La cave ALT ラ・カーヴ オルト|和牛の旨みがビターなソースとしっかり絡む、牛100%メンチカツ(イタリアン/秋葉原)

La cave ALT ラ・カーヴ オルト|和牛の旨みがビターなソースとしっかり絡む、牛100%メンチカツ(イタリアン/秋葉原)

既存の概念にとらわれない「オルタナティヴ」を語源とした店名には、ジャンルにこだわらず、美味しいものを貪欲に提供していく姿勢が表れている。近隣に勤めるビジネスマンの常連客が多く、メンチカツはリピーターが多いメニュー。La cave ALTラ・カーヴ オルト[交]JR山手線ほか秋葉原駅昭和通り口から徒歩4分※ランチタイム有


La cave ALT ラ・カーヴ オルト(最寄駅:秋葉原駅)

1番人気は自家製の黒豚ベーコンやローストビーフ、パンチェッタなどが3〜4人前ガッツリのる「肉盛り」(2500円)。「アヒージョ」(620円〜)は、窯で高熱で一気に焼いて旨みを閉じ込めるなど、料理はいずれもひと工夫凝らされているのが魅力だ。

牛100%メンチカツ 350円(1個) ※注文は2個から

店で粗挽きにした肉は赤身が中心。塩・コショウがメインのシンプルな味付けと、肉汁を閉じ込めたほんのりビターな味わいのグレービーソースが旨みを引き出している

牛タン柔らか煮〜柚子胡椒添え 1200円

牛バラから出たダシでじっくり3日間丁寧に煮込まれている。鰹ダシを中心としたじんわり優しい味わいだ

欧風ビーフカレー 600円(昼のみ)

ゴロリと大きな牛肉がたっぷりのるカレーは、サラダと味噌汁付きでなんと600円なので、トッピングを楽しむ客も多い。ランチは日替わり、パスタ、オムライスのほか、毎週金曜日は「ステーキの日」で、900円でリブロースステーキを提供

La cave ALT ラ・カーヴ オルトの関連記事

秋葉原でグルメライターが食べ歩いて見つけたおすすめグルメ7選

https://matomeshi.jp/articles/1420

人気グルメ情報誌「おとなの週末」の覆面調査で発見した、秋葉原エリアの本当に旨い店、厳選のおすすめランチ、ディナー情報。秋葉原のとんかつ、ラーメン、イタリアン、カレー、寿司などからランチ情報まで、とっておきのおすすめグルメ情報のページです。

2カ月でメンチカツを80個以上食べた?!ライター市村直伝!美味しいメンチの見分け方!(メンチカツ/東京)

https://matomeshi.jp/articles/2178

2カ月でメンチカツを80個以上食べたライター市村直伝!東京都内にある美味しいメンチの見分け方をご紹介します!

La cave ALT(ラ・カーヴ オルト)

東京都千代田区神田佐久間町3-21 明和佐久間町ビル1階 ☎03-5809-3543 [営]11時半~15時(14時LO)、17時~23時(22時LO)、土11時半~15時半(14時半LO)、17時〜22時(21時LO) [休]日・祝 [席]カウンター5席、4名×6卓、6名×1卓 計35席/禁煙席なし/カード可/予約可/サなし、お通し代300円別 [交]JR山手線ほか秋葉原駅昭和通り口から徒歩4分

電話番号 03-5809-3543
2016年2月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


おっさん女子の吉祥寺パトロール(80) 吉祥寺・居酒屋ランチ選手権、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(80) 吉祥寺・居酒屋ランチ選手権、の件

世間は、お正月気分からやっと日常に戻ってくる時期ですが、日常と言えば、お昼のお楽しみ=ランチですよね。 で、おっさん女子的には、安い! コスパが高い! 店にキャパがあるので並ばない! チェーン居酒屋のランチを推奨します!


三軒茶屋でランチならここ!グルメライターのおすすめランチ6選

三軒茶屋でランチならここ!グルメライターのおすすめランチ6選

人気グルメ雑誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で見つけた、コスパ抜群の蕎麦屋や、ナポリのピッツァ、本格的シンガポール料理が楽しめるお店など、三軒茶屋駅から徒歩で行ける、本当に美味しいおすすめランチをご紹介!


もっちり、濃厚、クリーミー♪千駄木の旨すぎる「カレーうどん」

もっちり、濃厚、クリーミー♪千駄木の旨すぎる「カレーうどん」

千駄木『うどん 汐満』|「豚カレーうどん」と「肉汁うどん」の二枚看板の店。カレースープは約20種類のスパイスに高級ミルクを加えた濃厚でクリーミーな味わい。


撮り鉄の「食」の思い出(37) 天浜線で転車台を・いろいろ・楽しむ!/1989~2018年

撮り鉄の「食」の思い出(37) 天浜線で転車台を・いろいろ・楽しむ!/1989~2018年

静岡県を走る天浜線こと天竜浜名湖鉄道は、第3セクターのローカル線ですが、古い駅舎などがきれいに保存されて使われている路線で、全体に昭和のかおりを漂わせています。 なかでも、昭和感がもっとも強い駅が天竜二俣駅。ああっ、昔はこんな感じだったという様子が、そこかしこに残っています……。


アキバの喧騒とは別空間のレトロ喫茶、西秋葉原『珈琲 庵』

アキバの喧騒とは別空間のレトロ喫茶、西秋葉原『珈琲 庵』

電気機器専門のパーツ店やエンタメ系カフェが並ぶ通りの中に佇む、琥珀色の喫茶店。1984年に4代目の店主となった中村光雅さんは、ほぼ毎日お店を開けている。


最新の投稿


奄美大島の郷土料理『焼酎ダイニング SAKE工房 心』

奄美大島の郷土料理『焼酎ダイニング SAKE工房 心』

 黒糖焼酎の品揃えは、島内でもおそらくナンバーワン! 5島からなる奄美群島にあるすべての蔵元の酒を網羅し、そのボトル総数はなんと200本にも及んでいる。


奄美大島の鉄板焼き『TEPPANYAKI 瑠璃』

奄美大島の鉄板焼き『TEPPANYAKI 瑠璃』

 とびきり贅沢なディナーを楽しむなら、ここを置いて他になし! 使用する野菜や魚介はすべて奄美産。


曳舟の豆腐屋『三善豆腐工房 キラキラ橘店』

曳舟の豆腐屋『三善豆腐工房 キラキラ橘店』

 “生産者の思いも届けられる豆腐作り”を信念とし、店頭には使用する大豆名だけでなく、生産者の名前もズラリと並ぶ。絹や木綿は大豆違いで各3種類、その他に「ごま」や「ゆず」、夏季には「しそ」など、多くの豆腐が揃えられ、それぞれの豆腐にファンが付いている。イチオシなのが「小糸在来の絹」。


奄美大島のフレンチ&イタリアン『ブルノア』

奄美大島のフレンチ&イタリアン『ブルノア』

 昼も夜も地元客で満席になる、島内でも指折りの人気店だ。リゾートホテル出身のシェフが作るのは、奄美食材を丁寧に使ったフレンチ&イタリアン。


おっさん女子の吉祥寺パトロール(80) 吉祥寺・居酒屋ランチ選手権、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(80) 吉祥寺・居酒屋ランチ選手権、の件

世間は、お正月気分からやっと日常に戻ってくる時期ですが、日常と言えば、お昼のお楽しみ=ランチですよね。 で、おっさん女子的には、安い! コスパが高い! 店にキャパがあるので並ばない! チェーン居酒屋のランチを推奨します!


ランキング


>>総合人気ランキング