MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
厳選!いなり寿司 東京 4選!いなり寿司、ニューウェイブも!

厳選!いなり寿司 東京 4選!いなり寿司、ニューウェイブも!

手軽につまめるファストフード感覚の〈いなり寿司〉。基本がシンプルなだけに、その組み合わせはある意味無限大!ぜひ色々取り揃えて、食べ比べたい。ニューウェイブが増えている東京都内のいなり寿司をご紹介!

お土産にも最適、いなり寿司!

ニューウェイブが増えている”いなり寿司”

甘辛く煮たお揚げと酢飯というコンビでは、最近ブーム到来といわれるいなり寿司も忘れてはならない。いなり寿司が誕生したのは江戸時代、屋台でつまめるファストフードであった。全国に広まっているため発祥は諸説あるが、有力なのは豊川稲荷のある愛知県豊川市だとか。地域によって形も味も様々だが最近のいなり寿司専門店のニューウェイブもかなり楽しい。

街でウワサのモダン系デリバリー専門いなり参上!

tabi kitsuneのいなり寿司

tabi kitsune 20個入り2000円

実店舗はなくデリバリーのみ。口コミで評判が広がり、スタートから1年足らずで予約殺到。具のバリエーションも豊富ならディップをつけて食べるアイデアも斬新。具は1種1箱から注文可

インスタグラムからの注文のみ:
https://www.instagram.com/tabikitsune/
3日前までに要予約住所&電話番号は非公開

分厚いお揚げの中はジュワッ外はカリッの焼きいなり

いしかわ百万石物語(銀座)の焼きいなり(加賀守岡屋)

393円(1個)

石川県・加賀守岡屋のいなりは、特注の大きくて分厚いお揚げに具がたっぷりの酢飯が詰まっている。冷凍されているので温めてから焼くとお揚げがカリッ。具は一番人気という鶏ごぼうなど4種

東京都中央区銀座2-2-18 TH銀座ビル ☎03-6228-7177 営10時半~20時 休無休 交JR山手線ほか有楽町駅銀座口から徒歩4分

ゆかしき正統派”いなり”は味の染みたしっとりお揚げがたまらない

松むら(向島)のいなり寿司

いなり寿司10個(折詰)1150円

こっくり甘辛く煮上げたお揚げと酢飯の対比がクセになる、いなり有名店の正統派。春と秋のお彼岸を境目に、春から秋は白酢飯にけしの実をはらりとかけて、秋から冬は五目酢飯に変わる

東京都墨田区東向島1-15-12 ☎03-3612-5045 営7時半~18時 休火 交東武スカイツリーライン・亀戸線曳舟駅から徒歩6分

パクっといけるひと口サイズのいなり寿司 4種類

銀座白金や(銀座)のいなり寿司

※四君子(1人前)1404円

香ばしく焼いたお揚げに包まれた具は、鶏五目や山椒、シソ、栗など4種類。ひと口サイズで、お揚げの味も薄味という今風のテイスト。パッケージがモダンでおもたせなどにも気が利いている

東京都中央区銀座4-13-16 ☎03-3542-9090 営10時~16時 休歌舞伎座に準じる 交地下鉄日比谷線ほか東銀座駅5番出口から徒歩2分

大きなお揚げが特長的な石川県の『加賀守岡屋』では、焼きいなりのために地元の美味しい豆腐店にお揚げを特注しているとか。分厚いお揚げは外がパリッと焼かれて、噛むとじんわりダシが染み出る新食感。

正統派の『松むら』は80年間継ぎ足されたこっくりしたタレの味が魅力。タレで煮込まれたお揚げはたっぷりと味を吸い込んでジューシー。釜炊きご飯の美味しさも際立って、江戸っ子好みに仕上がっている。

手軽だが芝居見物や行楽のお供にぴったりのいなり寿司。陽気のいい日は、わざわざ買い求めて出かけてみたい。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
グルメライターが調査した「新宿エリア」の旨い寿司屋の中から、特におすすめしたい情報を厳選してまとめました!食べ放題からカウンターで少し高級感を味わえるお店まで多種多様!予算やシーンに応じてご利用ください!
ディナーは気後れしてしまう銀座の寿司店でも、破格の値段のランチや、食べ放題サービスの寿司店もあります。どのお店も銀座という日本を代表する都市の確かな味!ビジネス・プライベートどちらでも利用できる価値あるお店を紹介します。
手軽につまめるファストフード感覚の〈太巻き〉。基本がシンプルなだけに、その組み合わせはある意味無限大!ぜひ色々取り揃えて、食べ比べたい。具だくさんが楽しい東京都内の太巻きをいろいろご紹介!
寿司屋といえば、忘れてならないのが“寿司前”。刺身はもちろん、煮物、揚げ物といった一料理たちを、こだわりの酒でまずは楽しむ。そして〆には端正な握り。そんな盃も貫も進んでしまう秀逸店も探し出してきました!
15968views 東京都 寿司特集
グルメライターが東京都内の[駅チカの寿司]を実食レポート・気軽に入れて、1貫ずつ好きな量だけ食べられる。江戸時代の屋台寿司を思わせる立ち食い寿司こそ、寿司の原点といえよう。都内を中心に調査した結果、都内の駅チカ店に良店が多いことが発覚。粋に食べられる4軒はココだ!撮影/鵜澤昭彦(まぐろ人) 取材/赤谷まりえ
21087views 東京都 寿司特集
西新宿に本店を構える『麺屋翔』の3店舗目として2018年10月2日にオープン。既存の2軒は鶏がメインだが、こちらは鯛。
2018年2月、徳島県が情報発信拠点として開業。レストラン、バー、マルシェ、宿泊施設が揃うなど、充実の内容だ。
オイスターバーから、和食に特化して牡蠣を楽しめるようにしたお店。生牡蠣や焼き牡蠣の他、牡蠣しゃぶや牡蠣のすき焼きなどの鍋物を気軽に楽しめる。
予約困難な名店、東京・四ツ谷の『すし匠』で約15年、腕を磨いた店主が作り出す「ばらちらし」。30種類以上のネタが美しく盛られ、それらが響き合うハーモニーは見事のひと言だ。
本店は、1日3000人が訪れることもある、イタリア・ミラノで大人気のジェラート店。原材料はイタリアから取り寄せ、本店のレシピで作られたフレーバーは、素材をしっかり感じられる力強い味わい。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt