MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
名古屋エリア限定グルメ情報(62) 7種類のグラスワイン飲み放題とともに楽しみたいカジュアルイタリアン

名古屋エリア限定グルメ情報(62) 7種類のグラスワイン飲み放題とともに楽しみたいカジュアルイタリアン

私の地元にある飲食店は、大手チェーン店ばかりでイマイチ面白みがないと思っていた。しかし、いつも通る道で私が自信を持ってオススメできる店を見つけてしまったのである……! それが、名鉄犬山線徳重名古屋芸大駅前にある『AFuRe kitchen(アフレキッチン』だ。

7種類のグラスワイン飲み放題とともに楽しみたいカジュアルイタリアン


私の地元にある飲食店は、回転寿司やステーキ、ラーメン、うどんなど大手チェーン店ばかりでイマイチ面白みがないと思っていた。

しかし、いつも通る道で見つけてしまったのである。

私が自信を持ってオススメできる店を……!


それが名鉄犬山線徳重名古屋芸大駅前にある『AFuRe kitchen(アフレキッチン』。

名古屋駅からは普通電車で15分。

地下鉄鶴舞線であれば、名古屋市内から乗り換えなしで行ける。

店の前には駐車場も完備しているが、電車で来ることをおすすめしたい。


店は2016年11月に「店を訪れた人の笑顔が“溢れる”ように」と思いを込めて、若きオーナーの稲月貴啓さんが開店させた。

料理はイタリアンをベースに、常時50種類ほどを用意している。

「店の位置づけとしては、気軽に立ち寄れる居酒屋と、記念日にも使えるレストランの中間あたりを狙っています」と、稲月さん。


うん、それは正しい。

なにせ私の地元は田舎なので、あまり本格的な料理を出してしまうと、客の方が引いてしまうから(笑)。

では、稲月さんおすすめのメニューを紹介しよう。


まずは、カリッと揚げたごぼうをサラダの上にたっぷりとのせた「かりかりごぼうのミックスサラダ」(680円)。

香ばしい風味は、ビールやスパークリングワインとぴったり。

食物繊維も豊富なので、女性に人気のひと品だ。



続いて、「自家製ローストビーフ」(880円)。

稀少部位である「とうがらし」を使用していて、やや歯ごたえがあるものの、濃厚な旨みが楽しめる。

味付けは、さっぱりとしたバルサミコソース。

ローストビーフは好評で、ランチタイムには、スープとサラダ、ドリンクバーが付く「ローストビーフ丼set」(1180円)も用意している。


こちらは、「AFuRe風カツレツ」(1180円)。

いわゆるミラノ風カツレツだが、細かく刻んだトマトとバジルがたっぷりとのせてあり、さっぱりとした口当たりに仕上げている。

粉チーズのコクも、心地良いアクセントになっている一品。



最後は、稲月さんの自信作「モッツァレラとバジルのマルゲリータ」(880円)。

米粉と全粒粉を生地に加えてあり、ほのかな甘みともっちりとした食感。

お酒を片手に会話に夢中になっていて、冷めたとしても十分美味しく食べられるのも特徴だ。


料理もさることながら、見逃せないのが太っ腹なサービス。

これは稲月さんに紹介していただこう。

「17時半~19時に来店されると、通常280円のタパスが半額の140円になります。
全7種類ありますから、3品、4品と注文される方も多いですね。
また、スパークリングワインを含む7種類のグラスワインの2時間飲み放題を1580円で実施しています」


ちょい飲みからきちんとした食事まで幅広く対応できるのが嬉しい。

近々、私もここでお酒と料理を楽しもうと思っている。

AFuRe kitchen
[住所]愛知県北名古屋市徳重広畑33
[TEL]0568-65-9020
[営業時間]11時半~14時、17時半~23時半
[定休日]火曜








永谷正樹(ながや・まさき)
1969年生まれのアラフィフライター兼カメラマン。名古屋めしをこよなく愛し、『おとなの週末』をはじめとする全国誌に発信。名古屋めしの専門家としてテレビ出演や講演会もこなす。

このグルメ記事のライター
永谷正樹@まとメシ

名古屋メシの専門家として、実際に食べてみて本当に美味しかったものや、名古屋のグルメ事情について、好き勝手に書き綴る。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
連日の猛暑で外出するのも億劫になる。そんなときは、味噌煮込みうどんを食べて涼しくなろう! えっ? 余計に暑くなるって!? いやいや、食べれば食べるほど涼しくなる味噌煮込みうどんを名古屋市中区新栄近くにある『吉野屋』で発見したのだ……。
更新: 2019-08-20 15:50:00
エビフライは十分にメインを張れるメニューだと思う。では、えびかつはどうだろう。エビ風味のはんぺんばかりでえびはほとんど入っていない……。そんなイメージではないだろうか。私もそうだった。あの、えびかつに出会うまでは……。
更新: 2019-08-13 16:10:00
いよいよ、夏も本番。 こんなにも暑いと、仕事を終えて家に帰る前にサクッと飲みたくなる。それも、できれば駅から近いところで。そこで今回紹介したいのは、JR名古屋駅のホームにある『かきつばた』。開店の11時からお酒がのめる、「せんべろ」のお店だ……。
更新: 2019-08-02 16:02:00
夏を代表する名古屋めしといえば、キリッと冷えたきしころ。 今回紹介するのは、愛知県春日井市にある『えびすや 勝川店』。地元の人々に愛され、今年7月で創業40年目を迎えた。これまで私は、数多くの店できしころを食べ歩いてきたが、ここはかなりレベルが高い。自信を持って勧められる店なのだ。
更新: 2019-07-25 16:31:00
名古屋では、ここ10年くらいの間に5000円程度で本格的な寿司が味わえる店が少なくなった。 そんななか、JR中央本線大曽根駅前の『おおぞね鮨』は、今年5月にリニューアルオープンしたのを機に驚くべき変貌を遂げた。 もっと地元の方が気軽に楽しめるように、思いきってリーズナブルな価格にしたというのだ……。
更新: 2019-07-09 16:15:00
最新の投稿
連日の猛暑で外出するのも億劫になる。そんなときは、味噌煮込みうどんを食べて涼しくなろう! えっ? 余計に暑くなるって!? いやいや、食べれば食べるほど涼しくなる味噌煮込みうどんを名古屋市中区新栄近くにある『吉野屋』で発見したのだ……。
更新: 2019-08-20 15:50:00
魚は全国の選りすぐりの漁師船から買い付け。その日の朝獲れたピチピチ鮮魚のほか、「神経〆」という特別な絞め方をされた旬魚が届き、一番美味しい状態で出せるよう、魚によっては寝かせて熟成させる。
更新: 2019-08-20 12:00:00
氷が見えないほどクリームで覆い尽くした、インパクト大な“苦くない抹茶”のかき氷。3種のソースが使われており、味わいのバランスが絶妙で美味しさはもちろんだが、掘っていく楽しみもある。
更新: 2019-08-19 12:00:00
熱々のうなぎとご飯をほおばると、脂のコクとタレの甘みを感じつつもすぅっと溶けるような食べ心地。大串がのる鰻重でも、最後まで飽きることなくお年寄りから子どもまでパクパクと箸が進んでしまう。
更新: 2019-08-18 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt