MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
オヤジのコンビニ食ダイエット(48) ダイエットに大切な 食物繊維がたっぷり! ローソンのお菓子3品をセレクト

オヤジのコンビニ食ダイエット(48) ダイエットに大切な 食物繊維がたっぷり! ローソンのお菓子3品をセレクト

ローソンがナチュラルローソンブランドで発売しているお菓子は、優秀なものが多い! ということで、オススメの3品をセレクト! 今回は糖の吸収を緩やかにしたり、整腸作用などがあり、ダイエットの強い味方になってくれる「食物繊維」がたっぷり入ったものが中心だ……。

ダイエットに大切な 食物繊維がたっぷり! ローソンのお菓子3品をセレクト


ローソンがナチュラルローソンブランドで発売しているお菓子は優秀なものが多い!

ということで、連載16回でも紹介しました。

あれから1年以上たったので、またオススメの3品をセレクトしてみた! 

今回は糖の吸収を緩やかにしたり、整腸作用などがあり、ダイエットの強い味方になってくれる「食物繊維」がたっぷり入ったものを選んだ! 

どれも1袋食べてもカロリーはおにぎり1個程度なので、間食として安心して食べられる!

1袋でほぼ1日分の食物繊維が入ってる! トマトの風味の再現度もすごい!


まず開封した瞬間、フレッシュなトマトの風味がフワッと広がり、トマト感ハンパねぇ!って感じ。

トマト風味がリアルすぎて、トマトが苦手な人は食べれないかもしれない(笑)。

食べてみるとそれほどトマトの感じはないが、とくかく風味がすごい! 

そして食物繊維が約18グラムも入っている。

1日に必要な食物繊維が約20グラムといわれているので、このお菓子1袋だけで、ほぼ1日分の食物繊維が摂れてしまうのだ。

ノンフライチップスだから脂質も控えめ。

バリエーションとして枝豆チップスもあるが、こちらは少し甘味が強めなので、自分はトマトチップスのほうが好み。

ローソン
「パリパリ食感のトマトチップス」
148円(税込)



1袋38グラムの程よいボリュームは間食にぴったり。
1袋たべても糖質は9グラム以下だから罪悪感がない!

小腸で消化吸収されず、
血糖値の上昇を抑えたり、
便秘の改善などが期待できる
レジスタントスターチを使用。
レジスタント=難消化性、
スターチ=でんぷんという意味。


たった4個で約15グラムの食物繊維が摂れる驚きのビスケット!


ローソンのヒット商品である、ブランパンでも有名なブラン=小麦ふすま(小麦の外皮)を使ったビスケット。

ブランには普通の小麦粉では不足しがちな食物繊維がたっぷり含まれているのが特徴。

バニラクリームをサンドした定番のビスケットで、味もいたって普通。

なんだけど、1袋(4個入り)で食物繊維が約15グラムも摂れるのが素晴らしい。

1個でも3グラム以上の食物繊維を含むので、食事前に1個食べておけば糖の吸収を緩やかにする効果が期待できる。

自分もバッグに入れて携帯し、白米の弁当など、糖質が気になる食事をする前に1つ食べるようにしている。


ローソン
「ブランクリームサンド」
148円(税込)



ブランパンより賞味期限が長く、ビスケットは1つずつ個装されているので携帯に便利。
食事前にサクッと食べるのにちょうどいい!


炭水化物は「糖質+食物繊維」のことで、
ほほ糖質であることが多いが、
このビスケットの場合は
糖質の3倍近い食物繊維を含む。


ドライフルーツをハイカカオチョコでコーティングした大人な味わい


カカオ85%というハイカカオチョコレートを使っているので、チョコ単体だとかなり苦みが強いはずだけど、ドライパイナップルとの相性が抜群。

密漬けドライパインの甘みと酸味が、ダークチョコの苦みと調和していて、洋酒のお供に最高! 

もちろんコーヒー、紅茶にもよく合う。

オレンジピールをチョコでコーティングしたものに近い印象で、大人な味わいだ。

健康効果が注目されているカカオポリフェノールも多く、食物繊維も1袋で3グラム以上含んでいる。

ほかの2つと比べると食物繊維が少ない印象だけど、ほかの2つがすごすぎるだけで、間食のチョコレートで、これだけの食物繊維が摂れれば充分だ。


ローソン
「ごろっとパイナップルチョコレート」
198円(税込)



苦みと酸味の組み合わせがクセになる。
ダークチョコや洋酒が好きな人には、超おすすめ!


さすがにチョコなので糖質は多めだけど、
それでもおにぎり1個より
全然少ないから、
1袋食べきっても安心だ!








太田日向(おおたひなた)
食生活の8割がコンビニという40代独身オヤジ。標準体重12キロオーバーのメタボ体型から、約1年で14キロのダイエットに成功。太りにくい体にしようと、調子に乗って筋トレも開始。筋トレに効くコンビニ食も探している。

このグルメ記事のライター
太田日向@まとメシ

食生活の8割がコンビニという40代独身オヤジ。標準体重12キロオーバーのメタボ体型から、約1年で14キロのダイエットに成功!

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
少し前にドラッグストアで見かけて“コレいいじゃん!”って思っていた商品で、やっと都内のファミマで見つけた「超鰹力」を紹介します。 この「ちょうかつおりょく」というネーミングから、「カツオだってダイエットや筋トレにいいんだぜ!」っていう力強いメッセージが読み取れる、これまでのカツオ製品のイメージを覆す商品なんです……。
更新: 2019-02-25 16:00:00
ダイエットや筋トレを頑張る人に圧倒的に支持されているサラダチキンに、セブンイレブンから新しく2種類登場したのでさっそく紹介します!  どちらも従来のブロック肉タイプより“食べやすい”のが特徴だ……!
更新: 2019-03-11 16:14:09
コンビニの焼魚のレベルが高すぎると感じている昨今、またハイレベルな商品が登場したので紹介します。それがセブンイレブンの「いわし明太焼」。もちろん味だけじゃなく、ダイエット中に不足しがちなタンパク質もたっぷり含まれている、まさにオススメのコンビニ食なのだ……!
更新: 2019-02-12 18:17:47
また寒〜い冬がやってきたので、ダイエット中にも食べられるコンビニの温かい総菜を3品セレクトしてみた。 どれも酒のつまみっぽく見えるのは、私が呑兵衛で実際に酒のつまみとして食べているものばかりなのでご了承ください!  でも、ダイエット中の総菜として、なかなかよいチョイスだと思うので、参考になるとは思います……。
更新: 2019-01-08 16:15:00
今回は、みんな“そこそこ”好きなハンバーグです。大塚食品の「ゼロミート」とネーミングされたこのハンバーグ、その名の通り“お肉不使用”で、大豆をベースにした植物由来の原料で出来ているのが最大の特徴。 実は、この食べ物を紹介するのには、大きな理由があるんです……!
更新: 2018-12-26 08:30:00
最新の投稿
 伊勢佐木町商店街の関内駅側出入口から野毛へと抜ける道すがらの一角こそ“バーの街”とも呼ばれる吉田町。そこで木と鉄格子のワイルドなファザードで待ち受けるバー。
更新: 2019-03-22 18:00:00
手軽につまめるファストフード感覚の〈いなり寿司〉。基本がシンプルなだけに、その組み合わせはある意味無限大!ぜひ色々取り揃えて、食べ比べたい。ニューウェイブが増えている東京都内のいなり寿司をご紹介!
更新: 2019-03-22 13:55:22
手軽につまめるファストフード感覚の〈太巻き〉。基本がシンプルなだけに、その組み合わせはある意味無限大!ぜひ色々取り揃えて、食べ比べたい。具だくさんが楽しい東京都内の太巻きをいろいろご紹介!
更新: 2019-03-22 13:55:40
 “バーの街”吉田町を、大きな窓から見下ろすようにたたずむこの店のテーマは「バー未経験の女性がひとりで安心して来られる店」。それもそのはず、オーナーは女性バーテンダー!ならではの洗練された空間だ。
更新: 2019-03-21 18:00:00
 昼夜で名称こそ異なるが、このコースが昼夜共に1620円という衝撃価格!メインは週替わりで、ポークのコルドン・ブルーや肉汁あふれるハンバーグなど、フレンチの技法を駆使した実直な仕事が伺える料理が登場する。
更新: 2019-03-20 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt