MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
おっさん女子の吉祥寺パトロール(80) 吉祥寺・居酒屋ランチ選手権、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(80) 吉祥寺・居酒屋ランチ選手権、の件

世間は、お正月気分からやっと日常に戻ってくる時期ですが、日常と言えば、お昼のお楽しみ=ランチですよね。 で、おっさん女子的には、安い! コスパが高い! 店にキャパがあるので並ばない! チェーン居酒屋のランチを推奨します!

吉祥寺・居酒屋ランチ選手権、の件


世間は、お正月気分からやっと日常に戻ってくる時期ですけど、みなさんどんな感じでしょうか? 

日常といえば、お昼のお楽しみ=ランチですよね。

吉祥寺は、ランチの店が多すぎて、もうどこに入ればいいんですか? という感じだと思うのですが、おっさん女子的には、居酒屋のランチを推奨します。

しかし居酒屋のランチといっても、吉祥寺には居酒屋も多いので、絞り込みが大変です。

たとえば、今まで連載で紹介した居酒屋ランチを挙げてみると……。

1:魚系おすすめ居酒屋  『U王』&『 I 』(連載48回

2:肉系おすすめ居酒屋 『S菜』(33回

3:オリジナル系居酒屋 『Dちゃん』(18回40回)、『 I 』(65回)、『Eビアホール』(47回)、『H』(26回)などなど。

4:カップルのデート対応居酒屋 『O酒場』&『Y』(22回


しか~し! 

忘れている居酒屋ジャンルがあります。

そう、チェーンの居酒屋です! 

チェーンの居酒屋は、安い! コスパが高い! 店にキャパがあるので並ばない! それにつきます。

吉祥寺にチェーン居酒屋はすごーく多いのですが、意外にランチをやっている店が少ない。

そこで、今回は、吉祥寺のチェーン店居酒屋のおすすめランチを独断でご紹介だ!

イラスト/スタジヲワンツー



まず、サンロードの入り口付近にある『T』。

これは架空の怪物っていうか、顔が赤くて鼻の長いアレの名前がついています。

居酒屋なのでキャパも大きく、大人数のランチもOK! 

ちなみにここのランチはメニューが多すぎて、すごい対応力だなと思うのですが、チェーンだからな。

もはや居酒屋っていうか、昼間はファミレスっぽい雰囲気が漂っています。

まあ旬菜ダイニングって店名の前についてるし。

そして、もうホント安いよ。

若鶏の唐揚げセットが599円(税抜)だもん。

しかもごはん大盛OK、ごはんおかわりOK、味噌汁お替わりOKですよ。

OK! 

OK! 

OKの嵐。

肉、魚、蕎麦、天ぷら、丼、なんでもあります。

ただ、私の観察によると、『肉豆腐とチキン南蛮のセット』599円(税抜)を頼んでいる人が、すごく多い。

特に男子。

とにかく老若男女がランチに大挙して訪れ、ランチ時の店は常に満席! といった感じです。

あとドリンクバーもつけられるよ。

ガッツリランチを所望している人にはおすすめです。

吉祥寺のチェーン居酒屋ランチ、大本命といえば、ここでキマリ!


しかし私のチェーン居酒屋大本命は、吉祥寺の南口からすぐのところにある『Sのお宿』だ! 

鳥の名前だ! 

ここのランチメニューはかなり絞り込んであって、肉と魚の日替わりがメイン。

ちなみに日替わりは594円(税込)です。

ランチの構成内容は、メイン、ごはん(白米or五穀米)、味噌汁、小鉢、サラダ、デザート、そしてドリンク付きです。

これで594円! 

とんでもないコスパです。

客層は若い男子サラリーマンが目立っていて、さらに若い女子も多い。

ちなみにここのランチのスタッフさんは、お母さんっていう感じのベテラン感漂う女性たちですが、みんなとっても感じがよいです。

常連さんには一言二言、声をかけたりもしています。

なんとなく、スタッフさんたちの人間力を感じるチェーン居酒屋です。

そしてランチの味噌汁が具だくさんで、とっても美味しい。

これは、吉祥寺店の誰かがこだわって作っているんじゃないだろうか? 

それとも『Sのお宿』の味噌汁のレベルが全体的に高いのだろうか? 

そして、そこはかとなく漂う実家の母親的レシピ感……。

味噌汁だけで、ごはん2杯くらいいけそう……。


とりあえず普通の、でも美味しいお昼ごはんが食べたい人には、激しくおすすめです。


いかがでしょうか? チェーン居酒屋ランチ。

ちなみに私は『Sのお宿』派でございます。







天野七月/あまのななつき
ライター&ときどきエディター。吉祥寺在住、ざっくり30年くらい。基本おっさん女子、たま~に乙女マインド。いつも吉祥寺をふらふらしています。ちなみに無芸大食。

このグルメ記事のライター
天野七月@まとメシ

吉祥寺に住んで、ざっくり30年。基本「おっさん女子」の筆者が、たまに乙女マインドをチラつかせながら、地元民目線で食事情を語る。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
某企業の某偉い人の取材のために立派なオフィルビルを訪れたおっさん女子が、最上階から窓の外を眺めていると、お昼時だったのでキッチンカーが5~6台ズラリと並んでいた。 「キッチンカー、流行っているんだな〜」と考えつつ、オフィス街でもない吉祥寺でキッチンカーといえば『ヨシダゴハン』でキマリだな! と……。
更新: 2019-08-13 16:00:00
一応、おっさん女子も原稿を書いたり、作業をしたりと、家にこもりっきりの日も多いワケです。 そうするとコーヒーを自分で入れるのですが、私はハンドドリップで、コーヒー粉は『O屋』で買った『森のコーヒー』と『花のコーヒー』を家でも愛飲しているのでした……。
更新: 2019-08-05 16:00:00
夏生まれにも関わらず夏が大嫌いな私。咋夏の猛暑は、明日自分が生きているのかどうかも怪しいくらいの消耗ぶりでした(遠い目)。 そんなとき、人生の先輩Mさんに「夏は豚を食べたらいいのよ。夏バテしないわよ」とアドバイスされたので、2019年の夏は豚を食べようと決心したおっさん女子です……。
更新: 2019-07-31 16:55:00
吉祥寺地元民として、絶対に並ばない、地元でごはんを食べるのに並ぶのは絶対に嫌!  そんなポリシーがあるおっさん女子だが、この私を並ばせた店が吉祥寺に登場したのである。 それは、金沢発のレモネードのテイクアウト専門店『L』である……。
更新: 2019-07-25 15:55:00
吉祥寺で焼肉といえば、地元で大人気の行列店『R』である。 しかし、今、吉祥寺は「ひとり焼肉」がブームの兆しなのであった……。 おひとり様上等のおっさん女子もこのブームにちょっと乗ろうと思って、パトロールをしてみたので、その結果をお伝えしようと思います。
更新: 2019-07-19 15:48:00
最新の投稿
連日の猛暑で外出するのも億劫になる。そんなときは、味噌煮込みうどんを食べて涼しくなろう! えっ? 余計に暑くなるって!? いやいや、食べれば食べるほど涼しくなる味噌煮込みうどんを名古屋市中区新栄近くにある『吉野屋』で発見したのだ……。
更新: 2019-08-20 15:50:00
魚は全国の選りすぐりの漁師船から買い付け。その日の朝獲れたピチピチ鮮魚のほか、「神経〆」という特別な絞め方をされた旬魚が届き、一番美味しい状態で出せるよう、魚によっては寝かせて熟成させる。
更新: 2019-08-20 12:00:00
氷が見えないほどクリームで覆い尽くした、インパクト大な“苦くない抹茶”のかき氷。3種のソースが使われており、味わいのバランスが絶妙で美味しさはもちろんだが、掘っていく楽しみもある。
更新: 2019-08-19 12:00:00
熱々のうなぎとご飯をほおばると、脂のコクとタレの甘みを感じつつもすぅっと溶けるような食べ心地。大串がのる鰻重でも、最後まで飽きることなくお年寄りから子どもまでパクパクと箸が進んでしまう。
更新: 2019-08-18 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt