カレー愛好家たちの間で話題!後引く旨さの「ダブルカレー」!

カレー愛好家たちの間で話題!後引く旨さの「ダブルカレー」!

千駄木『スパイスカレー とくじろう』|店主の増田さんは元寿司職人。10年前に店を閉めて修業や研究を重ね、2017年11月19日にこの店をオープンさせた。


スパイスカレー とくじろう(最寄駅:千駄木駅)

元寿司職人の独自センスが光るダブルカレー

ベースのカレーは2種類。ひとつはパウダー系のスパイスを多用し、野菜の旨みが詰まったベジブロスや牛すじのブイヨンなどを合わせて2日寝かせた黒いソース。もうひとつのキーマカレーにはホールスパイスを使い、鶏と牛の挽き肉にトマトを利かせて作り上げる。両者を一度に堪能するなら人気No.1の「ダブルカレー」を注文したい。さらに牛すじのトッピングが店主のイチオシだ。黒いソースをひと口食べるとローストしたスパイスのほろ苦さを感じつつ、様々な味が絡み合う複雑な旨みがこみあげる。そこにキーマカレーが酸味と華やかな辛さをプラスし、後を引く旨さ。

ダブルカレー 950円+牛すじ100g 200円

最初に食べるなら、この組み合わせがオススメ。牛タン、牛すじ、カレーソース2倍、温玉、チーズ、ライス大盛の「とくじろうデラックス」(1790円)もある。カレーはすべてテイクアウト可能(容器代50円)

牛タンカレー 990円

野菜や赤ワインなどと共に煮込み、ふっくら仕上げた牛タンを約100g使用。宮城のコシヒカリと山形のはえぬきをブレンドしたライスの旨さにも定評がある

お店からの一言

店主 増田 貴さん

「トッピングはお好みで。色々と試してください」

スパイスカレー とくじろうの店舗情報

[住所]東京都文京区千駄木2-47-10 [TEL]03-6338-8373 [営業時間]11時15分~14時半、17時15分~20時45分、土・日・祝11時15分~15時、17時15分~20時45分 ※昼夜ともにカレーがなくなり次第終了 ※ランチタイム有 [休日]火 [席]計12席/全席禁煙/予約不可/カード不可/サなし [交通アクセス]地下鉄千代田線千駄木駅1番出口から徒歩5分

電話番号 03-6338-8373
2018年5月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


鯨料理の旨さを知って欲しい!千駄木『HIMITSU KUJIRA(ひみつくじら)』

鯨料理の旨さを知って欲しい!千駄木『HIMITSU KUJIRA(ひみつくじら)』

房総のツチクジラを中心に3~5種類(漁期による)。伝統ある様々な沿岸捕鯨のクジラだけを扱う日本初&唯一の専門店。


【イタリア現地の味を、まんま再現】こだわり満載、千駄木のイタリアン!

【イタリア現地の味を、まんま再現】こだわり満載、千駄木のイタリアン!

千駄木『イル・リストパスティフィーチョ・ダ・アッカ』|全粒粉のタリオリーニにニョッキ、シャラティエッリ……。ここは店内のパスタ工房で作られる生パスタが味わえる店。


変り種グルメとは呼ばせない!「サメのカレー」は美味いんです!

変り種グルメとは呼ばせない!「サメのカレー」は美味いんです!

千駄木『スパイスバル コザブロ』|スパイスを利かせたつまみや焼き物などが豊富に揃うバル。4種類あるカレーの中で注目すべきは「サメのカレー」。


もっちり、濃厚、クリーミー♪千駄木の旨すぎる「カレーうどん」

もっちり、濃厚、クリーミー♪千駄木の旨すぎる「カレーうどん」

千駄木『うどん 汐満』|「豚カレーうどん」と「肉汁うどん」の二枚看板の店。カレースープは約20種類のスパイスに高級ミルクを加えた濃厚でクリーミーな味わい。


衣が旨い!肉が旨い!創業47年の名物カツ-千駄木『とんかつ みづま』

衣が旨い!肉が旨い!創業47年の名物カツ-千駄木『とんかつ みづま』

千駄木のとんかつ店「とんかつ みづま」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。ザクリと音がするほど存在感ある衣が特徴的。揚げる前の姿を見てもらえば分かるが、食パンを豪快に手でちぎった自家製パン粉はもはやゴツゴツ(笑)![住所]東京都文京区千駄木3-44-1 [TEL]03-3827-9774


最新の投稿


奄美大島の郷土料理『焼酎ダイニング SAKE工房 心』

奄美大島の郷土料理『焼酎ダイニング SAKE工房 心』

 黒糖焼酎の品揃えは、島内でもおそらくナンバーワン! 5島からなる奄美群島にあるすべての蔵元の酒を網羅し、そのボトル総数はなんと200本にも及んでいる。


奄美大島の鉄板焼き『TEPPANYAKI 瑠璃』

奄美大島の鉄板焼き『TEPPANYAKI 瑠璃』

 とびきり贅沢なディナーを楽しむなら、ここを置いて他になし! 使用する野菜や魚介はすべて奄美産。


曳舟の豆腐屋『三善豆腐工房 キラキラ橘店』

曳舟の豆腐屋『三善豆腐工房 キラキラ橘店』

 “生産者の思いも届けられる豆腐作り”を信念とし、店頭には使用する大豆名だけでなく、生産者の名前もズラリと並ぶ。絹や木綿は大豆違いで各3種類、その他に「ごま」や「ゆず」、夏季には「しそ」など、多くの豆腐が揃えられ、それぞれの豆腐にファンが付いている。イチオシなのが「小糸在来の絹」。


奄美大島のフレンチ&イタリアン『ブルノア』

奄美大島のフレンチ&イタリアン『ブルノア』

 昼も夜も地元客で満席になる、島内でも指折りの人気店だ。リゾートホテル出身のシェフが作るのは、奄美食材を丁寧に使ったフレンチ&イタリアン。


おっさん女子の吉祥寺パトロール(80) 吉祥寺・居酒屋ランチ選手権、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(80) 吉祥寺・居酒屋ランチ選手権、の件

世間は、お正月気分からやっと日常に戻ってくる時期ですが、日常と言えば、お昼のお楽しみ=ランチですよね。 で、おっさん女子的には、安い! コスパが高い! 店にキャパがあるので並ばない! チェーン居酒屋のランチを推奨します!


ランキング


>>総合人気ランキング