MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
ビアライゼ’98|有名ビアホールに受け継がれた名人の1杯と味わう最高のビールのアテ(ビアバー/新橋)

ビアライゼ’98|有名ビアホールに受け継がれた名人の1杯と味わう最高のビールのアテ(ビアバー/新橋)

ビール注ぎ名人として知られる松尾光平さんの1杯を味わいに、まだ陽の明るい夕方から多くの人で賑わうビアホール。BIER REISE '98 (ビアライゼ キュウジュウハチ)[交]JR新橋駅日比谷口より徒歩3分、都営三田線内幸町A1出口より徒歩2分 ※ランチタイム有

ビアライゼ’98(最寄駅:新橋駅)

そのまろやかですっきりとした喉越しの奇跡のビールとともに、ここで誰もが味わう最強のビールの供がメンチカツだ。香味野菜をじっくり煮込んだコクのあるブラウンソース、肉の旨みと玉ねぎの甘みが生きた肉汁たっぷりのパテ、両者が織りなす奥深い味わいはまさにビールと相思相愛。松尾さんの師匠の時代から名物料理として親しまれてきたこのメンチカツ。名人のビールの美味しさをさらに引き立てる名バイプレイヤーといえる。

ビアライゼ名物メンチカツ
980円

生の玉ねぎを加えるのがポイントで、それによって玉ねぎのジューシーさが肉汁感をさらにパワーアップさせる

こだわりハム屋の厚切りベーコン
720円

「こだわりハム屋の厚切りベーコン」720円も人気の一品で、ヴァイツェンやスタウトといった濃いめのビールにもぴったり

ビアライゼ’98

東京都港区新橋2-3-4 1F ☎03-5512-5858 [営]11時30分~14時(平日のみ)、16時~22時半、土(第1・3・5)16時~21時 [休]土(第2・4)、日・祝 [席] カウンター8席、テーブル110席 計118席/喫煙可(分煙)/カード可/サなし [交]JR新橋駅日比谷口より徒歩3分、都営三田線内幸町A1出口より徒歩2分

電話番号 03-5512-5858
2016年2月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
 3フロアで展開するクラフトビアバー&ボトルショップ。1階はクラフトビールの生8種類を立ち飲み&テーブルで、2階では国内外800種類以上のボトルを販売。
クラフトビール好きなら、カウンター奥のタップ数を見た瞬間にいい店だと感じるだろう。こちらは国産のクラフトビール17種類を生で提供。
神田でのビール調査で最大のタップ数だったのがこちら。国内を中心としたラインナップで、限定ビールも多数登場。
豚の育種・生産、精肉、製造・販売まですべてを手がける「サイボクハム」。埼玉県日高市にある本店エリアはミートショップ、レストラン、温泉などを併設。
スワンレイクパブ エド八重洲店(ビアバー/東京駅)の特徴は、新潟の自然豊かな環境と清らかな名水で醸造されるスワンレイクビール。そのパブスタイル第1号の直営店がココだ!
「うちのタレは、関東大震災も戦争からも逃げ延びたんです」と語る、三代目の小川右二さん。空襲の際は先代が壺ごと持ち出して守り、その後も注ぎ足しながら受け継いでいるという。
埼玉で創業55年超の人気店が出店。代表の倉田氏が他店シェフと共同開発した個性的なパンや、シベリアのような昔ながらのパンを販売している。
ワイワイ、カチャカチャ。ビストロらしい賑わいが似合う店だ。メニューには「フランスの片田舎にあるようなワイン居酒屋」とあり、気取りなく、一方でワインに対して気の利いたアテが揃っている。
大正時代から続く老舗を若き5代目が継いだのは24歳の時。理由は先代の急逝だった。伝統を守りながらより高みを目指し、今35歳。
厳選の国産米を4時間以上かけて炊いたおかゆを12種類提供。看板商品の「POPEYE」(950円)は、ほうれん草のおかゆ。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt