MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
おむすびスタンドANDON(日本料理/小伝馬町)

おむすびスタンドANDON(日本料理/小伝馬町)

1階はカウンター立食席で、お昼はおむすび、夜はお酒と軽めの食事を提供。2階は小さな本屋スペースと一緒に、座って飲食を楽しめる空間になっている。

おむすびスタンドANDON(最寄駅:小伝馬町駅)

メニューは秋田県の旨い米と日本酒にこだわり、秋田の豊かな米文化を日本橋から発信。東京では珍しい酒造の日本酒も多く、飲み比べでも盛り上がりそうだ。小さなお店でスタッフとの距離も近く、ふらりと気軽に立ち寄りたい店。

おひとり様きりたんぽ鍋
1000円

きりたんぽももちろん秋田米使用。小鍋サイズがうれしい

日替りのおばんざい

左「蛸と夏野菜の揚げびたし」(300円)、右はお通し

トラ男の玄米茶割
500円

「トラ男」とは、「秋田県米・あきたこまちを生産する若手の男前農家集団」のことなんだとか。風味の良い玄米茶割が野菜の酒肴に合う!

おむすびスタンドANDONの店舗情報

[住所]東京都中央区日本橋本町3-11-10 [TEL]03-3527-2498 [営業時間]11時~14時(お米が無くなり次第終了)、18時~23時(22時LO)※ランチタイム有 [休日]日・祝 [交通アクセス]地下鉄日比谷線小伝馬町駅3番出口から徒歩4分


電話番号 03-3527-2498

2018年7月号発売時点の情報です。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
全国から厳選した日本酒が常時40~50種類揃う。銘柄は敢えて固定せず、その季節で一番旨いものを仕入れるのが六三四流。
更新: 2019-04-22 12:00:00
 能、狂言、日本舞踊……これほどの伝統芸能、各流派が日替わりで出演する場は他にはないだろう。2018年3月に誕生したこちらは人気アーティストの木村英智さんが手掛ける劇場型レストラン。
更新: 2019-04-04 18:00:00
全コースに登場する文字通りの看板料理、それが鯛茶漬けだ。店主の内山さん曰く「好きだった修業先の味」で、独立の際に自身の店でも定番で出すようになった。
更新: 2019-02-25 12:00:00
銀座の高級日本料理と聞けば身構えるがこちらは例外。全てが一流でありながら、明るく清々しい接客で緊張をゆるりとほぐしてくれる。
更新: 2019-02-24 12:00:00
ランチと言えど仕込みも器もしつらえも妥協なし。それは美しい料理の数々をひと目見れば分かるだろう。
更新: 2019-02-23 12:00:00
最新の投稿
全国から厳選した日本酒が常時40~50種類揃う。銘柄は敢えて固定せず、その季節で一番旨いものを仕入れるのが六三四流。
更新: 2019-04-22 12:00:00
ディナーは気後れしてしまう銀座の寿司店でも、破格の値段のランチや、食べ放題サービスの寿司店もあります。どのお店も銀座という日本を代表する都市の確かな味!ビジネス・プライベートどちらでも利用できる価値あるお店を紹介します。
更新: 2019-04-22 11:20:00
東秋葉原『酒場 晩葡』|店の外にやさしく灯るオシャレな看板。だけでなく、ぶら下がる赤提灯も酔客を惹きつける。
更新: 2019-04-22 11:02:44
こだわりは生産者の思いが詰まった良い豆を仕入れ、自家焙煎してその魅力をきちんと届けること。焙煎は6タイプ。
更新: 2019-04-21 12:00:00
モダンな店構えのイタリアンバルが、昼は名物の長崎ちゃんぽんをはじめ、皿うどん、カレーちゃんぽん、極旨辛の炎のちゃんぽんまで、6種類のちゃんぽんを提供。豚骨、アサリ、野菜を5時間以上煮込んだ白濁スープはマイルドでクリーミーな味わい。
更新: 2019-04-20 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt