MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
もっちり、濃厚、クリーミー♪千駄木の旨すぎる「カレーうどん」

もっちり、濃厚、クリーミー♪千駄木の旨すぎる「カレーうどん」

千駄木『うどん 汐満』|「豚カレーうどん」と「肉汁うどん」の二枚看板の店。カレースープは約20種類のスパイスに高級ミルクを加えた濃厚でクリーミーな味わい。

千駄木うどん 汐満(最寄駅:千駄木駅)

クリーミーな濃厚カレースープに極太うどんが絡む

そこにクミンやターメリックなど“追いスパイス”をすることで、香り高く仕上げる。うどんは国産小麦100%使用。3段熟成でしっかりしたコシのある極太うどんがカレースープに絡み、絶妙なハーモニーを奏でる。昼は豚カレーうどんに「上天丼」が付くものなど、ボリューム満点のセットメニューが充実。夜はつまみが多数登場。日本酒などを飲んだ後に、カレーうどんで〆るという楽しみ方も一興だ。

豚カレーうどん
920円

国産豚バラ肉と味玉付き。150円プラスすると肉が2倍になる

肉汁うどん
820円

魚介ダシが香る醤油ベースの汁と豚バラ肉が好相性

ランチ限定セットに付く上天丼

サックリ揚がった天ぷらはエビ、イカ、ナス、にんじん、オクラ、サツマイモの6種類(内容は仕入れにより変更)。豚カレーうどん、肉汁うどん共にセットメニューは1550円(数量限定)。もちろん、ご飯はカレースープとも相性抜群

お店からの一言

店長 青木良仁さん

「カレーうどんはお持ち帰り用の生めんもあります」

千駄木うどん 汐満の店舗情報

[住所]東京都文京区千駄木2-33-9 [TEL]03-3823-1288 [営業時間]11時~15時(14時50分LO)、18時~23時(22時半LO)、土・日11時~23時(22時半LO)※ランチタイム有 [休日]不定休 [席]計11席/全席禁煙/予約不可/カード不可/サなし [交通アクセス]地下鉄千代田線千駄木駅1番出口から徒歩1分

電話番号 03-3823-1288
2018年5月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
兵庫県西宮市で12年、関西のうどん好きを唸らせた店が東京進出。「青山ビルヂング」のレストランフロア「青山一番街」に出店を果たした。
うどんとご飯。関西人が愛する炭水化物の共演です。このセットは奥が深いですよ。
県民酒場ダウドン 清瀬北口店|埼玉県民のソウルフードに新展開!
 毎朝店で打つ麺は、厳選した数種類の小麦粉をブレンド。讃岐でも稲庭でもない、もっちりと弾力のある“第三の麺”だ。
蔵出し和酒と江戸前天ぷら 甲州街道 賽(旧店名:武蔵野 はせがわ)|うどん好きならば、この店名にピンと来るだろう。大泉学園にある武蔵野うどんの名店『長谷川』から暖簾分けし、2016年にオープンした。
かつての学芸大学から移って5年、白金高輪の地に隠れ家のような面持ちである店は、きれいな空気感がある。ほんのり甘くダシが品よく利いた玉子焼きしかり、プリッとしたエビとイカをサクッと軽く揚げたかき揚げしかり。
住宅街の奥深くに佇む『ターキー』。初めてでは見つけにくいけれど、各地から熱烈ファンが訪れる街中華の名店だ。
吉祥寺飲み&家飲みをしないおっさん女子だったが、最近では吉祥寺昼飲みを解禁した。 理由は“もーやってらんない”自分を、さらに甘やかすため。 休日の昼飲みは、居酒屋系のおっさん女子ですが、平日はオシャレ系です。しかもビールを飲んどります! 
赤々と炭を熾した囲炉裏がこの店の舞台。その周りに置かれた席に腰をかければ“三九劇場”の幕が上がる。
初めて訪れたときは、こんな場所に「お店が⁉」と正直驚いた。 言ってみれば鶴橋商店街のダンジョンから抜けてたどり着いた酒場という印象。 それが「よあけ食堂」だった……。 創業74年。長いカウンター席が特徴的で、一品料理から鍋、洋食など、さまざまな料理が楽しめる名店だ。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt