MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
Brasserie de l'eau(洋食・西洋料理/浜町・小伝馬町)

Brasserie de l'eau(洋食・西洋料理/浜町・小伝馬町)

新大橋通りに面した角に立つ小さなお店。中に入ると、多種多様なベルギービールが棚にずらりと並び、常時50~60種もの味を楽しめる。

Brasserie de l'eau(最寄駅:浜町駅)

店のすべてをひとりで切り盛りするシェフ・前澤さんは、日本のベルギービール市場を開拓した「ブラッセルズ」の出身。各醸造所の専用グラスに注ぐ瓶詰ビールは、仕入れてから必ず2日間置き、酵母を落ち着かせてから客に提供する。料理はどっしり骨太ながらも上品で、個性豊かなビールの味をさらに盛り上げる。冷菜・温菜とほぼ全品ハーフサイズで頼めるのも、客に愛されている理由だ。

牛ホホ肉のベルギービール煮
1800円

ビールと赤ワインをふんだんに使い、約6時間煮込んだとろとろのホホ肉。お酒がどんどん進む!

おまかせ冷菜3種盛り、鶏レバーのパテ(自家製パン付き)
1250円、1000円

冷菜3種(写真手前)は海老とブロッコリーのマリネ、スモークサーモンのポテトサラダ、豚肉とオリーブのテリーヌ。野菜の歯応えや塩気など、ビールを意識し各種絶妙に工夫されている。自家製パンも美味

お店からの一言

店主 前澤冬樹さん

「22時より前がゆったり飲める穴場の時間帯です」

Brasserie de l'eauの店舗情報

[住所]東京都中央区日本橋浜町2-24-8 ニュー浜町ダイヤマンション1階 [TEL]03-5614-0667 [営業時間]火~土17時~23時(LO)、日15時~21時半 (LO)  水・木・金はランチ提供11時半~13時15分(LO)※ランチ営業は不定休のため、お店にご確認を [休日]月(月が祝の場合は火) [席]カウンターあり、全12席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし [交通アクセス]地下鉄都営新宿線 浜町駅A2番出口から徒歩3分


電話番号 03-5614-0667

2018年7月号発売時点の情報です。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
「かろかろん♪」と鈴が鳴るドアを開けると、アフリカ調の素朴な色合いと華やかさが入り混じったリラックス空間が広がる。多国籍の雑貨を売っていた所に、お茶や食事を楽しめるスペースを開設したのが始まり。
更新: 2019-05-20 11:44:41
 ドイツワインの奥深さに魅了された店主が、現地での研修などを経て2016年にオープン。定番のボトル12種と7~8種の日替わりグラスワインを揃える。
更新: 2019-05-21 11:07:13
 本場の味はそのままに、日本人の口に合うメニューを厳選したトルコ料理店。トルコ出身のシェフは、多様な地域性をもつトルコ各地の料理に精通、イタリア料理店でも腕を磨いた経験者だ。
更新: 2019-05-20 13:52:01
ゴドノフ東京 丸の内店(洋食・西洋料理/丸の内)|ロシアで人気の老舗レストラン『ゴドノフ』。丸の内にオープンした日本1号店は、重厚感のある本店と違い、場所柄気軽に入れるようロシアンバルを掲げ、カジュアルに展開。
更新: 2018-12-28 18:00:00
新橋にシチリア島の南に浮かぶ島国、マルタ料理の店「レストランマルタ」。オーナーの髙宮さんが現地で学んだ家庭の味をランチでも楽しめる。
更新: 2018-04-25 17:31:05
最新の投稿
ジビエが苦手な人ほど食べてほしいのがここのイノシシ肉。柔らかな肉と甘みたっぷりの脂が驚くほどの美味しさなのだ。
更新: 2019-09-20 12:00:00
すごく入れ替わりのはげしい吉祥寺において、テイクアウトといえば『C』と『N』の弁当勢力図は、まったく微動だにしないって思っていたおっさん女子……。 そんな状況なので、弁当ニューフェイスが登場したらチェックせざるを得ないと思っていたのですが、今年に入ってからいい感じの新顔弁当が登場したのでご紹介したいと思います……。
更新: 2019-09-19 16:00:00
食材本来の旨みを、自家燻製や各種ソース作りなどの手仕事で引き出す実力派ビストロ。食べると身体中が喜び出すような、素朴で力強いひと皿に出合える。
更新: 2019-09-19 12:00:00
キムチサンドと聞くと、「キムチとパンの相性はどうなの?」と訝しがる人もいるだろう。実は自分自身もそうだった。大阪だし、はじめはネタだろうと……。 「いやいやいや……!ホンマ旨いから」と周りが口をそろえて言うのが、関西ではたびたびテレビに登場する珈琲館「ロックヴィラ」だ。
更新: 2019-09-18 15:55:00
店内にぐるりとめぐらされたボートには、定評のある魚料理各種のほか、珍味系の酒肴や牛・鶏・豚・合鴨などの肉料理、土鍋飯など、圧倒的な数のメニューが並ぶ。目移り必至で食欲解放のスイッチが否が応でも入ってしまうはず。
更新: 2019-09-18 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt