MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
おっさん女子の吉祥寺パトロール(87) 吉祥寺の地元カフェ難民を救済。でもカップル救済は微妙な店の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(87) 吉祥寺の地元カフェ難民を救済。でもカップル救済は微妙な店の件

2018年の11月に、吉祥寺パルコ内に吉祥寺で6軒目のスタバができました。 スタバがいくら増えても吉祥寺のカフェ難民は救済できません。歩き疲れたらカフェでひと休みしたいっていうのが普通の人間の感覚だと思うのですが、吉祥寺ってそんな普通の欲求を満たすのが難しいくらいに、カフェは激混みなんですよ……。

吉祥寺の地元カフェ難民を救済。でもカップル救済は微妙な店の件


2018年の11月に、吉祥寺パルコ内に吉祥寺で6軒目のスタバができて、ちょっと絶望感に襲われたおっさん女子です。

ちなみに、2018年の夏の終わりに地下2階にあったパルコブックセンターが閉店しました。

その後には映画館、アップリンクができたワケなんですが……。

2018年夏で、私の中でパルコ吉祥寺は終わった(涙)。

しかも斜陽産業のあとに、さらに斜陽産業の上書き……という感じが泣けてきます。


話は戻って、スタバです。

スタバがいくら増えても吉祥寺のカフェ難民は救済できません(連載01回参照)。

吉祥寺は人が多いし、歩き疲れたら、カフェでひと休みしたいっていうのが普通の人間の感覚だと思うのですが、吉祥寺ってそんな普通の欲求を満たすのが難しいくらいに、カフェは激混みなんですよ。

しかーし!

6軒目のスタバができるちょっと前、9月ごろに、なんとスーパーの西友の1Fにオシャレカフェ&バー『N』がオープンしたんです。

ちなみにその前にはファミリー向けの脱力系洋食パーラーが入っていましたが……。

まあ、あれはあれで必要だと思ってたけどね、入ったことはないけど。

イラスト/スタジヲワンツー


その跡地にオシャレ系ですよ! 

ワインバーがメインのような店の作りですが、コーヒー&お茶系だけでもOK! 

正直、平日の昼間はほどよく空いていて、土日祝も時間によっては比較的余裕で座れるような状況です(関係者の方、気に障ったらごめんね)。

だって、わざわざ吉祥寺まで来て、西友に入んないって! 

特に若い女子&カップルは入んないよっ! 

というワケで、地元民天国の超穴場カフェなんですよ。

ホットコーヒーは、レギュラーサイズで399円(税込)。

1杯1杯、オーダーを受けてから豆を挽いてのネルドリップだ! 

しかもマグカップで出てくるので、量もたっぷりです。

最高だ! 


実は、このカフェ&バーは、食べ物の持ち込みOKなんです。

西友で買ったお惣菜でも、他のお店で買ったものもOK。

デリバリーのピザを頼んでもいいらしいよ。

ちなみにカトラリー類も用途に応じてキチンと用意してあって、電子レンジや、お湯もあるという充実ぶり。

たぶん、食べ物は持ち込みだけど、豊富なワイン類をお手ごろ価格で楽しんでほしいっていうコンセプトのような気がするんですけど……。

これ、前にニュースで見た気がするスーパー内に体験型レストランがあって、スーパーで売っている食材をその場で調理してもらうという、テイクアウトやイートインの先を行く、グローサラントっていう業態……。

しかし『N』は、さらに先を行ってるんじゃないの? と思ったおっさん女子。

いや、正直、先なのか後なのか不明ですけど……。

とにかく、新しい業態であることは間違いない。

吉祥寺ではおそらく初めての業態だよね。

おっさん女子が目撃した、穴場カフェ&バー使いこなしの実態は!?


実際におっさん女子が、その業態をフルに活用している人を初めて目撃したのは、師走の平日、お昼ど真ん中の時間帯であった……。

3人の中年女子が、他所のお店で買ってきたお惣菜をテーブルにドーン! 

しかも、中華系惣菜というコンセプトらしく、エビチリ、シューマイ、チンジャオロースを次々とお店のレンジでチン! 

さらに、カップのワンタンスープにお湯を注ぐ! 

そしてカバンの中からタッパーに入ったお手製惣菜を出す!  

そして「ヤダッ、すごい豪華~~!」と嬉しそう……。

補足ですけど、この店はテーブルが広いんで、総菜が数種類ドーンと並んでもOKなのよ(笑)。

えーっと、この店は、内装なんかはナチュラル&シンプルでオシャレなカフェ&バーなんですけど……。

店内のプロジェクターでは、オシャレ映画が流されている……。
 
ちなみにお店のスタッフさんが、中年女子3人の豪華なランチパーティを見た瞬間に、「来た! 来た! こういう使い方してほしいんだよ! まさにドストライク!」と言わんばかりに、中年女子3人にめっちゃ親切! 

「必要なものがあったら言ってくださいね!」

「沸かしたてのお湯もありますよ♪」

「取り皿をお持ちしましょうか?」

などなど、甲斐甲斐しくお世話をしていました。


コーヒー1杯でまったりとしている私には見せない、笑顔&親切&おもてなしを炸裂(あくまで個人の感想です)。

ちなみに中年女子は3人ともソフトドリンクを頼んでいたので3人で1200円(税込)くらいだよね。

ここのソフトドリンクは安いからさー。


私はザックリした性格なので、あまり気にしませんが、シューマイをレンジで温めると店中シュウマイの香りが充満します……。

新幹線の車中でおなじみの現象が、オシャレなカフェ&バーで再現! 

まあ、そもそもここは西友(笑)。

いいと思います(断言)。


しかし、この店は、地元のカフェ難民は救うけど、カップルはたぶん救済しないな! と思ったおっさん女子(笑)。

使い方によっては、ファミリーも救うかもしれないけどさ。

Wi-Fi飛んでるし、カウンター席には電源あって、パソコン仕事にも向いてますけど、ここでパソコン作業をしている人を、私はまだ数人しか目撃していません。

私はこの店が気に入っているので、地元民天国の穴場カフェとして、コーヒー1杯で利用しつづける所存です。







天野七月/あまのななつき
ライター&ときどきエディター。吉祥寺在住、ざっくり30年くらい。基本おっさん女子、たま~に乙女マインド。いつも吉祥寺をふらふらしています。ちなみに無芸大食。

このグルメ記事のライター
天野七月@まとメシ

吉祥寺に住んで、ざっくり30年。基本「おっさん女子」の筆者が、たまに乙女マインドをチラつかせながら、地元民目線で食事情を語る。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
夜お茶というのは、女子の習慣なのかもしれない。しかしおっさん女子と名乗りながらも、私も女子の端くれ、夜お茶は大好きでごわす。 平成も終って、令和になって、吉祥寺も変わるワケですが、でもこの店がなくなったら、吉祥寺はもう終わりなんじゃないの?という、夜お茶のできる店がおっさん女子的にあります……。
更新: 2019-05-24 20:47:00
ここ最近の吉祥寺で、おっさん女子が、ちょっと流行ってるんじゃないの? と思っているのは、N.Y.スタイルのお店です。 N.Y.のパン屋、N.Y.スタイルのカフェ……と、何軒かお店ができるにあたって、「N.Y.料理って一体何?」という激しい疑問が……。
更新: 2019-05-17 16:03:00
白飯至上主義であるため、パンにさして愛情もなく、パン屋のキャラ立ちと&やりすぎが大好物なおっさん女子です。 そんな私も、この連載のネタを探すためにパン屋にも足を踏み入れるようになったのですが、そのときに必ずチェックしてしまうパンがあります。 はい、それは動物パン……。
更新: 2019-05-10 16:00:00
中華屋に行くと、反射的にレバニラ炒めを頼むおっさん女子とは、私のことですが、今回は、レバニラなどという庶民的なメニューがない、中華料理のお店を紹介しようと思います……。 いわゆる「本格中華」という感じの店、ですね!
更新: 2019-05-03 10:30:00
ほかの街では見られないが、吉祥寺特有の現象がたまにあります。おっさん女子的には、そのひとつが“トマト麺”ではないか? と思っております。 なぜ吉祥寺でトマト麺がアツいのか?というと、ほぼ同じコンセプトの店が2軒あるからなのでした……。
更新: 2019-05-01 09:15:00
最新の投稿
夜お茶というのは、女子の習慣なのかもしれない。しかしおっさん女子と名乗りながらも、私も女子の端くれ、夜お茶は大好きでごわす。 平成も終って、令和になって、吉祥寺も変わるワケですが、でもこの店がなくなったら、吉祥寺はもう終わりなんじゃないの?という、夜お茶のできる店がおっさん女子的にあります……。
更新: 2019-05-24 20:47:00
2018年3月のオープンながらすでに東中野の名店とも言えるもつ焼き屋がこちら。何気に希少な部位も揃い、肉質、焼き加減ともに見事で、お店の活気も気持ちいい。
更新: 2019-05-24 12:00:00
沖縄出身の店主・新垣さんが、「魚や野菜も地元糸満から仕入れている」という、亀戸で人気の沖縄ダイニング。こちらで人気のもずく酢は、本島東部、勝連産の天然もの。
更新: 2019-05-24 09:53:26
水天宮と人形町通りを挟んだ向かいにあるパティスリー。世界的にも有名なステファン・トレアン氏が手がける洋菓子が味わえる。
更新: 2019-05-22 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt