MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
話題の調理グッズCHECK[27] テーブルでラクレットもチーズフォンデュも作れるレコルト ラクレット&フォンデュメーカーメルト

話題の調理グッズCHECK[27] テーブルでラクレットもチーズフォンデュも作れるレコルト ラクレット&フォンデュメーカーメルト

ラクレットは、スイスの伝統料理。 『アルプスの少女はハイジ』で、おじいさんが暖炉にかざしてチーズを溶かして食べている場面でも登場した家庭料理が、テーブルで簡単に作れる調理家電を見つけたので、さっそく試してみました……!!

テーブルでラクレットもチーズフォンデュも作れる、レコルト ラクレット&フォンデュメーカーメルト


ラクレットは、スイスの伝統料理。

フランス語で「削る」を意味するらしく、
チーズの断面を直火で温め、
溶けたところをナイフなどで削り、
じゃがいもやパンなどに絡めて食べること。

『アルプスの少女はハイジ』で、
おじいさんが暖炉にかざしてチーズを溶かして食べている場面でも
登場していた……。

このスイスの家庭料理が、
テーブルで簡単に作れるという、卓上家電を発見! 

さっそく、チェックしてみます。

レコルト「ラクレット&フォンデュメーカーメルト」
価格/¥5000(税別)


本体:W29.5×D10.5×H11.0cm

プレート:W20.5×D10.0×H1.5cm
両面仕様/アルミニウム製(ノンステック加工)

ミニパン:W9.0×D18.0×H3.0cm
/鉄製(ノンステック加工)

ココット:W13.5×D10.0×H5.0cm
/陶磁器


まずは、ラクレットから挑戦!

友だちが食べたかぁ~!! とういことで……。

今回は、チーズ売り場で勧められた
ラクレットルステックのチーズを使用。

「ラクレットチーズは、まろやかでとてもコクがあり
熱をかけるとトロトロに溶けるけん、おススメです!!」と。

ミニパンにチーズをセット。

上部のプレートには、焼く食材をのせて……。

パンはいい感じに焼き目が……。
コレだけでも、テンションあがる~~。

だんだん、チーズも
ぶちぶち。ぐつぐつ。
チーズのとけている音が……。

[パンとソーセージのラクレット]


お皿に焼けた食材をのせ、とろけたチーズをかけ、完成!!

これ、楽しい~。

チーズが美味しい~!

じゃがいも、レンコン、にんじん、ブロッコリー、トマト、
ハンバーグといった食材にチーズをかけ、
340gあつたチーズを2人でペロリと食べてしまいました。

ハンバーグはチーズハンバーグになるし、
ゆでた野菜はプレートにのせ、また温めなおしができて、
これは、簡単にラクレット楽しめるば~い。

続けて、今度はチーズフォンデュです!


チーズフォンデュは、
チーズを白ワインなどで煮込んだ家庭料理。

スイスのチーズ、エメンタールと
グリエールを組み合わせるのが定番らしい。


今回は、レシピ本についている
「基本のチーズフォンデュ・チョコレートフォンデュ」を
やってみたばい。

本体といっしょについている
チーズ専門家の解説入り
レシピシート。


女子会らしく(?)
チーズフォンデュとチョコフォンデュを、
同時進行で!

チーズフォンデュ基本チーズの材料/
ピザ用チーズ、コンスターチ・にんにく・牛乳。

チョコレートフォンデュ/好きなチョコレート・牛乳。


フォンデュの材料をココットに入れ、
プレートは片面プレーンにセット。


同時にフォンディュを作り始めたら、
チョコレートのほうが、先に溶けて完成!!

串にバナナをさし、
チョコバナナが完成。


チョコレートフォンデュは、
とりあえずテーブルに……。

やっとチーズが溶けたけん、
ゆで野菜をつけて~!

[ゆで野菜のチーズフォンデュ]


とろ~りチーズフォンデュが完成!!

これ、チーズ好きにはたまらん。

パクパクパクパク。

ゆでた野菜が進む、進む!


ラクレットと、
チーズフォンデュを楽しんだばい~。


「ラクレット&フォンデュメーカーメルト」使いこなしに挑戦!


この卓上調理器で、
ほかにもなにかできないかな~って、
考えてみた!


このココットは、
電子レンジ・オーブンには使用可で、
直火は使用不可らしい。

[ミニココットで作るナスのミートグラタン]


オーブンにも使えるなら、
なすとミートグラタンば作ったよ~。

メイングラタンというより、器がこぶりやけん、
チョイ足し料理によかばい。

食器として使えるけんね~。


細長いプレートについては、
「焼き鳥もできたり~?」って
お店の人が、面白いコトを言っていたっけ。

焼き鳥~?

え~?

確かに、できないことはないかも……。

正確には、
串に刺した鶏肉の
プレート焼き……?


焼き鳥に挑戦!!

たれを作り、串にレバー・鶏もも肉をさし、
たれをつけ、温まったプレートに置き……。

しばらくすると、ジュワジュワ~と。

部屋中が、焼き鳥のにおいに……(泣)。

[焼き鳥プレート焼き]



プレートのたれの焼け焦げは、
温度調節ダイヤルをOFFにして、
やや温かいうちに、水で濡らしたキッチンペーパーなどで、
拭き取ればよかばい。

時間がかかるけど、
確かに焼き鳥も、できないことはないなぁ~(笑)。


「ラクレット&フォンデュメーカーメルト」はサイズが小さいけん、
ほかの料理食べながら、テーブルで焼き鳥を焼いて食べる……
みたいな楽しみ方ができるばい。(笑)


朝食作りに、コレを使ってみたよ。

コレ1台で、
パン、ベーコン、コーンスープなど
まとめて調理!

ふと思いついて、
ミニパンにたまごを割り入れてみた。

ちょうどいいサイズ感で、
四角にできる目玉焼き(笑)。



ながら族のわたし。

目玉焼き、放置しすぎて、ちょっと固めになってしまった(汗)。

[ラクレット&フォンデュメーカーメルトをフル活用して作った朝食]




ミニパンの部分は、プレートを加熱していることで、
その熱がココットを通して伝わって
チーズが溶けるらしい。

今さらですが、取説を読んでいたら、
「ミニパンには、もち・たまご・ホットケーキ等、
加熱後にふくらむ食材を調理しないこと」という
注意書きが!

でも、目玉焼きは大丈夫ですね~。


ミニパンには、
油がたくさん出るものや、
油をなみなみ入れて料理をしないかぎり、
意外といろいろ使えるのかも~。

ちょっとした焼肉もできたり~?


これは、ダンナ様と仲良く使うというよりも、
ホームパーティ向けなのかな……。

女子会とかホームパーティには、
すごくオススメの調理家電です!








田中moko mokoくま3
九州生まれ。特技はアクリルたわし作り。本業は雑誌やカタログなどで活躍するスタイリストだが、現在、絶賛婚活中のアラフォー女子。お裁縫はもちろん、料理も掃除もきっちりこなすのに、なぜか「◎婚」に縁がない……moko mokoくま3が、気になる調理具を、実際に使ってレポートしていきます。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
家庭で簡単に、プロ並みのだしがとれるという、だしポットを発見!  なんと、急須でお茶をいれる容量でだしが取れるらしい!  料理番組でも、料理本でも、レシピに「だし○カップ〜」というコトバが出てくるだけに、 だしをマスターしなければ、お料理上手な奥さまにはなれんばい……!
更新: 2019-04-26 16:05:00
やかん・鍋に入れて鉄分補給できるという、かわいいオブジェのような~南部鉄偶。 今回は、友達に教えていただき、商品をググってみたら……それが、完売!! 約1ヵ月待って、やっとネットで購入できたので、レポートします!!
更新: 2019-04-01 16:05:00
便利な調理グッズを探して、100均をウロウロしていたら、ダイソーで便利そうなグッズを発見! レンジで簡単に茶わん蒸しができるというアイテムです。 もちろん、こし器もちゃんと付いて100円! 時短できそうな茶わん蒸し器を、さっそく試してみたばい!
更新: 2019-03-04 11:35:00
魚を料理して、ひっくり返すときに、菜箸でぐちゃぐちゃに……。 上手くできた魚料理も、盛りつけのときに、ぐちゃぐちゃに……。 そんな、悩みを解消してくれるトング、おさかなのための「おさかなキャッチャー」というのを見つけたので、さっそくチェキってみました!
更新: 2019-01-29 16:15:00
最新の投稿
実は、誰にも頼まれていないが、ここ3年くらいずっと吉祥寺で追っている案件がある。 それは幻のジャーマンレモンパイである。 調査対象は、アトレ吉祥寺に入っているバームクーヘンでおなじみの『J』。 欧文の綴りのイメージが違うんだけど、1文字目の音は「ユ」ね……。
更新: 2019-06-26 16:00:00
中野にある老舗が2018年2月にオープンさせた新店。炭火の焼き台の前に立つのはこの道40年のベテラン職人、森川さんだ。
更新: 2019-06-26 13:37:36
そのビジュアルは、ローストビーフ丼というよりユッケ丼!? 実力店が軒を連ねる神楽坂で、予約困難な人気焼肉店が打ち出すランチの名物メニューだ。
更新: 2019-06-26 13:28:48
名古屋めしのなかでもイマイチ注目度の低いきしめんを見つめ直そうと、地元で昔から営んでいる店を食べ歩くようになり、その旨さに驚愕したお店のうちの1軒が、今回紹介する愛知県西春日井郡豊山町にある『みのや』だ……。
更新: 2019-06-24 16:00:00
浜名湖産天然うなぎから、共水うなぎに変えたのは約14年前。「力強い旨みが衝撃的で、タレに三河のたまり醤油を足すことにしたくらいです」と店主の伊藤正樹さん。
更新: 2019-06-26 13:40:32

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt