MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
奄美大島の鉄板焼き『TEPPANYAKI 瑠璃』

奄美大島の鉄板焼き『TEPPANYAKI 瑠璃』

 とびきり贅沢なディナーを楽しむなら、ここを置いて他になし! 使用する野菜や魚介はすべて奄美産。

TEPPANYAKI 瑠璃

島内初の本格鉄板焼き極上ステーキにうっとり

メインは品評会で日本一に輝く鹿児島黒牛や宮崎牛の他に、入荷があれば超希少な奄美牛も島で唯一扱っている。上質な和牛の旨みとコクを、ほのかに甘い香りの「里の曙」が一層膨らませてくれる。前菜の盛り合せから始まるコースは、島野菜サラダや魚料理、シメの鉄板飯などが付き、内容も大満足。シェフが目の前で調理するライブ感も料理の味に華を添えてくれるだろう。

きょらコース
1万800円

コースのメインは極上のヒレ肉。奄美の海水塩“ましゅ”やワサビでシンプルに牛肉の風味を堪能したい

伊勢海老
1匹9720円~

奄美は天然伊勢エビの名産地。プリッとした身からあふれる甘みに悶絶!

この日の魚料理はバショウカジキのソテー。タンカンの果皮を混ぜたオリジナル塩や島らっきょうのタルタルソースで食す

お店からの一言

マネージャー 山下英之さん

「最高のタイミングで提供します!」

TEPPANYAKI 瑠璃の店舗情報

[住所]鹿児島県奄美市名瀬入舟町11-13 2階 [TEL]0997-55-0707 [営業時間]18時~23時(22時LO) [休日]火 [席]カウンター10席/喫煙可/予約可/カード可/サ・お通し代なし

電話番号 0997-55-0707
2018年5月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
 東京もんじゃと言えば月島だが、もっと安くてウマい“荒川(区の)もんじゃ”をご存知だろうか。味付き挽き肉と乾物のきりイカが入るのが特徴で、焼く前にウスターソースで味付けする。
更新: 2018-02-11 08:00:00
 代々木八幡の大人気ポルトガル料理店『クリスチアノ』の佐藤幸二氏が新たに手がけたのは、惣菜ともんじゃの店だ。「惣菜を買える街場の店を出したい」開店。
更新: 2018-01-18 12:00:00
『熱海湯』近くにある、関西風の鉄板焼き店。海の幸、山の幸は焼かれる様を見るのも美味しく、さらに一品料理も充実。しかもリーズナブル。[交]地下鉄有楽町線ほか飯田橋駅B3出口から徒歩5分
更新: 2017-12-20 15:48:08
最新の投稿
連日の猛暑で外出するのも億劫になる。そんなときは、味噌煮込みうどんを食べて涼しくなろう! えっ? 余計に暑くなるって!? いやいや、食べれば食べるほど涼しくなる味噌煮込みうどんを名古屋市中区新栄近くにある『吉野屋』で発見したのだ……。
更新: 2019-08-20 15:50:00
魚は全国の選りすぐりの漁師船から買い付け。その日の朝獲れたピチピチ鮮魚のほか、「神経〆」という特別な絞め方をされた旬魚が届き、一番美味しい状態で出せるよう、魚によっては寝かせて熟成させる。
更新: 2019-08-20 12:00:00
氷が見えないほどクリームで覆い尽くした、インパクト大な“苦くない抹茶”のかき氷。3種のソースが使われており、味わいのバランスが絶妙で美味しさはもちろんだが、掘っていく楽しみもある。
更新: 2019-08-19 12:00:00
熱々のうなぎとご飯をほおばると、脂のコクとタレの甘みを感じつつもすぅっと溶けるような食べ心地。大串がのる鰻重でも、最後まで飽きることなくお年寄りから子どもまでパクパクと箸が進んでしまう。
更新: 2019-08-18 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt