MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
美味しくてご利益もありそう!湯島で人気「熟成うなぎ」の名店!

美味しくてご利益もありそう!湯島で人気「熟成うなぎ」の名店!

湯島『熟成うなぎとにほんの料理 和灯ろ』|うなぎのたれは確かに旨い。でも同時にうなぎ自体の旨さももっと味わってもらえないか―そこで店主の白幡宜洋さんが試行錯誤して生み出したのが熟成うなぎ。

熟成うなぎとにほんの料理 和灯ろ(最寄駅:湯島駅)

繊細でいて力強い熟成うなぎの深い味わい

そのうな重が旨い。その都度土鍋で炊くほかほかのご飯の上に、甘過ぎないたれでふわっと焼かれたうなぎが乗る。熟成で旨みがタイトに凝縮したうなぎは繊細なようでいて、噛むほどに口中に旨みが広がって余韻がまたよし。ディテールのある味わいだ。オープンは2018年の2月、まだならぜひ。

鰻重
3800円

うなぎは余分な水分や脂を落としつつ、旨みだけ凝縮するように熟成。たれもうなぎの旨みを生かすために微調整する。和食で培った手法がヒント。「小さい店だからできる」手のかかりようだ

「和灯ろ会席」(要予約)7500円。前菜7種、お造り、焼物、蒸物に、食事は熟成鰻半身と炊きたての土鍋ご飯。美しく彩り豊かな前菜や蒸物のカリフラワーの茶碗蒸しも◎。席数が限られているので、昼夜とも予約して行くのが確実

お店からの一言

店主 白幡宜洋さん

「カウンターでゆっくりと味わってください」

熟成うなぎとにほんの料理 和灯ろの店舗情報

[住所]東京都文京区湯島2-33-9 小河原ビル1階 [TEL]03-6875-3603 [営業時間]11時半~14時、18時~20時LO(日は夜に予約なければ通し営業)※ランチタイム有 [休日]不定休 [席]全10席/全席禁煙/予約可/夜お通し代なし [交通アクセス]地下鉄千代田線湯島駅3番出口から徒歩5分

電話番号 03-6875-3603
2018年5月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
本川越駅から県道51号線を歩いていると、モワッとした煙が見える。近づくにつれ、香ばしい香りが漂う。香りの先は、老舗うなぎ店『小川藤』だ。
更新: 2018-04-24 20:00:00
 小野川と利根川がぶつかる水門近くにある、創業200年近い老舗。蒲焼とパリッと焼いた白焼きを源平に見立てた「源平重」が人気だ。
更新: 2018-04-22 07:00:00
 佐原駅にほど近い住宅地の中にある、江戸時代から続く老舗。照りが美しいうな重のタレは甘口だが、最上白味醂をたっぷりと使ったもので、後味は思ったよりも上品であっさり。
更新: 2018-04-21 20:00:00
 創業明治5年で現代表のお母さんが五代目。使い込まれた調理場から供されるうなぎは野趣あふれる佇まい。
更新: 2018-04-20 18:00:00
「赤間屋(あかまや)」の昔ながらの時間の流れを感じさせてくれる落ち着いた佇まいがいい。ふっくら肉厚でふんわりと蒸されたうな重は蓋を開けた瞬間におお!と言いたくなる迫力。
更新: 2018-05-03 07:01:05
最新の投稿
 昼夜で名称こそ異なるが、このコースが昼夜共に1620円という衝撃価格!メインは週替わりで、ポークのコルドン・ブルーや肉汁あふれるハンバーグなど、フレンチの技法を駆使した実直な仕事が伺える料理が登場する。
更新: 2019-03-20 12:00:00
吉祥寺の街をカオスに巻き込む花見シーズンがやってきました。 今年も店を求めて路頭に迷う人々が多そうです……。 桜のシーズンの井の頭公園はとても美しいですが、実は公園には謎なものがけっこうあります。今回は、そこにフォーカスしてみたいと思います……。
更新: 2019-03-19 16:05:00
グルメ雑誌「おとなの週末」の人気コラム「おいしい往復書簡」掲載店舗。マッキー牧本が関東でおすすめする担々麺をご紹介。姉妹でお店をきりもり。辛さの際立つ料理も多いなかで、どこかほっとするアットホームさが漂うお店だ
更新: 2019-03-19 11:31:58
「まともな料理が食べられるバー」を標榜するのは伊達じゃない! 100円の廉価なおつまみから、オードブル、パスタに本格的な中華、極めつけは日替わりでネタの変わるにぎり寿司(ネタには本格的に返しが!!)までメニューにのぼり、カクテルも本格的なオリジナルかつ無敵感満載のバー!
更新: 2019-03-18 18:00:00
谷町筋沿いにある居酒屋「珠」は、開店からちょうど5周年。 創作料理がおすすめの居酒屋で、この近辺の住民や近隣で働く人たちに愛され、いつも人でごった返している。とくに、おススメの「ホルモン炒め」(580円)はマル秘レシピの、激ウマ料理だ……。
更新: 2019-03-18 16:05:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt