MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
[おやきや総本家 松代店] 真田幸村の好物「こねつけ餅」(茶屋/長野駅)

[おやきや総本家 松代店] 真田幸村の好物「こねつけ餅」(茶屋/長野駅)

真田公園に隣接する茶屋。作りたての素朴なおやきが楽しめ、米粉でできたおやきに味噌を塗った「こねつけ餅」もまた美味。おやきや総本家 松代店 ※ランチタイム有

おやきや総本家 松代店

幸村の好物で、兄の信之との今生の別れ際にも食べたとされ、もっちりとした食感がたまらない。

こねつけ餅
160円

おやきや総本家 松代店

長野市松代町殿町2-2 ☎026-278-3641 [営]9時~17時 [休]火、年末年始

電話番号 026-278-3641
2016年1月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
水天宮と人形町通りを挟んだ向かいにあるパティスリー。世界的にも有名なステファン・トレアン氏が手がける洋菓子が味わえる。
更新: 2019-06-10 11:51:08
フルーツパルフェやパンケーキ、フルーツサンドなどで旬のフルーツを存分にいただける果物専門店。写真は朝11時まで提供しているモーニング。
更新: 2018-12-03 14:45:11
夜パフェ専門店 Parfaiteria beL(パフェテリア ベル)/スイーツ/渋谷|飲みの〆といえば、麺やご飯。しかし、札幌の街は違う。なんと、パフェを食べるのだ。
更新: 2018-05-31 12:00:00
下町うまいもん散歩 柴又特集掲載店。『男はつらいよ』の1~4作まで、実際に映画の撮影で使用され、現在建物自体は新しくなっているが、当時の階段は今もまだ残っているお店。 店内で食べる草団子は350円。
更新: 2018-02-27 18:00:00
最新の投稿
隣の鮮魚店が実家とあって、主人の魚の目利きや扱いはさすがのひと言。隣から仕入れる魚はもちろん、足立市場まで足を延ばしていいものを探し、リーズナブルに提供している。
更新: 2019-06-18 12:00:00
昭和感溢れる店内。メンチカツに信玄どりのボンジリがゴロッと入るわ、マカロニ(サラダ・290円)にはコンビーフを加え、黒胡椒を利かせるなど、思わず「オッ」と唸る出来ばえ!
更新: 2019-06-17 14:53:34
老若男女で連夜圧倒的な賑わいをみせるムサコの超人気店がこちら。
更新: 2019-06-17 14:59:13
酒の肴と呼ぶにふさわしい料理の数々が壁の品書きに並び、それを眺めているだけでも楽しい『タキギヤ』。主人の小林さんはその日仕入れた食材を、奇をてらわない料理に仕立てる。
更新: 2019-06-15 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt