に路頭に迷う人々が後を絶ちません。 特に土日祝のランチは、通常の時期でもランチ難民が続出してるっていうのに、お花見シーズンにノープラン、ノー予約……反省したほうがいいと思います。 今回は、そんな人々の救世主になってみようと思います。
更新: 2019-03-26 16:05:00
名古屋郊外で昔からのれんを掲げる寿司店といえば、ネタもシャリも大きく、シャリの味付けがやや甘めというイメージが強い。 そんななか、一宮市にある『楽山』は、寿司と割烹を二本柱にして営業する、名古屋からも多くの客が訪れる注目店なのである……。
更新: 2019-03-26 16:05:00
春の鉄道旅、全国にはおススメの路線がたくさんあります。 そんななかでも、おおっ! すごいと思うのは、中央本線が走る甲府盆地。 時期は4月上旬、都心の桜から一週間くらい後に、このあたりは桃源郷と呼びたくなるような様子になります……。
更新: 2019-03-25 16:05:00
 旬の味を抜群の盛りでリーズナブルに提供。メニューはフレンチをベースにイタリアンのエッセンスを取り入れ、素材にこだわりあり。
更新: 2019-03-25 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt