エリア: 東京都

最高の環境で「白米」を食べられる!東京都内の名店 5店

最高の環境で「白米」を食べられる!東京都内の名店 5店

【焼き肉から和食まで 至高の銀シャリ】炊き込みご飯もいいけど、白いご飯も食べたい!王道の定食のみならず、白米が評判の店を聞けば、ジャンルを問わず大調査。結果、焼き肉店まで範囲が拡大。お供も美味しい、最高の環境で白米を食べられる名店をお届けします。


焼肉ホルモン 青一(最寄駅:青山一丁目駅)

西日本随一の産地から直送 極上牛肉に負けない米の甘みと香り

土鍋ごはん3合 1944円
注文は2合(1296円)~。残ったら、チャンジャ、韓国海苔、昆布、梅のおにぎりにしてくれるので、家族へのお土産に

『焼肉ホルモン 青一』の、炭火の上でジュウジュウと音を立てる霜降り肉を、湯気の上がるご飯と共に頬張るド直球のウマさに悶絶必至!A5ランク黒毛和牛のメス牛のみを使用する実力店が追求したのは、焼肉とご飯のマッチングだ。米は力強い牛肉の風味に負けぬよう、甘みも香りも豊かなミルキークイーンをチョイス。魚沼と並び称される名産地、丹波篠山の農家から取り寄せ、専用の土鍋で炊いている。

ごはんのお供はコレ!

炙りロース 2700円

繊細な脂の甘みと濃厚な旨みに思わず唸る!
卵黄をたっぷり絡めてすき焼き風にしていただく



[住所]東京都港区南青山1-3-6 [TEL]03-6455-4129 [営業時間]11時半~14時(13時半LO※平日のみ)、17時~23時半(22時40分LO)、日・祝16時~22時半(21時40分LO)※ランチタイム有 [休日]無休 [席]30席/全席喫煙/予約可/カード可/サ・お通し代なし[交通アクセス]地下鉄半蔵門線ほか青山一丁目駅3番出口から徒歩3分

『焼肉ホルモン 青一』の詳細はこちら

米食米酒 穂のか(最寄駅:武蔵小山駅)

米を"飲んで、喰らう"日本酒の〆に食すふっくら土鍋ご飯

土鍋ご飯 750円(1合)
玉子焼き、日替わりの小鉢1種、そして味噌汁とお新香も付く。最初のオーダー時のみ注文可

『米食米酒 穂のか』のつまみは刺身に、揚げ物や焼き物など多岐に渡るが、秀逸なのが約30種類にもおよぶ焼き味噌だ。それを舐めつつ酒盃を傾けた後の〆は、1合ずつ炊く土鍋ご飯。香り、粘り、甘みのバランスのとれた南会津産のひとめぼれを農家から取り寄せている。先ほどの焼き味噌をチョイとのせれば酒のアテがご飯のお供に早変わり。飲んで食べて、米の恩恵をしみじみ感じることだろう。

ごはんのお供はコレ!

卵黄の醤油漬けを炊きたてご飯にのせ贅沢なTKGに

ご飯のお供 各100円
鶏そぼろ、韓国海苔の佃煮、いくらおろしなど各種用意している



[住所]東京都品川区小山3-5-20 [TEL]03-3792-3232 [営業時間]18時~24時(23時LO)、日・祝18時~23時(22時LO) [休日]月、第2・4日 [席]15席/全席禁煙/予約可/カード不可/サなし、お通し代600円別 [交通アクセス]東急目黒線武蔵小山駅西口から徒歩3分

『米食米酒 穂のか』の詳細はこちら

日本橋 米祥(最寄駅:三越前駅)

鍋、水、火加減にこだわり抜いた米の旨さに唸る!

花キラリ(手前) 1100円(1合)、朱鷺と暮らす郷(奥) 1000円(1合)
光沢のあるツヤ感が特長で、あっさりとした甘みがある

『日本橋 米祥』で、まず、使用する水は魚沼の超軟水。じっくり浸水してから炊飯専用のガス台の火にかける。丸みを帯びた土鍋の中心に、強火が当たることで対流が起こり、粒がふっくらとした最高の炊き上がりとなる。 熟練の料理長の手による、西京漬けや煮つけなど、築地から仕入れる新鮮な魚を使った一品料理も自慢で、ご飯のおかずはもちろん、酒のつまみにも打ってつけだ。

ごはんのお供はコレ!

旨みとコクが甘み豊かなご飯を引き立てる

いくら醤油漬け 900円
自家製の醤油ダレに漬け込んだ北海道産のイクラ



[住所]東京都中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町1 3階 [TEL]03-6225-2424 [営業時間]11時~15時半(14時半LO)、17時~23時(22時LO)※ランチタイム有 [休日]施設の休館日に準ずる [席]34席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし、お通し代500円別 [交通アクセス]地下鉄半蔵門線ほか三越前駅A6出口直結

『日本橋 米祥』の詳細はこちら

AKOMEYA厨房(最寄駅:銀座一丁目駅)

毎朝店で精米したブランド米が付く彩り鮮やかな昼セット

ご飯は月替わりで、おかわりも可能。この日はふくよかな甘みの「夢つくし」

『AKOMEYA厨房』米を中心としたライフスタイルショップで、店内ではバイヤーが全国から厳選した、ご飯のお供や調味料、食器類を販売している。その一画にある飲食スペースで食べられる名物ランチが「小鉢膳」だ。彩り豊かな小鉢8種類に、その時々のオススメのブランド米を有田焼の土鍋で炊いたご飯が付く。米はショップでも小売りし、好みの分づきで精米してくれる。

ごはんのお供はコレ!

小鉢膳 2192円
お盆には旬の味わいあふれる色とりどりの小鉢が並ぶ



[住所]東京都中央区銀座2-2-6 [TEL]03-6758-0271 [営業時間]11時半~22時(フード21時LO、ドリンク21時半LO)※ランチタイムは11時半~14時LO ※ランチタイム有 [休日]不定休 [席]27席/全席禁煙/ディナーのみ予約可/カード可/サなし、ディナーのみお通し代540円別 [交通アクセス]地下鉄有楽町線銀座一丁目駅4番出口から徒歩1分

『AKOMEYA厨房』の詳細はこちら

米福(最寄駅:恵比寿駅)

天然水で芯までふっくらこだわりが詰まったご飯に圧倒!

萬古焼の土鍋で炊き上げたご飯は艶やかさが段違い! 常時5種類の米を用意する

『米福』では、手間と時間を惜しまず炊いた極め付きのご飯を味わえる。初めてならば、「おまかせコース」を注文したい。お造りに天ぷら、焼き魚など、旬の食材をふんだんに盛り込んだ多彩な料理が次々とやってきて、ご飯のおかずはもちろん、酒のつまみとしても愉しませてくれる。

ごはんのお供はコレ!

米福おまかせコース 5600円
トリュフ塩を添えた季節の天ぷら、鴨しゃぶ、肉料理など。焼き魚は写真のノドグロをはじめ3種類から選べる



[住所]東京都渋谷区恵比寿西1-4-2 川田ビル地下1階 [TEL]03-6416-3855 [営業時間]17時~23時(土鍋ご飯は22時10分LO、一品料理・ドリンクは22時半LO) [休日]無休 [席]26席/全席禁煙/予約可/カード可/サ10%別、お通し代なし [交通アクセス]JR山手線ほか恵比寿駅西口から徒歩3分

『米福』の詳細はこちら
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


秋の最強グルメ、旬の食材×新米の【炊き込みご飯】を都内で食す!

秋の最強グルメ、旬の食材×新米の【炊き込みご飯】を都内で食す!

お待ちかね。新米の登場で、ご飯の美味しい季節です。特に旬の食材を使った炊き込みご飯はたまらない旨さ。ほっかほかの銀シャリや持ち帰りで食べたいおにぎりまで、とにかく旨い“秋味ごはん”を探してきました!


“食べなきゃ損!”の大特価!塩引鮭とイクラの最強丼|三茶呑場 マルコ(和食/三軒茶屋)

“食べなきゃ損!”の大特価!塩引鮭とイクラの最強丼|三茶呑場 マルコ(和食/三軒茶屋)

三軒茶屋「三茶呑場 マルコ」は居酒屋のような雰囲気ながら、ひと手間かけた料理とお酒が楽しめる。米は店主の出身地・新潟県の三大コシヒカリブランドのひとつ「いわふね米」を使用。


とり とうふ 炊きこみごはん 川の音 赤坂店|ピカピカの特級米を精米したてで炊き上げる(和食/赤坂)

とり とうふ 炊きこみごはん 川の音 赤坂店|ピカピカの特級米を精米したてで炊き上げる(和食/赤坂)

赤坂エリアの和食店「とり とうふ 炊きこみごはん 川の音 赤坂店」のおすすめメニューのグルメ記事と写真のページ。赤坂駅からすぐの立地ながら、足を踏み入れると川床さながらの光景が広がる。京都府丹後産コシヒカリの玄米を当日に使う分だけ店内で精米。


米食米酒 穂のか(和食/武蔵小山)|稀少な日本酒ばかり!ふっくら土鍋が旨い!

米食米酒 穂のか(和食/武蔵小山)|稀少な日本酒ばかり!ふっくら土鍋が旨い!

武蔵小山エリアの和食店「米食米酒 穂のか」のおすすめメニューのグルメ記事と写真のページ。ビールも焼酎も置かない、まごうことなき日本酒の専門店。しかも、揃えているのは有名銘柄ではなく、世にあまり出ていない稀少酒ばかりと酒飲みの心をくすぐってくれる。


池尻本店 おわん(和食/池尻大橋)|近江米の魅力を引き出す炊き込みご飯

池尻本店 おわん(和食/池尻大橋)|近江米の魅力を引き出す炊き込みご飯

池尻大橋エリアの和食店「池尻本店 おわん」のおすすめメニューのグルメ記事と写真のページ。おわんを持った時のぬくもり、ほっとできる空間を大切にする店。店主は人との繋がりも大事にしており、滋賀県近江市の契約農家とも厚い信頼関係を紡ぐ。


最新の投稿


奄美大島の郷土料理『焼酎ダイニング SAKE工房 心』

奄美大島の郷土料理『焼酎ダイニング SAKE工房 心』

 黒糖焼酎の品揃えは、島内でもおそらくナンバーワン! 5島からなる奄美群島にあるすべての蔵元の酒を網羅し、そのボトル総数はなんと200本にも及んでいる。


奄美大島の鉄板焼き『TEPPANYAKI 瑠璃』

奄美大島の鉄板焼き『TEPPANYAKI 瑠璃』

 とびきり贅沢なディナーを楽しむなら、ここを置いて他になし! 使用する野菜や魚介はすべて奄美産。


曳舟の豆腐屋『三善豆腐工房 キラキラ橘店』

曳舟の豆腐屋『三善豆腐工房 キラキラ橘店』

 “生産者の思いも届けられる豆腐作り”を信念とし、店頭には使用する大豆名だけでなく、生産者の名前もズラリと並ぶ。絹や木綿は大豆違いで各3種類、その他に「ごま」や「ゆず」、夏季には「しそ」など、多くの豆腐が揃えられ、それぞれの豆腐にファンが付いている。イチオシなのが「小糸在来の絹」。


奄美大島のフレンチ&イタリアン『ブルノア』

奄美大島のフレンチ&イタリアン『ブルノア』

 昼も夜も地元客で満席になる、島内でも指折りの人気店だ。リゾートホテル出身のシェフが作るのは、奄美食材を丁寧に使ったフレンチ&イタリアン。


おっさん女子の吉祥寺パトロール(80) 吉祥寺・居酒屋ランチ選手権、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(80) 吉祥寺・居酒屋ランチ選手権、の件

世間は、お正月気分からやっと日常に戻ってくる時期ですが、日常と言えば、お昼のお楽しみ=ランチですよね。 で、おっさん女子的には、安い! コスパが高い! 店にキャパがあるので並ばない! チェーン居酒屋のランチを推奨します!


ランキング


>>総合人気ランキング