MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
北千住の日本料理『下町割烹 とめだて』

北千住の日本料理『下町割烹 とめだて』

店主の小池忠さんが店名に下町割烹と付けたのは「親しみやすい店にしたかった」から。飲み屋街が広がる北千住でも静かな西側エリアにあり、気取らず、真摯に料理と向き合う姿勢が清々しい。

下町割烹 とめだて(最寄駅:北千住駅)

この価格でこの品数あっぱれな下町の心意気

コースの内容は月替わり。「初めて食べたよ、美味しいね。そう言って下さるお客様を喜ばせたくて」と言う。ありきたりな料理にならないよう、毎月できるだけ知恵を絞って工夫を凝らす。取材時のメニューでは、若竹椀がまず「おっ」と思わせる。筍とわかめが甘く優しいあさりのダシに包まれているからだ。名物となりつつある「芋饅頭カレー餡」もユニーク。中から角煮が飛び出すサプライズはコースのクライマックス。油淋鶏をイメージした唐揚げ+ネギソースなど、肉料理が挟まるためボリュームも十分。充実したワインや日本酒と共に味わいたい。

コース(鮭ハラスご飯、漬物)
4536円

焼いた鮭のハラスをたっぷりのせて。これはご飯がすすむ

苺アイス
 

自家製のアイスクリームは季節のフルーツで作る

蛍烏賊とホワイトアスパラのバター醤油炒め
 

バター醤油が日本酒を誘う洋風の一品

若竹椀
 

お椀にあさりダシを使うアイデアも秀逸

芋饅頭カレー餡
 

ほんのりカレーの香りがするあんと芋饅頭の甘さがほどよい塩梅

筑波鶏の唐揚げサラダ仕立て
 

ボリュームのある肉料理を挟むことでがっつり食べたい人も満足度が高い

海老蕪巻き

甘酢の蕪でエビをくるりと巻いたさっぱりした味わい

浅利の山葵おろし和え

むき身のあさりをわさびおろしで和えた突き出しは日本酒が飲みたくなる

お刺身盛り合わせ

近くの足立市場から仕入れる魚もいいものが揃う。この日はクロムツ、真鯛、ホタテ

下町割烹 とめだての店舗情報

[住所]東京都足立区千住旭町1-22 [TEL]03-3888-7710 [営業時間]18時~23時(22時LO) [休日]月、第3火 [席]カウンターあり、全16席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし、お通し代758円別/[交通アクセス]JR常磐線ほか北千住駅東口から徒歩6分

電話番号 03-3888-7710
2018年6月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
魚は全国の選りすぐりの漁師船から買い付け。その日の朝獲れたピチピチ鮮魚のほか、「神経〆」という特別な絞め方をされた旬魚が届き、一番美味しい状態で出せるよう、魚によっては寝かせて熟成させる。
更新: 2019-08-20 12:00:00
神楽坂の割烹の水準は高い。ちょっと気張らないと行けない店が多いのが事実。
更新: 2019-08-13 12:00:00
前割り(あらかじめ水で割って寝かされ、まろやかな味わいになる)の焼酎が常時4種類。ゆったりしたカウンターで、ビール代わりにそこから始めるのもいい。
更新: 2019-06-05 13:07:24
古民家の一軒家で和食とワインの秀逸な組み合わせを提案するこちら。毎朝築地に通い、魚を知り尽くす大将の中湊さんは酢の物をひと捻りして、この店に揃うナチュラルなワインと合うスタイルで提案。
更新: 2019-06-10 11:41:15
店主は毎朝築地へ足を運び、勝ち得た信頼と目利きにより入手した天然ものの魚にこだわる。そんな和食店で提供される、肉好きも大満足のメニューが右の逸品。
更新: 2019-06-10 11:32:10
最新の投稿
連日の猛暑で外出するのも億劫になる。そんなときは、味噌煮込みうどんを食べて涼しくなろう! えっ? 余計に暑くなるって!? いやいや、食べれば食べるほど涼しくなる味噌煮込みうどんを名古屋市中区新栄近くにある『吉野屋』で発見したのだ……。
更新: 2019-08-20 15:50:00
魚は全国の選りすぐりの漁師船から買い付け。その日の朝獲れたピチピチ鮮魚のほか、「神経〆」という特別な絞め方をされた旬魚が届き、一番美味しい状態で出せるよう、魚によっては寝かせて熟成させる。
更新: 2019-08-20 12:00:00
氷が見えないほどクリームで覆い尽くした、インパクト大な“苦くない抹茶”のかき氷。3種のソースが使われており、味わいのバランスが絶妙で美味しさはもちろんだが、掘っていく楽しみもある。
更新: 2019-08-19 12:00:00
熱々のうなぎとご飯をほおばると、脂のコクとタレの甘みを感じつつもすぅっと溶けるような食べ心地。大串がのる鰻重でも、最後まで飽きることなくお年寄りから子どもまでパクパクと箸が進んでしまう。
更新: 2019-08-18 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt