ふわモチッと軽やかな食感が旨いピッツァは500円から!

ふわモチッと軽やかな食感が旨いピッツァは500円から!

根津Italian Chama Chama(イタリアン/根津)|さてチャマチャマと聞いて何を連想する? ここで「お茶の間の茶間」と浮かんだアナタはエライ!


根津Italian Chama Chama(最寄駅:根津駅)

老いも若きも笑顔あふれる根津の"お茶の間"

築70年になる古民家を改装したこの店こそ、「一家団欒のような寛ぎの空間に」と店名に想いを込めた"根津のお茶の間"なのである。せっせと料理を仕込んで待っているのはイタリアンなどで腕を磨いたシェフの栗山さん&気さくなスタッフたち。どれどれメニューを見れば15種のピッツァが500円~という懐にも優しき値段でうれしくなる。生地は2種の国産小麦粉をブレンドし、ふわモチッと軽やかな食感で旨いっ。

ポーション小さめのつまみ類はひとり客への配慮から。ガッツリ派には1キロのTボーンステーキなんてご馳走もある。おまけにイタリア全土各州の郷土料理も毎月順番に提供しており、いつ訪れても新しい発見があるはず。ワイン片手に食事を堪能した後は、バリスタがネルドリップで淹れる自家焙煎コーヒーも忘れずに。さあお茶の間の"家族"の一員になりにいこう。

ピッツァ チチニエリ 1150円

駿河湾のシラスとフレッシュトマトに岩海苔の風味が香り高い味。モチモチの生地は国産小麦粉を2種ブレンドし、24時間低温発酵させたもの。400℃の石窯で2分ほど焼く。持ち帰りも可

骨付き仔羊肉のカチャトーラ風 1460円(季節のメニュー)

毎月テーマが変わるイタリア各州の郷土料理。写真は首都ローマがあるラツィオ州のひと皿(3月)。仔羊肉をソテーし、ヴィネガーをベースに白ワインなどを加えたソースに絡めて仕上げる

自家スモークした信州サーモンのマリネ 1150円

桜ウッドで軽く冷燻にした信州産のサーモンはほのかにスモーキーな香り。野菜は九十九里の契約農家から仕入れる

お店からの一言

統括 栗山隼さん

「土・日・祝は12時からやってますのでお気軽にどうぞ」

根津Italian Chama Chamaの店舗情報

[住所]東京都文京区根津2-21-3 [TEL]03-5809-0069 [営業時間]16時~翌1時(24時LO)、土・日・祝12時~24時(23時LO)※ランチタイム有 [休日]水 [席]全30席/17時~喫煙可/予約可/カード不可/サなし、席料300円別 [交通アクセス]地下鉄千代田線根津駅1番出口から徒歩2分

電話番号 03-5809-0069
2018年5月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


絶品天ぷら&鮮魚が楽しめる和バル!湯島『天ぷら&フィッシュバルころも』

絶品天ぷら&鮮魚が楽しめる和バル!湯島『天ぷら&フィッシュバルころも』

目の前で揚げる本格天ぷら、そして手の込んだ和食、その両方が同時に楽しめるバル……気になるでしょ?その注目の一軒がココ。


じわっと旨さの幸福感が心を満たす!根津『瞬彩 真』

じわっと旨さの幸福感が心を満たす!根津『瞬彩 真』

瞬彩 真(日本料理/根津)|根津にまたひとつ、魅力的な和食店が誕生した。いい店の条件は人それぞれだけど、言うなればここは店主の誠実さがどの料理にも感じられることだろう。


黄色い幸せが感動を呼ぶ!拍手喝采のオムライスは根津にあり!

黄色い幸せが感動を呼ぶ!拍手喝采のオムライスは根津にあり!

洋食タケル(洋食/根津)|看板オムライスは2種。ふわとろオムレツをチキンライスにのせたやつと卵で包む王道のやつ。


博多風焼鳥と酒とロック。根津『楽聞』にハマる人続出!

博多風焼鳥と酒とロック。根津『楽聞』にハマる人続出!

やきとり 楽聞(焼き鳥・鶏料理/根津)|焼鳥、酒、ロックンロール。博多出身の店主・後藤さんが好きなモノを集めたら……それがココ。


日本酒ととびきりのアテで一献!谷中のBAR『サケトアテ 珍念』

日本酒ととびきりのアテで一献!谷中のBAR『サケトアテ 珍念』

サケトアテ 珍念(バー/谷中)|2017年9月、よみせ通りに新たなバーがオープンした。アルコールはビールやワイン、ウィスキーなど、ひと通り揃えているが、とりわけ力を入れるのが日本酒だ。


最新の投稿


奄美大島の郷土料理『焼酎ダイニング SAKE工房 心』

奄美大島の郷土料理『焼酎ダイニング SAKE工房 心』

 黒糖焼酎の品揃えは、島内でもおそらくナンバーワン! 5島からなる奄美群島にあるすべての蔵元の酒を網羅し、そのボトル総数はなんと200本にも及んでいる。


奄美大島の鉄板焼き『TEPPANYAKI 瑠璃』

奄美大島の鉄板焼き『TEPPANYAKI 瑠璃』

 とびきり贅沢なディナーを楽しむなら、ここを置いて他になし! 使用する野菜や魚介はすべて奄美産。


曳舟の豆腐屋『三善豆腐工房 キラキラ橘店』

曳舟の豆腐屋『三善豆腐工房 キラキラ橘店』

 “生産者の思いも届けられる豆腐作り”を信念とし、店頭には使用する大豆名だけでなく、生産者の名前もズラリと並ぶ。絹や木綿は大豆違いで各3種類、その他に「ごま」や「ゆず」、夏季には「しそ」など、多くの豆腐が揃えられ、それぞれの豆腐にファンが付いている。イチオシなのが「小糸在来の絹」。


奄美大島のフレンチ&イタリアン『ブルノア』

奄美大島のフレンチ&イタリアン『ブルノア』

 昼も夜も地元客で満席になる、島内でも指折りの人気店だ。リゾートホテル出身のシェフが作るのは、奄美食材を丁寧に使ったフレンチ&イタリアン。


おっさん女子の吉祥寺パトロール(80) 吉祥寺・居酒屋ランチ選手権、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(80) 吉祥寺・居酒屋ランチ選手権、の件

世間は、お正月気分からやっと日常に戻ってくる時期ですが、日常と言えば、お昼のお楽しみ=ランチですよね。 で、おっさん女子的には、安い! コスパが高い! 店にキャパがあるので並ばない! チェーン居酒屋のランチを推奨します!


ランキング


>>総合人気ランキング