【閉店】恵比寿の日本料理『紫長』

【閉店】恵比寿の日本料理『紫長』

気にはなるけど入るのに勇気がいる店がある。扉の向こうはどんな世界?


※閉店※紫長(最寄駅:恵比寿駅)

工夫を凝らした和食が旨い大人の隠れ家

エイッと暖簾をくぐると、そこはわずか8席のカウンター空間。キリリと白衣を着た店主が迎えてくれる。むむ、アタリの予感……と、これが同店の第一印象である。予感が確信に変わるのはコース1品目からだ。ある日は牛乳で作る嶺岡豆腐とイクラの華やかなひと皿。これがクリーミーで味わい深くて。実は店主が千葉出身で、地元の嶺岡牧場が日本の酪農発祥地ゆえに牛乳の豆腐を出すことが多いのだそう。郷土愛は他の食材にも。魚は千葉県産を中心に揃え、米は実家で作る田植え後農薬不使用のコシヒカリ。見た目も味も工夫された料理に、ほぉ~と感心することしきり。さらに季節でアワビなど上物も登場すると聞けば、四季ごとに通いたくなる。勇気を出して入って正解と思う瞬間である。

コース 仕入れによって内容と品数は変わる 5400円

「毛ガニのしんじょう」はカニ味噌と毛ガニから取ったダシで味わう。捻りを利かせた「新玉ネギのふろふき」はトロリと甘い。ハムは酒を飲んでいるお客さんのつまみとして出すことも

みねおか豆腐のいくら掛け、お造り(鯵、鯛)  

牛乳で作った豆腐はコクがあってもっちり。イクラが散りばめられた見た目も美しい。お造りは東京湾のアジなど

鯵の握り  

握りが出ることもあるのは長谷川さんがかつて寿司屋で修業したこともあるから。シャリには寝かせた古米を使う

桜海老と自家製紅生姜のかき揚げ  

風味豊かな桜エビと紅生姜が相性抜群

お店からの一言

店主 長谷川裕久さん

「料理に工夫を感じてもらえるコース構成を心掛けています」

※閉店※紫長の店舗情報

[住所]東京都渋谷区恵比寿1-29-16 [TEL]03-6721-9664 [営業時間]12時~14時、18時~23時(22時LO)※ランチタイム有 [休日]日・祝 [席]カウンターのみ、全8席/全席禁煙/予約可/カード可/サ10% [交通アクセス]JR山手線ほか恵比寿駅東口から徒歩8分 ※コースは前日までに要予約

電話番号 03-6721-9664
2018年6月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


目黒の焼き鳥・鶏料理『やきとり 阿部』

目黒の焼き鳥・鶏料理『やきとり 阿部』

坊主頭にねじり鉢巻きが清々しい、店主の阿部友彦さん。目黒の名店「鳥しき」で修業を積み、2016年に独立。


赤坂の焼き鳥・鶏料理『赤坂焼鳥 鳳』

赤坂の焼き鳥・鶏料理『赤坂焼鳥 鳳』

幅広い種類の日本酒やワインとともに、伊達どりや水郷赤鶏、シャモロックなど店主が選び抜いた銘柄鶏・地鶏の串を深夜遅くまで味わえる。野菜串を含んだ6本をいただく「みすじコース」は、ひとりからでも気軽に頼めるのがうれしい。


大門の焼き鳥・鶏料理『焼鳥 ふくなが』

大門の焼き鳥・鶏料理『焼鳥 ふくなが』

隠れ家のような小さな店構えながらも、こだわりの酒と、ひと手間ふた手間かけた焼鳥で客を魅了する。焼き台に加工備長炭を隙間なく敷きつめることでムラ無く焼き上げ、鶏の肉汁をギュッと閉じ込めた自慢の串には信玄どりを使用。


根津の焼き鳥・鶏料理『照隅』

根津の焼き鳥・鶏料理『照隅』

柔らかな雰囲気の店内。店主の杉本さんの応対も温かいなぁと和んでいたら、コースの序盤から一本取られてしまった。


護国寺の焼き鳥・鶏料理『炭火焼鳥 そかろ』

護国寺の焼き鳥・鶏料理『炭火焼鳥 そかろ』

店名の「そかろ」とは、ご主人が以前住んでいたメキシコにある「中央広場(公園)」の意味。「いろんな人が自然と集まる、憩いの場でありたいですね」と話す本間さん。


最新の投稿


目黒の焼き鳥・鶏料理『やきとり 阿部』

目黒の焼き鳥・鶏料理『やきとり 阿部』

坊主頭にねじり鉢巻きが清々しい、店主の阿部友彦さん。目黒の名店「鳥しき」で修業を積み、2016年に独立。


おっさん女子の吉祥寺パトロール(84) タピオカ・バブルの吉祥寺だけど、本命の台湾カフェはあそこだろ! の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(84) タピオカ・バブルの吉祥寺だけど、本命の台湾カフェはあそこだろ! の件

世の中の台湾フードブームは下火なのかもしれない。しかし吉祥寺は今がピークなんだよ! 都心より遅いんだよ(涙)。吉祥寺は武蔵野市だからね……。 そんなワケで、吉祥寺は、タピオカ・バブルなのである。タピオカミルクティー&台湾スイーツの店が、多すぎなんだよ! もう……! という状況である。


赤坂の焼き鳥・鶏料理『赤坂焼鳥 鳳』

赤坂の焼き鳥・鶏料理『赤坂焼鳥 鳳』

幅広い種類の日本酒やワインとともに、伊達どりや水郷赤鶏、シャモロックなど店主が選び抜いた銘柄鶏・地鶏の串を深夜遅くまで味わえる。野菜串を含んだ6本をいただく「みすじコース」は、ひとりからでも気軽に頼めるのがうれしい。


名古屋エリア限定グルメ情報(63) 家族連れで利用できる本格イタリアン。名古屋・天白『イタリア料理 リベルタ』

名古屋エリア限定グルメ情報(63) 家族連れで利用できる本格イタリアン。名古屋・天白『イタリア料理 リベルタ』

「今日はイタリアンな気分!」と思っても、子供や両親を連れての食事は、どうしても回転寿司やファミレスなどになりがち。やはり、家族でイタリアンというのはハードルが高いのか……?  名古屋市天白区の閑静な住宅街にある『イタリア料理 リベルタ』は、そんな要望に応えてくれる店だ。


大門の焼き鳥・鶏料理『焼鳥 ふくなが』

大門の焼き鳥・鶏料理『焼鳥 ふくなが』

隠れ家のような小さな店構えながらも、こだわりの酒と、ひと手間ふた手間かけた焼鳥で客を魅了する。焼き台に加工備長炭を隙間なく敷きつめることでムラ無く焼き上げ、鶏の肉汁をギュッと閉じ込めた自慢の串には信玄どりを使用。


ランキング


>>総合人気ランキング