MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
旨辛で寒さを吹き飛ばせ!【韓国料理が美味しい店】都内おすすめ10選

旨辛で寒さを吹き飛ばせ!【韓国料理が美味しい店】都内おすすめ10選

グルメライターが食べ歩いて見つけた、本当に美味しい韓国料理のお店を厳選してご紹介!甘辛~い味が人気の冬にぴったりな「韓国風モツ鍋」や、定番のチヂミ、チゲ、冷麺、焼肉、サムギョプサルなど、ランチにもディナーにも行きたくなるお店ばかりを集めました。

韓灯(最寄駅:月島駅)

甘辛ダレとモツの旨みが絶妙にマッチ!

▲コプチャンジョンゴル 1人前2500円

“コプチャンジョンゴル”は、浅めの鍋で炊いた韓国風モツ鍋。「昔、プサンで食べたものをアレンジしました」と店主の金さん。
夢中で食べてしまい、あっという間になくなるので、モツの追加がお決まりだ。


[住所]東京都中央区月島2-8-12 AS ONE月島 地下1階 
[TEL]03-3536-6635 
[営業時間]17時半~23時LO 
[休日]月 
[席]カウンター4席、テーブル30席 計34席/全席喫煙可(場合により分煙)/予約可/カード可/サなし 
[交通アクセス]地下鉄有楽町線・都営大江戸線月島駅9番出口から徒歩1分

くるむ サンパ店(最寄駅:新大久保駅)

旨い肉を野菜で巻く!

▲15種野菜と韓国焼肉セット 1人前 2138円 多種類の野菜や薬味と一緒に肉を巻いて食す!

色とりどりの新鮮な野菜が食べ放題!


[住所]東京都新宿区大久保2-32-2 林ビル2階   
[TEL]03-3200-6969 
[休]無休 

韓国料理なると(最寄駅:浅草駅)

黄金色に輝く王道のチヂミ!

▲海鮮チヂミ 800円

客のほとんどが頼むのがボリューム満点のチヂミ。アサリ、エビ、イカがたっぷり。


[住所]東京都台東区浅草4-39-2  
[TEL]03-3872-7560  
[営]17時~翌3時  
[休]水 

KOREAN 水刺間(最寄駅:東京駅)

あなたの韓国料理観が変わるかも!

▲特撰チゲ定食 1300円 この日の具はホタテやエビ、白身魚やイカ団子など。付け合わせのチヂミや玉子焼きも丁寧なお味!

「韓国料理はどこも似たりよったり」と言う人に、こちらのチゲや純豆腐をぜひ食べてもらいたい。「韓国の宮廷料理がベースなので、辛みより旨みが主役です」と、店長の野中さん。
名物の黒毛和牛プルコギも激ウマです。


[住所]新丸の内ビルディング5階 
[TEL]03-6551-2685 
[営業時間]11時~14時半LO(土15時LO)、17時~22時LO(日・祝21時LO)※ランチタイム有 
[休日]不定休(施設に準ずる) 
[席]39席/昼は全席禁煙/夜のみ予約可/カード可/サなし 
[交通アクセス]JR東京駅丸の内中央口、地下鉄丸ノ内線東京駅から徒歩すぐ

春川鶏カルビ(最寄駅:新大久保駅)

本場の雰囲気を味わえる店構え!

▲スンデ 800円 豚の血や春雨入りの「スンデ」

ちょい飲みにうってつけな韓国居酒屋も、現在人気のようだ。入り口をビニールシートで覆われた屋台風の外観に惹かれて入ったのが『春川鶏カルビ』だ。


[住所]東京都新宿区大久保1-15-7 
[TEL]03-3207-4572 
[休]無休

韓感(最寄駅:西新宿駅)

行列も納得のウマさ!

▲プルコギ冷麺 880円

人気の「プルコギ冷麺」をすすると…美味しいっ。後日再訪問して食べた「豚キムチスンドゥブチゲ」(896円)も絶品だった。


[住所]東京都新宿区西新宿7-19-6 東洋ビル1階 
[TEL]03-3371-3949 
[営]11時半~15時(月~金)、17時半~23時半 
[休]日・祝

万世家(最寄駅:池袋駅)

これぞ韓国焼肉一品料理もレベル高し!

▲デジカルビセット 1490円

カルビやホルモン類など、焼き物充実系の韓国料理店。写真のデジカルビは、スパイスの香り高い特製ダレにひと晩漬け込んで熟成させた豚肩ロースを、炭火で炙って食す。


[住所]東京都豊島区池袋2-58-5 
[TEL]03-5396-0677 
[営業時間]17時~翌3時(翌2時半LO) 
[休日]水
[交通アクセス]地下鉄有楽町線ほか池袋駅C6出口から徒歩5分

板橋冷麺(最寄駅:大久保駅)

▲水冷麺 810円

牛骨ベースの甘酸っぱいスープの水冷麺は秀逸!


