MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
神奈川県元町で味わうトルコ料理!本場の味はそのまま日本人の口に合う優しい味付け♪

神奈川県元町で味わうトルコ料理!本場の味はそのまま日本人の口に合う優しい味付け♪

 本場の味はそのままに、日本人の口に合うメニューを厳選したトルコ料理店。トルコ出身のシェフは、多様な地域性をもつトルコ各地の料理に精通、イタリア料理店でも腕を磨いた経験者だ。

RESTAURANT ZEYTIN(最寄駅:元町・中華街駅)

 スパイス類もすべてトルコから仕入れ、素材の持ち味を引き出した料理が自慢。味付けはやさしいのに、スパイスの効果かお酒が進む味わいだ。チェリーの芳醇な香りが特長のマハレブ・ワイン(756円)などと一緒に舌鼓を打ちたい。

ベイティ(ハンバーグのトルティーヤロール、トマトソースがけ)
1998円

トルティーヤと似た「ラワシ」という生地の中には、オレガノが利いた牛100%のハンバーグとオニオンが入っている

風船パン※要予約
270円

「トルコパン」は焼きたてではぷっくり膨らんだ「風船パン」になる。パリッとした食感でブラッククミンとゴマが香る

クイマル・ピデ(ひき肉のピデ)
1512円

牛挽き肉をトマトやピーマン、香味野菜などと合わせた具を包んだトルコ風ピザ。独自配合の生地は小麦の風味豊か

前菜の5種盛り
1620円

右上から時計回りで、フムス、ラタトゥイユ地中海風、ナスのペースト、エズメ、ほうれん草とヨーグルトの前菜。とろりとした舌触りと爽やかな風味の「ナスのペースト」、「エズメ」は夏野菜のペーストでシャキシャキとした食感。「トルコパン」と一緒にどうぞ

お店からの一言

料理長 メンデレス イーデリさん

「オリーブオイル豆類などもトルコ産です」

RESTAURANT ZEYTINの店舗情報

[住所]神奈川県横浜市中区山下町25 ニューポートビル2階 [TEL]045-264-8097 [営業時間]11時半~15時(14時半LO)、17時半~22時(21時半LO)※ランチタイム有 [休日]日、不定休 [席]カウンターあり、全30席/全席禁煙/予約可/カード可/サ、お通し代なし [交通アクセス]みなとみらい線元町・中華街駅3番中華街口から徒歩3分

電話番号 045-264-8097
2018年6月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
ゴドノフ東京 丸の内店(洋食・西洋料理/丸の内)|ロシアで人気の老舗レストラン『ゴドノフ』。丸の内にオープンした日本1号店は、重厚感のある本店と違い、場所柄気軽に入れるようロシアンバルを掲げ、カジュアルに展開。
更新: 2018-12-28 18:00:00
新橋にシチリア島の南に浮かぶ島国、マルタ料理の店「レストランマルタ」。オーナーの髙宮さんが現地で学んだ家庭の味をランチでも楽しめる。
更新: 2018-04-25 17:31:05
 その裏手にあるのがルーマニア料理の『ラ・ミハイ』だ。写真の「人気三種のいいとこ取りプレート」(1500円)は、「いんげん豆のたたき」、「たらこのペースト」と通常は「フェタチーズ」が盛られるが、これをホール担当のユリアさんに「ルーマニアポテトサラダ」に変えたい旨を伝えると快く聞いてくれた。
更新: 2018-02-07 18:00:00
 まず向かったのはロシア料理の『スカズカ』。写真の「ニシンのマリネ」(1134円)、「ロシア風水餃子」(972円~)などを注文。
更新: 2018-02-07 07:00:00
白金高輪のシチリア料理店「ロッツォシチリア」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。シチリア料理を代表するナスやズッキーニ、トマトはすべて夏野菜。季節を問わずある玉ねぎやじゃがいもの方が実は活躍の場は広く、じゃがいも料理も思いのほか多い。[住所]東京都港区白金1-1-12
更新: 2018-10-14 07:05:00
最新の投稿
 伊勢佐木町商店街の関内駅側出入口から野毛へと抜ける道すがらの一角こそ“バーの街”とも呼ばれる吉田町。そこで木と鉄格子のワイルドなファザードで待ち受けるバー。
更新: 2019-03-22 18:00:00
手軽につまめるファストフード感覚の〈いなり寿司〉。基本がシンプルなだけに、その組み合わせはある意味無限大!ぜひ色々取り揃えて、食べ比べたい。ニューウェイブが増えている東京都内のいなり寿司をご紹介!
更新: 2019-03-22 13:55:22
手軽につまめるファストフード感覚の〈太巻き〉。基本がシンプルなだけに、その組み合わせはある意味無限大!ぜひ色々取り揃えて、食べ比べたい。具だくさんが楽しい東京都内の太巻きをいろいろご紹介!
更新: 2019-03-22 13:55:40
 “バーの街”吉田町を、大きな窓から見下ろすようにたたずむこの店のテーマは「バー未経験の女性がひとりで安心して来られる店」。それもそのはず、オーナーは女性バーテンダー!ならではの洗練された空間だ。
更新: 2019-03-21 18:00:00
 昼夜で名称こそ異なるが、このコースが昼夜共に1620円という衝撃価格!メインは週替わりで、ポークのコルドン・ブルーや肉汁あふれるハンバーグなど、フレンチの技法を駆使した実直な仕事が伺える料理が登場する。
更新: 2019-03-20 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt