MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
大阪ローカル穴場メシ情報[40] 肉通たちが大阪から通うにはワケがある!!「南大門」の上ロースと上ハラミは想像を超越

大阪ローカル穴場メシ情報[40] 肉通たちが大阪から通うにはワケがある!!「南大門」の上ロースと上ハラミは想像を超越

「ココの上ロースを食べたら他では食べられへんで!」 そう言われて訪れたのは、東大阪市にある「南大門」。 昭和53年創業の老舗焼肉店は、A5とA4の黒毛和牛を扱い、肉通に随分と知られたお店である……。

肉通たちが大阪から通うにはワケがある!!「南大門」の上ローストと上ハラミは想像を超越


「ココの上ロースを食べたら他では食べられへんで!」

そう言われて訪れたのは、東大阪市にある「南大門」。

昭和53年創業の老舗焼肉店は、A5とA4の黒毛和牛を扱い、肉通に随分と知られたお店である。

東大阪市といっても大阪メトロ中央線に接続する近鉄けいはなん線の吉田駅から徒歩7、8分。

案外に近いのだ。


もちろん、真っ先にオーダーしたのは「上ロース」(2000円)。

そして「上ハラミ」(1300円)の2品。


このサシの入り方、実に美しい。

これほどサシがあると脂っぽさを想像してしまうが、驚くほどあっさりした味。

いくらでも食べれてしまうのだ。

しかも、ライスいらず。

こんなに旨い上ロースは初めてだ。

上ハラミも言わずもがな。

「キムチ」(420円)との相性も抜群だ。


「チシャ」(420円)に加えて、ネギたっぷりのサラダ「パポネギサラダ」(580円)を注文して、韓国風のスタイルで食す。


追加で「生にんにくとコチュジャン、プルコッチ(青唐辛子)」を。


焼いた肉をチシャにのせて、あとはお好みでキムチや生にんにく、プルコッチをのせていく。

これで完成や!


ホンマ、絶品中の絶品。

会話がなくなるほど食が進む。

ホンマ、旨すぎて反則やで!

炭火焼肉 南大門
[住所]大阪府東大阪市菱江3-16-24
[TEL]0729-63-2989
[営業時間]月~金 11:30~14:30
      月~土 17:00~23:30
      日・祝 12:00~15:00
         15:00~22:00
[定休日]無休







加藤 慶(かとうけい)
大阪在住のライター兼カメラマン。週刊誌のスクープを狙う合間に関西圏の旨いモンを足で稼いで探す雑食系。

このグルメ記事のライター
加藤慶@まとメシ

加藤慶(かとうけい) 大阪在住のライター兼カメラマン。週刊誌のスクープを狙う合間に関西圏の旨いモンを足で稼いで探す雑食系。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
外観を見ただけでピンときた。 昭和レトロを感じさせる外観だが、古さを感じさせないモダンな内外観。 玉造にある大衆酒場「タムヤ」は、店主田村一廣さん(42)のこだわりが散りばめられている。 しかも、店主の体型と同じでとにかく料理のボリュームがヤバイ!
更新: 2019-07-18 16:03:00
待ち時間ナシで入店できればラッキーという洋菓子店が、下町情緒溢れる玉造にある。 こんな情報を元にその正体を探ると、「季節限定のかき氷」が有名だという……。 ウワサのお店の名は「マツシタキッチン」。 レトロな長屋を改装した外観を見ただけで、ゾクッときた。
更新: 2019-07-03 17:00:00
北新地の南端にある高級中華『海皇OSAKA堂島店』はその昔、テレビCMをバンバン流していた。 梅田にあるANAクラウンホテル前といえば、わかりやすいかもしれない。 とはいえ『海皇』といえば「高級」というイメージ。 それが実は、ランチを安く食べられるのをご存じか……?
更新: 2019-06-28 16:00:00
東京でピザ職人として修業後、大阪に帰郷。 「鶴橋にはピザが食べられるお店が少ないので、太く長くやれるお店をやれば勝機はあると感じています」 こう言うのは『鶴橋 粉KONA』の谷口康裕さん。 メニューを見渡すと、実に低価格の料理ばかりでビックリやで。 しかも、手作りにこだわり、ピザとうどん、両方とも自家製だ……。
更新: 2019-06-19 16:00:00
鶴橋の商店街を出て南東方向に、鶴橋駅から徒歩にして約10分。 関西でも珍しい室蘭焼鳥を提供する「たつ家」が現れる。 室蘭やきとりとは、鳥ではなく豚肉を使用する。 ホンマもんだ、と感じたのだろう。お店を訪れた室蘭市長自らが「もっと広めて下さい」と激励をしたそうだ……。
更新: 2019-06-10 16:00:00
最新の投稿
外観を見ただけでピンときた。 昭和レトロを感じさせる外観だが、古さを感じさせないモダンな内外観。 玉造にある大衆酒場「タムヤ」は、店主田村一廣さん(42)のこだわりが散りばめられている。 しかも、店主の体型と同じでとにかく料理のボリュームがヤバイ!
更新: 2019-07-18 16:03:00
名古屋のおすすめ居酒屋&ダイニングバーをご紹介!安くて美味しいリーズナブルなお店や、ゆっくり個室で呑めるお店、デートにぴったりなオシャレなお店など、グルメライターが実際に食べ歩いて見つけたお店をカテゴリ別にご紹介します!
更新: 2019-07-18 18:31:06
名古屋には全国に展開しているチェーン店も含め人気のある有名ラーメン店がたくさんあります!ここではグルメ雑誌「おとなの週末」のラーメンライターが特におすすめしたい、本当に旨いお店を、厳選してご紹介!写真や最寄り駅の情報も掲載しています。
更新: 2019-07-18 14:03:48
中華の経験を活かした“痺れ系”ラーメンの専門店で、“汁あり”、“汁なし”、夏は“冷やし”と3種の担々麺を展開する。定番の“汁あり”は、豚をメインにした厚みのあるスープ。
更新: 2019-07-18 12:00:00
清流の名前をもった第3セクター鉄道が長良川鉄道です。 その名前の通り、ほとんどの区間で長良川に沿って走ります。 もともとは国鉄越美南線(えつみなんせん)、1986年に第3セクター鉄道に転換されました。 この路線の中ほどにあるのが郡上八幡駅。 水と郡上踊りで知られる城下町、郡上八幡への玄関口です……。
更新: 2019-07-18 11:46:41

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt