MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
ハミングバードコーヒー(珈琲店/学芸大学)

ハミングバードコーヒー(珈琲店/学芸大学)

照明を抑えた店内には、静かで非日常な時間が流れている。寄り添ってくれるのは、優しく耳に届く音楽と季節の花、そしてコーヒー。

ハミングバードコーヒー(最寄駅:学芸大学駅)

 ペーパードリップによる抽出は実に繊細で、吉村さんの感覚によってコーヒーがチューニングされているかのよう。ドリッパーを使い分けるだけでなく、湯温や豆の分量、抽出スピードにも変化を持たせている。柔らかな輪郭の奥から複雑な味わいが顔を覗かせるコーヒーだ。
 ブレンドは2種。ビターブレンドは北海道の『喫茶室 豆灯』、ミドルブレンドは兵庫の『ハンモックカフェ』の焙煎である。どちらも、意見交換を繰り返し完成した、ここでしか飲むことのできない味だ。シングルオリジンはマンデリン、グアテマラなど全5~7種。ブレンドよりも濃度を抑え、香味と産地のキャラクターをクリアに感じさせてくれる。オープンは昼下がり、クローズは深夜。路地奥にある、その佇まいもまた魅力的だ。

ビターブレンド
550円

初めに感じるのは甘み。ビターなテイストはゆっくり訪れる

アイスコーヒー
650円

昔ながらの喫茶店の味を想わせる心地よい苦み。1杯点ての急冷式

ミドルブレンド、自家製チョコレートケーキ
550円、500円

柔らかな口当たりと上品な酸味が、甘く濃厚なケーキと幸せな調和を見せる

お店で提供しているブレンド2種を販売。「ミドルブレンド」100g/756円~、「ビターブレンド」100g/756円~

お店からの一言

店主 吉村 健さん

「好みの味わいがあればお伝え下さい」

ハミングバードコーヒーの店舗情報

[住所]東京都目黒区鷹番2-15-22 鎌倉荘102 [TEL]03-6451-0455 [営業時間]月~水、金15時~19時、20時~24時(23時半LO)、土・日13時~23時(22時半LO) [休日]木 [席]カウンターあり、全13席/全席禁煙/予約不可/カード不可 [交通アクセス]東急東横線学芸大学駅東口から徒歩5分


電話番号 03-6451-0455

2018年7月号発売時点の情報です。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
独自にカスタマイズした焙煎機によるコーヒーは、ブレンド3種、シングルオリジンが7種の全10アイテム。しかも、ドリップからエアロプレス、エスプレッソまでさまざまな抽出で、その魅力を味わえる。
更新: 2019-05-14 15:41:54
 恵比寿で9坪のコーヒースタンドから始まった『猿田彦珈琲』。開業してわずか7年だが、その躍進ぶりがスゴイ。
更新: 2019-05-14 16:04:04
こだわりは生産者の思いが詰まった良い豆を仕入れ、自家焙煎してその魅力をきちんと届けること。焙煎は6タイプ。
更新: 2019-05-15 15:25:00
2017年春、中央線の高架沿いに出現した「高円寺アパートメント」。1階には6つの個性的な店が軒を連ねる。
更新: 2019-05-16 10:49:02
明治21年に上野に誕生し、
喫茶店の原点と言われた
「可否茶館」。そこには書棚やビリヤード台が備えられていたという。
更新: 2019-05-16 10:55:13
最新の投稿
隣の鮮魚店が実家とあって、主人の魚の目利きや扱いはさすがのひと言。隣から仕入れる魚はもちろん、足立市場まで足を延ばしていいものを探し、リーズナブルに提供している。
更新: 2019-06-18 12:00:00
昭和感溢れる店内。メンチカツに信玄どりのボンジリがゴロッと入るわ、マカロニ(サラダ・290円)にはコンビーフを加え、黒胡椒を利かせるなど、思わず「オッ」と唸る出来ばえ!
更新: 2019-06-17 14:53:34
老若男女で連夜圧倒的な賑わいをみせるムサコの超人気店がこちら。
更新: 2019-06-17 14:59:13
酒の肴と呼ぶにふさわしい料理の数々が壁の品書きに並び、それを眺めているだけでも楽しい『タキギヤ』。主人の小林さんはその日仕入れた食材を、奇をてらわない料理に仕立てる。
更新: 2019-06-15 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt