MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
湯島のそば『湯島 古拙』

湯島のそば『湯島 古拙』

店主の和田さんをはじめ、厨房に立つのは、和食出身の料理人達。そのため、和の一品を盛り込んだコース料理こそ、店の真価を発揮するのだ。

湯島 古拙(最寄駅:湯島駅)

和の料理人が作る旬の肴と しなやかな水腰そば

蕎麦味噌や出汁巻といった定番のつまみの後にやってくるのが、「お任せ三品」。美しい姿のにぎりに加え、旬の食材を使った焼き物や揚げ物などの2品を日替わりで用意する。さらには〆の蕎麦が、これまた名品。1㎜ほどの超細打ちで、しなやかなそのコシは“水腰”とも表現されている。店内にある石臼で微粉に挽くことで、シルクのような喉ごしを持つ十割蕎麦を実現させた。蕎麦前と蕎麦、双方の実力を堪能できる1軒だ。

桜コース( 蕎麦味噌 出汁巻 お任せ三品 おろし蕎麦 デザート)
3132円

この日のお任せ3品は、マグロと小肌のにぎりと甘海老の刺身、鰆の幽庵焼、自家製の胡麻豆腐。どれも和食の確かな技をしみじみ感じられる美味しさだ。デザートには甘さ控えめの蕎麦茶プリンが付く

たっぷりのせた辛味大根の風味が本枯節でダシをとった香り高いつゆや、ふくよかな蕎麦の甘みを引き立てる。蕎麦は他にもり、かけ、きつねからもチョイス可能た

百春MOONLIGHTING純米ひやおろし(左)
1合 864円

姿純米吟醸無濾過生原酒晴れすがた(右)
1合 846円

日本酒のラインナップに力を入れ、食中酒として、料理を引き立てる味わいの銘柄を季節に合わせて用意する

湯島 古拙の店舗情報

[住所]東京都文京区湯島3-20-3 ホテル江戸屋地下1階・地下2階 [TEL]03-3835-4992 [営業時間]11時半~14時半(13時50分LO)、17時~22時(21時半LO)※ランチタイム有 [休日]不定休 [席]全90席/個室のみ喫煙可/予約可/1000円以上でカード可/サなし、アルコール注文の場合はお通し代324円 [交通アクセス]地下鉄千代田線湯島駅5番出口から徒歩3分

電話番号 03-3835-4992
2018年6月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
「冷麦始めました」に夏の到来を感じる目にも舌にも涼やかな極上ののど越し!
更新: 2019-08-16 12:00:00
 落語には蕎麦のネタがよく出てくるほど両者の関係は深い。そんな江戸情緒あふれる寄席が、これまた江戸にルーツのある老舗蕎麦屋で楽しめるとは粋ってやつじゃないですか。
更新: 2019-05-20 13:17:24
厳選した北海道産の蕎麦粉を石臼で挽いたこだわりの蕎麦はもちろん、四季を感じる食材を使った料理で一杯やるのがいい。お茶割りも「そば茶割り」「抹茶割り」「玉露割り」「ウーロンハイ」「黒ウーロンハイ」と充実。
更新: 2019-03-05 18:00:00
郷土料理を肴に酒盃を傾け、板蕎麦で〆る。山形の豊富な山海の恵みを看板に、3月にお目見えしたばかりの新店だ。
更新: 2019-02-16 12:00:00
この店を訪れるなら刺身類はぜひ注文されたし! というのも、築地のみならず、契約する三浦の漁師から水揚げしたばかりの新鮮な魚介を日々仕入れているのだ。
更新: 2019-02-15 12:00:00
最新の投稿
連日の猛暑で外出するのも億劫になる。そんなときは、味噌煮込みうどんを食べて涼しくなろう! えっ? 余計に暑くなるって!? いやいや、食べれば食べるほど涼しくなる味噌煮込みうどんを名古屋市中区新栄近くにある『吉野屋』で発見したのだ……。
更新: 2019-08-20 15:50:00
魚は全国の選りすぐりの漁師船から買い付け。その日の朝獲れたピチピチ鮮魚のほか、「神経〆」という特別な絞め方をされた旬魚が届き、一番美味しい状態で出せるよう、魚によっては寝かせて熟成させる。
更新: 2019-08-20 12:00:00
氷が見えないほどクリームで覆い尽くした、インパクト大な“苦くない抹茶”のかき氷。3種のソースが使われており、味わいのバランスが絶妙で美味しさはもちろんだが、掘っていく楽しみもある。
更新: 2019-08-19 12:00:00
熱々のうなぎとご飯をほおばると、脂のコクとタレの甘みを感じつつもすぅっと溶けるような食べ心地。大串がのる鰻重でも、最後まで飽きることなくお年寄りから子どもまでパクパクと箸が進んでしまう。
更新: 2019-08-18 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt