MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
シングル オー(珈琲店/両国)

シングル オー(珈琲店/両国)

2003年にシドニーで立ち上がり、2014年に日本に上陸した「シングルオー」。焙煎とオンラインショップでスタートしたが、2年を経てテイスティングバーがオープンした。

シングル オー(最寄駅:両国駅)

「営業は土・日・月だけなのですが」。 そう話す店主の山本酉さんは本国で6年のキャリアを積んで帰国。ドイツのプロバット社製のヴィンテージ釜を用いて、火・水曜は焙煎に集中する。純度の高い分厚い鉄釡を使った焙煎は豆の中心部までムラなく焼け、香りも申し分なく仕上がるという。味わいでいえば、甘みを大切にしているのもここの特徴。甘みを引き出すには上質な生豆を用いること、焙煎が適正であることが絶対条件だ。浅過ぎず深過ぎず、甘みがピークに達する絶妙なタイミングで火を止めるという。飲み手も口に含んで味覚を研ぎ澄ませた時に、「これか」と微細な甘みを感じることができる。 
 メニューは華やかでしっかりとした味わいの「レザボアブレンド」を筆頭にシングルオリジンが3種。運がよければ、その年に収穫された最高品質の豆に与えられる称号「カップ・オブ・エクセレンス」にも出合える。

アイスドリップ(カロゴトケニア)
500円

濃度が絶妙で、コクがありつつも後味はすっきり

ミルクコーヒー(レザボアブレンド)
450円

牛乳は温めすぎず、甘みを最大に感じる温度で提供

エアロプレス(ブラジルCOE)
700円

2017年、エアロプレス世界大会で第2位を勝ち得たスタッフの成沢勇佑さんが淹れる。透明感のある雑味のない味わい

ブレンド100g/950円、250g 1900円、シングルオリジン3種 各100g/1000円、250g 2000円

お店からの一言

スタッフ 成沢勇佑さん

「エアロプレス、飲みに来てください!」

シングル オーの店舗情報

[住所]東京都墨田区亀沢2-23-2 1階 [TEL]03-6240-4455 [営業時間]土・日10時~18時、月8時~16時(祝日の場合は10時~18時)※ランチタイム有 [休日]火~金 [席]カウンターあり、全11席/全席禁煙/予約不可/カード不可 [交通アクセス]都営大江戸線両国駅A2出口から徒歩6分 ※テイクアウト可


電話番号 03-6240-4455

2018年7月号発売時点の情報です。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
独自にカスタマイズした焙煎機によるコーヒーは、ブレンド3種、シングルオリジンが7種の全10アイテム。しかも、ドリップからエアロプレス、エスプレッソまでさまざまな抽出で、その魅力を味わえる。
更新: 2019-05-14 15:41:54
 恵比寿で9坪のコーヒースタンドから始まった『猿田彦珈琲』。開業してわずか7年だが、その躍進ぶりがスゴイ。
更新: 2019-05-14 16:04:04
こだわりは生産者の思いが詰まった良い豆を仕入れ、自家焙煎してその魅力をきちんと届けること。焙煎は6タイプ。
更新: 2019-05-15 15:25:00
2017年春、中央線の高架沿いに出現した「高円寺アパートメント」。1階には6つの個性的な店が軒を連ねる。
更新: 2019-05-16 10:49:02
明治21年に上野に誕生し、
喫茶店の原点と言われた
「可否茶館」。そこには書棚やビリヤード台が備えられていたという。
更新: 2019-05-16 10:55:13
最新の投稿
外観を見ただけでピンときた。 昭和レトロを感じさせる外観だが、古さを感じさせないモダンな内外観。 玉造にある大衆酒場「タムヤ」は、店主田村一廣さん(42)のこだわりが散りばめられている。 しかも、店主の体型と同じでとにかく料理のボリュームがヤバイ!
更新: 2019-07-18 16:03:00
名古屋のおすすめ居酒屋&ダイニングバーをご紹介!安くて美味しいリーズナブルなお店や、ゆっくり個室で呑めるお店、デートにぴったりなオシャレなお店など、グルメライターが実際に食べ歩いて見つけたお店をカテゴリ別にご紹介します!
更新: 2019-07-18 18:31:06
名古屋には全国に展開しているチェーン店も含め人気のある有名ラーメン店がたくさんあります!ここではグルメ雑誌「おとなの週末」のラーメンライターが特におすすめしたい、本当に旨いお店を、厳選してご紹介!写真や最寄り駅の情報も掲載しています。
更新: 2019-07-18 14:03:48
中華の経験を活かした“痺れ系”ラーメンの専門店で、“汁あり”、“汁なし”、夏は“冷やし”と3種の担々麺を展開する。定番の“汁あり”は、豚をメインにした厚みのあるスープ。
更新: 2019-07-18 12:00:00
清流の名前をもった第3セクター鉄道が長良川鉄道です。 その名前の通り、ほとんどの区間で長良川に沿って走ります。 もともとは国鉄越美南線(えつみなんせん)、1986年に第3セクター鉄道に転換されました。 この路線の中ほどにあるのが郡上八幡駅。 水と郡上踊りで知られる城下町、郡上八幡への玄関口です……。
更新: 2019-07-18 11:46:41

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt