MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
神保町の居酒屋『郷酒(Gauche)』

神保町の居酒屋『郷酒(Gauche)』

岩手県出身の料理長・鈴木万美さんと夫で店主の淳さんは「なるべく生産者の顔が見えるものを」と、岩手県はじめ各地の農家や蔵元に足を運ぶ。そして出合った全国各地の旬を集めた料理と、こだわりの酒を振舞ってくれるのが同店だ。

郷酒(Gauche)(最寄駅:神保町駅)

都心で出合う郷土の恵みいっぱいの酒肴

2人前からのコース料理は、野菜・魚・肉をたっぷりと使った大皿料理で提供。“地方のうまいもん”がふんだんに盛り込まれ、お腹いっぱい堪能できる。加えて美味しい酒と合わせて楽しめるとあって、コース目当てのファンも多い。

コースの一例(自然薯と桜海老真丈、八幡平マッシュルームサラダ、秋田いぶりがっこチーズ、鹿児島焼きそら豆、ねぎとろ山形「だし」醬油、厚揚げばっけ味噌焼き)
4000円

温菜二種、冷菜二種、酒肴二種、菜盛、焼物、揚物、食事、甘味と大満足のボリューム。岩手県花巻の白金豚を使ったステーキは、上品な脂身がさらりと溶ける。また厚揚げにはフキノトウ味噌、とろろご飯には海藻のあかもくがかかるなど、おなじみのメニューに郷土の味が添えられる

鮪あかもくとろろ飯、黒胡麻ミルクアイス、味噌汁、炙りたて初かつお叩き、岩手二戸あべどり香味揚げ、岩手花巻 白金豚鉄板焼きすりおろし野菜ソース
 

短角牛サイコロステーキ
1780円

岩手県で育てられている短角牛は柔らかな赤身が特長。日本酒「奥鹿」で味わいがさらに豊かに

お店からの一言

料理長 鈴木万美さん

「料理をひきたてる国産のお酒がいろいろあります」

郷酒(Gauche)の店舗情報

[住所]東京都千代田区神田神保町3-5 ニュー徳栄ビル 地下1階 [TEL]03-6272-9867 [営業時間]11時半~14時半(14時LO)、17時半~23時(フード22時LO、ドリンク22時半LO)※ランチタイム有 [休日]土・日・祝 [席]カウンターあり、全26席/[昼]禁煙、[夜]分煙/予約可/カード可/サ300円 [交通アクセス]地下鉄半蔵門線ほか神保町駅A1出口、同じく九段下駅6番出口より徒歩2分

電話番号 03-6272-9867
2018年6月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
青森の地酒に食材、そして青森の郷土料理も堪能できる、青森出身の女性オーナーのこの店でもバイスが味わえる。そういえば、バイスにはリンゴ果汁が使われてるし、青森に大森……このシンクロニシティーに酔う。
更新: 2019-06-20 13:12:38
隣の鮮魚店が実家とあって、主人の魚の目利きや扱いはさすがのひと言。隣から仕入れる魚はもちろん、足立市場まで足を延ばしていいものを探し、リーズナブルに提供している。
更新: 2019-06-20 13:50:52
昭和感溢れる店内。メンチカツに信玄どりのボンジリがゴロッと入るわ、マカロニ(サラダ・290円)にはコンビーフを加え、黒胡椒を利かせるなど、思わず「オッ」と唸る出来ばえ!
更新: 2019-06-17 14:53:34
老若男女で連夜圧倒的な賑わいをみせるムサコの超人気店がこちら。
更新: 2019-06-17 14:59:13
酒の肴と呼ぶにふさわしい料理の数々が壁の品書きに並び、それを眺めているだけでも楽しい『タキギヤ』。主人の小林さんはその日仕入れた食材を、奇をてらわない料理に仕立てる。
更新: 2019-06-20 13:53:59
最新の投稿
 「担々麺は食事の最後に食べていただくので、できる限りシンプルを心掛けています」と店主の中村さん。化学調味料などを一切使わない中村さんの中華料理は、味に奥行きを持たせるために発酵調味料を駆使する。
更新: 2019-07-22 12:00:00
うなぎは地下水で2日間生かした張りの良いもの、米は精米したての香り豊かなもの、熱々を提供するためタレは湯煎で温めてご飯にかけるなど、短い文章では到底書き切れない店の姿勢はこのうな重を食せばわかるはず。昭和12年に創業した八王子の本店は信頼する職人に任せ、2年前に出店した吉祥寺店を切り盛りするのが日本料理店でも修業した3代目だ。
更新: 2019-07-22 13:14:53
約30年間営業を続けた老舗が幕を下ろし、若き店主・島田さんが昨年同じ屋号で再スタートを切った。うなぎは地焼きの関西風と、蒸しの入った関東風のどちらも味わえるのがこの店ならでは。
更新: 2019-07-22 13:04:43
吉祥寺で焼肉といえば、地元で大人気の行列店『R』である。 しかし、今、吉祥寺は「ひとり焼肉」がブームの兆しなのであった……。 おひとり様上等のおっさん女子もこのブームにちょっと乗ろうと思って、パトロールをしてみたので、その結果をお伝えしようと思います。
更新: 2019-07-19 15:48:00
堺市の本店は、元々うなぎの持ち帰り専門店として営業。50年近くの歴史を持つ。
更新: 2019-07-22 13:32:51

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt