【イタリア現地の味を、まんま再現】こだわり満載、千駄木のイタリアン!

【イタリア現地の味を、まんま再現】こだわり満載、千駄木のイタリアン!

千駄木『イル・リストパスティフィーチョ・ダ・アッカ』|全粒粉のタリオリーニにニョッキ、シャラティエッリ……。ここは店内のパスタ工房で作られる生パスタが味わえる店。


イル・リストパスティフィーチョ・ダ・アッカ(最寄駅:千駄木駅)

一皿ひと皿に込められたシェフの情熱が伝わる

イタリア・ヴェネト州などで修業したシェフが心がけるのは“現地そのままの味”。珍しいパスタも登場するが、わかりやすく説明してくれるので安心だ。夜はアラカルトも注文できるが、前菜とパスタで2400円~のプリフィクスコースがお値打ち。パスタは6種類ほど用意され、例えばビーゴリは少し太めのロングパスタ。表面がザラッとしてアンチョビを利かせたソースと絡みがよく、赤玉ネギの酢漬け、砕いたイカ墨のパンがアクセント。この他、ドルチェ、パンまですべて手作りで隙のない美味しさ。ぜひ訪れたい名店である。

Cenaコース 2400円~

料理の内容は不定期で変わるので、写真はすべて一例。パスタは「ビーゴリ ヴェネツィア風のアンチョビと玉ねぎのソース“インサルサ”」。前菜は「こんがり焼いたトリッパ 春野菜とモデナのバルサミコ12年」。前菜、パスタともに6種類のメニューから選べる。天然酵母を使い、長時間発酵で焼き上げた自家製パンも美味

Pranzo(日・祝) 1800円

本日の小さな前菜、前菜、パスタ、自家製パンが付く。盛り付けにもシェフの個性が光る

Cenaのドルチェ 1000円

「チョコレートのプリン、ザバイオーネのジェラート、濃厚なシチリア産ブラッドオレンジのソース」

お店からの一言

オーナーシェフ 増田英明さん

「日本独自の食材は使わず、イタリアの味を大切にしています」

イル・リストパスティフィーチョ・ダ・アッカの店舗情報

[住所]東京都文京区千駄木2-39-2 パステル千駄木1階 
[TEL]03-4291-9505 
[営業時間]11時半~14時、18時~22時LO、木18時~22時LO、日・祝11時半~14時、18時~21時LO ※ランチタイム有 
[休日]水、木の昼 
[席]計9席(最大11名まで可)/全席禁煙/予約可/夜のみカード可/サなし、夜はドリンクの注文がない場合、席料500円別 
[交通アクセス]地下鉄千代田線千駄木駅1番出口から徒歩1分 ※『イル・リストパスティフィーチョ・ダ・アッカ』のメニューの価格はすべて税抜きです。2018年4月14日~20日は臨時休業

電話番号 03-4291-9505
2018年5月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


鯨料理の旨さを知って欲しい!千駄木『HIMITSU KUJIRA(ひみつくじら)』

鯨料理の旨さを知って欲しい!千駄木『HIMITSU KUJIRA(ひみつくじら)』

房総のツチクジラを中心に3~5種類(漁期による)。伝統ある様々な沿岸捕鯨のクジラだけを扱う日本初&唯一の専門店。


変り種グルメとは呼ばせない!「サメのカレー」は美味いんです!

変り種グルメとは呼ばせない!「サメのカレー」は美味いんです!

千駄木『スパイスバル コザブロ』|スパイスを利かせたつまみや焼き物などが豊富に揃うバル。4種類あるカレーの中で注目すべきは「サメのカレー」。


もっちり、濃厚、クリーミー♪千駄木の旨すぎる「カレーうどん」

もっちり、濃厚、クリーミー♪千駄木の旨すぎる「カレーうどん」

千駄木『うどん 汐満』|「豚カレーうどん」と「肉汁うどん」の二枚看板の店。カレースープは約20種類のスパイスに高級ミルクを加えた濃厚でクリーミーな味わい。


カレー愛好家たちの間で話題!後引く旨さの「ダブルカレー」!

カレー愛好家たちの間で話題!後引く旨さの「ダブルカレー」!

千駄木『スパイスカレー とくじろう』|店主の増田さんは元寿司職人。10年前に店を閉めて修業や研究を重ね、2017年11月19日にこの店をオープンさせた。


衣が旨い!肉が旨い!創業47年の名物カツ-千駄木『とんかつ みづま』

衣が旨い!肉が旨い!創業47年の名物カツ-千駄木『とんかつ みづま』

千駄木のとんかつ店「とんかつ みづま」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。ザクリと音がするほど存在感ある衣が特徴的。揚げる前の姿を見てもらえば分かるが、食パンを豪快に手でちぎった自家製パン粉はもはやゴツゴツ(笑)![住所]東京都文京区千駄木3-44-1 [TEL]03-3827-9774


最新の投稿


奄美大島の郷土料理『焼酎ダイニング SAKE工房 心』

奄美大島の郷土料理『焼酎ダイニング SAKE工房 心』

 黒糖焼酎の品揃えは、島内でもおそらくナンバーワン! 5島からなる奄美群島にあるすべての蔵元の酒を網羅し、そのボトル総数はなんと200本にも及んでいる。


奄美大島の鉄板焼き『TEPPANYAKI 瑠璃』

奄美大島の鉄板焼き『TEPPANYAKI 瑠璃』

 とびきり贅沢なディナーを楽しむなら、ここを置いて他になし! 使用する野菜や魚介はすべて奄美産。


曳舟の豆腐屋『三善豆腐工房 キラキラ橘店』

曳舟の豆腐屋『三善豆腐工房 キラキラ橘店』

 “生産者の思いも届けられる豆腐作り”を信念とし、店頭には使用する大豆名だけでなく、生産者の名前もズラリと並ぶ。絹や木綿は大豆違いで各3種類、その他に「ごま」や「ゆず」、夏季には「しそ」など、多くの豆腐が揃えられ、それぞれの豆腐にファンが付いている。イチオシなのが「小糸在来の絹」。


奄美大島のフレンチ&イタリアン『ブルノア』

奄美大島のフレンチ&イタリアン『ブルノア』

 昼も夜も地元客で満席になる、島内でも指折りの人気店だ。リゾートホテル出身のシェフが作るのは、奄美食材を丁寧に使ったフレンチ&イタリアン。


おっさん女子の吉祥寺パトロール(80) 吉祥寺・居酒屋ランチ選手権、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(80) 吉祥寺・居酒屋ランチ選手権、の件

世間は、お正月気分からやっと日常に戻ってくる時期ですが、日常と言えば、お昼のお楽しみ=ランチですよね。 で、おっさん女子的には、安い! コスパが高い! 店にキャパがあるので並ばない! チェーン居酒屋のランチを推奨します!


ランキング


>>総合人気ランキング