[住所]東京都新宿区百人町1-21-4 
[TEL]03-5937-6833 
[営]11時~23時 
[休]無休 
[交]JR中央本線大久保駅北口から徒歩3分 ※ランチタイム

居酒屋 新慶州(最寄駅:浅草駅)

▲サムギョプサル 2200円(約2人前)

気さくなママが営む韓国家庭料理の店「居酒屋 新慶州」。おすすめは厚みのある豚バラ肉を豪快に焼き上げ、味噌ダレやキムチと共にサンチュやエゴマの葉で包んで食べるサムギョプサル。


[住所]東京都台東区西浅草3-13-6 
[TEL]090-8330-6047 
[営業時間]18時~翌3時 
[休日]第1・3水

新大久保ブデチゲ(最寄駅:新大久保駅)

▲激辛ブデチゲ 1人前 1274円(写真は2人前)

〆の雑炊も格別の味わい!ぜひ試して!


[住所]東京都新宿区百人町2-1-1 K-PLAZA1階
[TEL]03-6233-9996 
[休]無休

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連するキーワード
関連記事
ハムエッグって、朝食メニューでは?この企画タイトルを読んでそんな気持ちになった方に、我々は言いたい。ハムエッグは、呑みのよき友なんです!それを日夜実践しているライターの酔いどれ〜ぬオカモトが、マイコレクションから厳選してご紹介します!撮影・取材/岡本ジュン
更新: 2019-02-02 17:21:33
たまご×醤油×ご飯。たったこれだけなのに、たまらなく美味しいTKGこと「たまごかけご飯」。シンプルだからこそお店では贅沢な一杯を求めて食べまくりました!その結果をご覧あれ。撮影/西﨑進也 取材/菜々山いく子
更新: 2019-02-15 10:23:08
たまごが決め手のおやつ時間に「エッグタルト」!グルメライターが東京都内のお店を食べ歩いて見つけたおすすめ4選!撮影/鵜澤昭彦 文/池田一郎 編集/武内(以上、アラフィフオヤジスイーツ隊)
更新: 2019-02-02 13:17:33
東京都内、素材にこだわり卵感たっぷりの「プリン」をグルメライターが食べ歩いて見つけたおすすめ8選!卵を使った料理には、プリンやエッグタルトといったおやつもあって、こちらもまた美味なのです。これぞ我がおやつ! を選び抜いてみました。撮影/鵜澤昭彦 文/池田一郎 編集/武内(以上、アラフィフオヤジスイーツ隊)
更新: 2019-02-15 10:22:45
東京都内の「カルボナーラ」をグルメライターが食べ歩いて見つけたおすすめ5選!スパゲッティにも、シンプルに卵の美味しさを実感できるメニュー、あります! それがこれ〈カルボナーラ〉。本場仕込みのものから元祖系、アレンジ系まで名店を揃えました。撮影/貝塚 隆、西﨑進也 取材/岡本ジュン
更新: 2019-02-15 10:22:42
最新の投稿
「まともな料理が食べられるバー」を標榜するのは伊達じゃない! 100円の廉価なおつまみから、オードブル、パスタに本格的な中華、極めつけは日替わりでネタの変わるにぎり寿司(ネタには本格的に返しが!!)までメニューにのぼり、カクテルも本格的なオリジナルかつ無敵感満載のバー!
更新: 2019-03-18 18:00:00
谷町筋沿いにある居酒屋「珠」は、開店からちょうど5周年。 創作料理がおすすめの居酒屋で、この近辺の住民や近隣で働く人たちに愛され、いつも人でごった返している。とくに、おススメの「ホルモン炒め」(580円)はマル秘レシピの、激ウマ料理だ……。
更新: 2019-03-18 16:05:00
名古屋の玄関口、名古屋駅界隈には名古屋めしを出す店が軒を連ねている。 名古屋駅構内の名古屋中央通りにある『マーメイドカフェ JR名古屋駅店』もその一つ。しかも、「ちょっと変わった名古屋名物を……」ということで、青柳総本家「青柳ういろう」と、店自慢の「クロワッサン」とのコラボを考えたのだった……。
更新: 2019-03-18 16:00:00
 トスカーナ地方で4年半修業していたシェフによる豪快さと巧緻さを伴う料理に、舌だけでなく心もグッと掴まれてしまった。 特注の炭焼き台で丁寧に焼かれた「フィレ肉の炭火焼き」は柔らかで肉汁があふれ、放牧牛ならではの滋味を感じる力強い味わい。
更新: 2019-03-17 18:00:00
 看板商品の「アマトリチャーナ」は、イタリアで7年間修業したシェフが現地の素材を使い、作り方を守り、徹底して本場の味を再現。ディナーで使うプカティーニは、天日干しされた希少なもの。
更新: 2019-03-16 12:00:00