MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
ぐすたふ珈琲(珈琲店/江古田)

ぐすたふ珈琲(珈琲店/江古田)

心地よい空間に包まれて飲むコーヒーは美味しい。壁と天井を覆う毛足の長いクロス。

ぐすたふ珈琲(最寄駅:江古田駅)

赤いビロード貼りの椅子。そのノスタルジックな内装と、折り目正しい雰囲気が「ぐすたふ珈琲」の空気を作り上げている。
 コーヒーはネルドリップで抽出される。東京・国立の「カイルアコーヒー」から仕入れる2種のブレンドは、デキャンティング(抽出したコーヒー液を寝かす手法)の後に提供。味のまろやかさをより引き出すためだという。エチオピア、ケニア、ゲイシャなどその時々で店が用意するシングルオリジンが味わえる「スペシャルティ珈琲」、「ドゥミタス」は一杯ずつ抽出し、デキャンティングは行わない。どちらも、最終的なカップの味から導き出されたスタイルだ。
 なかでも、あまり例のない、ネルドリップで抽出される「スペシャルティ珈琲」は、ぜひ飲みたい一杯。豆の個性を充分に感じさせながら、ネルドリップ特有の、刺激の少ないツルっとした喉ごしが味わえる。
 店内で読書をするお客さんが多く見られるこのお店。お気に入りの一冊を鞄に入れて訪れてみたい。

スペシャルティ珈琲
時価 ※取材時は「エチオピア」800円

滑らかな舌触りの奥にほのかな酸味を感じるエチオピア

ドゥミタス(マンデリン)、カフェオレ グラッセ
850円、650円

濃厚だがキツさを感じさせない「ドゥミタス」。ミルクときれいに2層に分かれた「カフェオレ・グラッセ」

トースト
400円

江古田「Vieill」のパンを使ったビスケット感覚のトースト

お店で提供しているブレンド2種を販売。「ロアブレンド」100g/650円~、「ケアブレンド」100g/650円~

ぐすたふ珈琲の店舗情報

[住所]東京都練馬区旭丘1-56-13 マンション軽井沢103 [TEL]03-3951-5511 [営業時間]10時~18時 ※ランチタイム有 [休日]水 [席]カウンターあり、全16席/全席禁煙/予約 可/カード不可 [交通アクセス]西武池袋線江古田駅南口から徒歩3分 ※テイクアウト不可


電話番号 03-3951-5511

2018年7月号発売時点の情報です。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
こだわりは生産者の思いが詰まった良い豆を仕入れ、自家焙煎してその魅力をきちんと届けること。焙煎は6タイプ。
更新: 2019-04-21 12:00:00
2017年春、中央線の高架沿いに出現した「高円寺アパートメント」。1階には6つの個性的な店が軒を連ねる。
更新: 2019-04-19 12:00:00
明治21年に上野に誕生し、
喫茶店の原点と言われた
「可否茶館」。そこには書棚やビリヤード台が備えられていたという。
更新: 2019-04-17 12:00:00
2003年にシドニーで立ち上がり、2014年に日本に上陸した「シングルオー」。焙煎とオンラインショップでスタートしたが、2年を経てテイスティングバーがオープンした。
更新: 2019-04-16 12:00:00
この店があるのは、まだのどかな雰囲気が残る二子玉川商店街。店主の宮崎哲夫さん・モトコさん夫妻は二子玉川のスターバックスコーヒー、清澄白川のブルーボトルジャパンで立ち上げスタッフを経験したのち独立、コーヒーの移動販売も経て店を開いた。
更新: 2019-04-14 18:00:00
最新の投稿
平成ももうまもなく終わりですが、個人的に“平成っぽい食べ物”と言うと、食べる調味料が浮かびます。 食べるラー油、食べる醤油、食べる味噌などなど……。 ちなみに、私が吉祥寺で食べる調味料を入手するのは、中道通りをちょっと入ったところにある『吉祥寺 千恵蔵さん』に決まっています。
更新: 2019-04-23 16:00:00
黒ゴマをまとい旨みが増したサーモンに、きめ細やかな衣で甘みを最大限に引き出した天使の海老……。素材により4種の衣を使い分け、白絞油でカラリと揚げた串はどれも独創的かつ完成度の高い仕上がりだ。
更新: 2019-04-23 12:00:00
富山のチューリップの撮影はけっこう難しいことで有名です。 花が見られる時間は長くても数日。 さらに、天気が良くて背景の立山連峰まで美しく見えるという条件がそろわなくてはなりません。 なかなかの難題……。 今回は、ちょっと昔の思い出と、ホタルイカ三昧のお話です。
更新: 2019-04-22 16:01:00
名古屋市東区赤塚町に明治、大正、昭和、平成、そして令和と、5つの時代を駆け抜けた店がある。創業1888(明治21)年の麺類食堂『森田屋』がそれだ。老舗だからといって敷居が高いわけではない。131年間にわたって地元の人々に愛されているのだ。
更新: 2019-04-22 16:00:00
全国から厳選した日本酒が常時40~50種類揃う。銘柄は敢えて固定せず、その季節で一番旨いものを仕入れるのが六三四流。
更新: 2019-04-22 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt