MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
串揚げ なかや(串揚げ・串焼き/人形町)

串揚げ なかや(串揚げ・串焼き/人形町)

厳選された旬の食材に、完ペキなる火入れ、サックリ軽い食感と、この串揚げの旨さの理由を挙げればキリがない。が、あえてひとつ注目するなら、それはパン粉だろう。

串揚げ なかや(最寄駅:人形町駅)

なんと、食パンで有名な浅草の某老舗ベーカリーで焼いた、生パン粉を使用しているのだ。ザルでふるって細かく目を揃えてから、タネにうっすらまとわせ、大豆と白絞をブレンドした油で揚げる。格別の香ばしさと共に豊かな甘みも生まれ、それぞれの素材の風味をぐっと引き立ててくれるのだ。木の葉型の器に入った10種類ものタレやソースが、その味わいをさらに彩ってくれる。

串揚げ10串コース
3780円

串揚げは、海老のしそ巻き、豚の角煮、アスパラ肉巻き、鶏つくねのきつね揚げ、ハモの湯引き、和牛ヒレ肉など。内容は仕入れや季節により変更する。コースには前菜、小鉢、生野菜が付く。デザートはきな粉をまぶした揚げパン(写真)orアイスクリーム

煮穴子、生ウニと揚げ海苔、ズワイ蟹のカニミソのせ
346円、562円、518円

ふっくら炊いた旬の穴子は甘めのツメダレで食す。衣をまぶして揚げた韓国海苔に生ウニをトッピング。パン粉の中から湯気と共に、豊かな蟹の風味があふれ出す。

みむろ杉特別純米酒、田酒特別純米酒、風の森 露葉風純米しぼり華
670円、626円、842円

日本酒は基本的に四合瓶で仕入れており、いつでも口開けの鮮度を保っている

お店からの一言

店主 依知川高明さん

「思いきり食べたい方は、おまかせのストップ制でどうぞ!」

串揚げ なかやの店舗情報

[住所]東京都中央区日本橋人形町2-10-7 山田ビル 2階 [TEL]03-3527-3628 [営業時間]17時半~23時(22時20分LO) [休日]日 [席]カウンターあり、全20席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし、コース以外の注文はお通し代410円別 [交通アクセス] 地下鉄日比谷線ほか人形町駅A2出口から徒歩2分


電話番号 03-3527-3628

2018年7月号発売時点の情報です。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
 まずは串カツ。ソース2度漬け禁止の関西流だが、そのソースにはシャモロックのガラのダシを加えるなどひと工夫し、八戸流に仕上げている。
黒ゴマをまとい旨みが増したサーモンに、きめ細やかな衣で甘みを最大限に引き出した天使の海老……。素材により4種の衣を使い分け、白絞油でカラリと揚げた串はどれも独創的かつ完成度の高い仕上がりだ。
『銀座 六覺燈』が「もっと六覺燈の串カツを知っていただこう」と、カジュアルラインのお店をオープン。 木目を基調としたバルのような店内は、大きな窓から銀座の街並みが見下ろせて、開放感抜群だ。
創業から半世紀以上のモツ焼きの老舗。毎日仕入れる新鮮な豚モツを炭火で香ばしく焼き上げる。
夜はお任せで串揚げを提供する店。内容や味わいといったバランスを考慮しながら、肉、魚介、野菜などが2本ずつ供される。
愛知県のラーメンやつけ麺を語ろうとするとき、どうしても名古屋市内の店ばかりがクローズアップされるが、地方にも絶対の自信を持って勧められる店がある。 名古屋めしには欠かせない八丁味噌の産地として知られる岡崎市にある『つけめん舎 一輝 本店』もその一つだ。
またまた、ダイソーで気になる商品を見つけました。 なんと『レンジで簡単 オムライス』。 2枚のお皿で、レンジだけでオムライスができちゃうという、夢のようなモノ! 包丁も、フライパンも使わず、お皿2枚だけでオムライス作りに挑戦です!!
程よい塩気と絶妙な肉の食感が特長のリエットは、バゲットにのせるだけで手軽に贅沢な一品に。軽く火を入れても美味で、ワインが欲しくなる味わいだ。
 「ぜひ見てください」。そう言って店主・中村さんが扉を開けたのは敷地内にある工房。
サラリーマンがホッピーを酌み交わすここは、どう見ても大衆酒場。だがしかし、しかしですよ、テーブルには焼きとんとビストロ料理が共に並び、手渡される手書きリストにはレアなワインまでズラリ。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt