大阪ローカル穴場メシ情報[30] 爬虫類と小動物に囲まれたバーダイニングで自慢の燻製を食べ三昧

大阪ローカル穴場メシ情報[30] 爬虫類と小動物に囲まれたバーダイニングで自慢の燻製を食べ三昧

近鉄河内山本駅から歩いて数分。タランチュラやサソリ、蛇やトカゲを見ながら食事が楽しめる爬楽空間が、バーダイニングの「BRAND NEW ZONE」。 同店の名物は燻製で、なんと19種類もあるのだ……。


爬虫類と小動物に囲まれたバーダイニングで自慢の燻製を食べ三昧


近鉄河内山本駅から歩いて数分の場所にある爬楽空間「BRAND NEW ZONE」は、2018年秋にオープン。

「羽曳野で爬虫類などを扱うショップをやってまして、そのストックルームにいい場所がないか探していたところ、この場所で飲食店もできるんじゃないかと。
もともと飲食店の経験も長かったので始めたんです」(オーナー)


驚くのはテーブル席に置かれる水槽。

サソリを鑑賞しながら食す!?

「凶暴そうに見えて、このサソリはすごくおとなしいんです。
怒れば刺しますが、ミツバチ程度の痛みですよ」


タランチュラやサソリ、蛇やトカゲを見ながら食事……。

同店の名物は燻製。

19種類もある。

「サバ」(500円)は、塩サバに燻製独特の風味がミックス。

確かに、酒のアテにはピッタリだ。


「手羽元」と「ササミ」は、400円とリーズナブル。


燻製好きにはタマらない。


「豚バラ」(500円)は、ハムのような味わいに。

それでいて脂身の味はキチンと残る。



燻製以外にもパスタ料理や肉料理も提供。

食事もひと通りそろっている。


爬虫類好きには魅力いっぱいのお店で、この日も次々と来店。

そりゃ、お酒もすすむハズだ。


爬楽空間 BRAND NEW ZONE
[住所]大阪府八尾市山本町1-3-9
[TEL]なし
[営業時間]18:00~24:00
[定休日]水曜






加藤 慶(かとうけい)
大阪在住のライター兼カメラマン。週刊誌のスクープを狙う合間に関西圏の旨いモンを足で稼いで探す雑食系。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

加藤慶(かとうけい)
大阪在住のライター兼カメラマン。週刊誌のスクープを狙う合間に関西圏の旨いモンを足で稼いで探す雑食系。

関連するキーワード


大阪 ダイニングバー

関連する投稿


大阪ローカル穴場メシ情報[29] 昼は定食屋で夜はビストロ。親子でタッグを組んで完成した新スタイルの飲食店

大阪ローカル穴場メシ情報[29] 昼は定食屋で夜はビストロ。親子でタッグを組んで完成した新スタイルの飲食店

大阪は八尾市との境にある加美駅から約500m。 父はもともと寿司職人。息子は和洋レストランで修業してすでに約24年のキャリアを持つ親子がタッグを組んだ、新スタイルのビストロがある……。


大阪ローカル穴場メシ情報[28] コレ食べへんと一生後悔する! ツラミ刺身の旨さに絶句、そして悶絶……!

大阪ローカル穴場メシ情報[28] コレ食べへんと一生後悔する! ツラミ刺身の旨さに絶句、そして悶絶……!

煌びやかな道頓堀を過ぎ去り、向かったのは大阪は日本橋駅から徒歩数分にある「からから亭千日前店」。 観光客は滅多に来ない場所にある、昔ながらの風情が味わえると評判の焼肉屋なんや。


大阪ローカル穴場メシ情報[27] ちゅるんちゅるんで、中シャキシャキ。箸が止まらなくなる水餃子がウマすぎた!

大阪ローカル穴場メシ情報[27] ちゅるんちゅるんで、中シャキシャキ。箸が止まらなくなる水餃子がウマすぎた!

昔からミナミの“遊び人”によく知られている日宝ファインビル。バーや小料理屋など、このビルで経営するオーナーは実に個性的だったりする。そんななか、餃子専門店「イチロー心斎橋店」は、中国語なまりの関西弁を話す女将の翁麗芳(オウレイホウ)さんが1人で切り盛り。深夜になると満席で入れなくなる、有名店なんや!


大阪ローカル穴場メシ情報[25] 女子会で大人気! 炭焼き肉バル「Buff」でリブロースに舌鼓!

大阪ローカル穴場メシ情報[25] 女子会で大人気! 炭焼き肉バル「Buff」でリブロースに舌鼓!

肉好きが高じると、肉本来の噛み応えもあって風味や旨みを存分に感じられる、実にアメリカ的なステーキを食らいつきたくなる。 そんな人に適したお店は、炭焼きの肉バル「Buff(バフ)」。 この4名以上の女性グループには、料理と飲み放題がついて3500円の「Buff girl's Party plan」が大人気なのだ……。


大阪ローカル穴場メシ情報[24] 外はパリパリ中はジューシー。毛沢東が愛したスペアリブ(四川・餃子バル「PAO²」)

大阪ローカル穴場メシ情報[24] 外はパリパリ中はジューシー。毛沢東が愛したスペアリブ(四川・餃子バル「PAO²」)

大阪はキタの中通りにある四川・餃子バル「PAO²(パオパオ)」は、バル業界に旋風を起こそうと刺客を送り込んできた! 来日して20年以上という、中国は四川出身の中国人シェフをヘッドハンティング。最強の助っ人とともに、今や、キタで話題を呼ぶお店となったのだ……。


最新の投稿


奄美大島の鉄板焼き『TEPPANYAKI 瑠璃』

奄美大島の鉄板焼き『TEPPANYAKI 瑠璃』

 とびきり贅沢なディナーを楽しむなら、ここを置いて他になし! 使用する野菜や魚介はすべて奄美産。


曳舟の豆腐屋『三善豆腐工房 キラキラ橘店』

曳舟の豆腐屋『三善豆腐工房 キラキラ橘店』

 “生産者の思いも届けられる豆腐作り”を信念とし、店頭には使用する大豆名だけでなく、生産者の名前もズラリと並ぶ。絹や木綿は大豆違いで各3種類、その他に「ごま」や「ゆず」、夏季には「しそ」など、多くの豆腐が揃えられ、それぞれの豆腐にファンが付いている。イチオシなのが「小糸在来の絹」。


奄美大島のフレンチ&イタリアン『ブルノア』

奄美大島のフレンチ&イタリアン『ブルノア』

 昼も夜も地元客で満席になる、島内でも指折りの人気店だ。リゾートホテル出身のシェフが作るのは、奄美食材を丁寧に使ったフレンチ&イタリアン。


おっさん女子の吉祥寺パトロール(80) 吉祥寺・居酒屋ランチ選手権、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(80) 吉祥寺・居酒屋ランチ選手権、の件

世間は、お正月気分からやっと日常に戻ってくる時期ですが、日常と言えば、お昼のお楽しみ=ランチですよね。 で、おっさん女子的には、安い! コスパが高い! 店にキャパがあるので並ばない! チェーン居酒屋のランチを推奨します!


撮り鉄の「食」の思い出(39) 南阿蘇鉄道、復興へ! /1986~2018年

撮り鉄の「食」の思い出(39) 南阿蘇鉄道、復興へ! /1986~2018年

1986年に国鉄高森線から第3セクター鉄道になった南阿蘇鉄道。 国鉄の時代から最大の撮影ポイントが第1白川橋梁です。 美しい赤いアーチ橋で1928年から使用開始されて、約90年が経っています……。


ランキング


>>総合人気ランキング