MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
クレアトゥール(ビストロ/神楽坂)

クレアトゥール(ビストロ/神楽坂)

雰囲気はカジュアルなビストロ、しかし確かな食材を使った料理はレストランにも引けを取らない。次々と運ばれてくる洗練されたひと皿に、オーナーシェフ・吉田さんのそんなポリシーが現れている。

クレアトゥール(最寄駅:飯田橋駅)

涼やかな風が吹くテラスで過ごすオトナの夜更け

神楽坂界隈に3軒の姉妹店を持ち、6月にこの新店をオープンさせた。旬の食材を使用した季節感あふれる料理は、どれもワインとの相性がとにかく抜群。ソムリエでもある吉田さんは、料理ごとのペアリングを楽しんでほしいと、グラスでも赤・白・泡を合わせて15種類ほど用意している。カウンター席でライブ感あふれる調理風景を眺めつつ食事するのもいいが、テラスに設えたソファ席で夜風を感じながらグラスを傾けるのも。深夜まで営業しており2軒目、3軒目として訪れ、軽いつまみとワインで帰宅前のひと時をゆったり過ごすにもピッタリだ。

黒トリュフのリゾット
1814円

濃厚でクリーミーなリゾットにたっぷりの黒トリュフをあしらい、ひと口目から深い香りが鼻腔を包み込む

富山産岩牡蠣の炙り・生海苔と北海道産ウニ添え、富山産岩牡蠣レモン添え
626円、486円

グランオイスターマイスターの有資格者が、季節ごとに全国の産地から厳選した生牡蠣を置いている。この日は磯の風味たっぷりの富山産岩牡蠣を生と炙りの2種類の味で

フォアグラと地鶏レバーのペーストと甘夏のマーマレード
842円

まったりしたコクを甘夏の爽やかな香りが引き立てる。スパイスとハチミツを練り込んだ自家製パンも相性抜群だ

北海道産ウニとイクラ、帆立貝のプリン
1058円(写真はハーフサイズ)

ホタテのダシを煮詰めて旨みたっぷり。なめらかな口どけもたまらない。暑いこの季節にはすっきりとした白ワインと合わせたい

お店からの一言

オーナーシェフ 吉田正也さん

「ガッツリ食事もワインだけでも気軽に楽しんで!」

クレアトゥールの店舗情報

[住所]東京都新宿区袋町2 杵屋ビル301 [TEL]03-6228-1051 [営業時間]18時~翌2時(フード翌1時、ドリンク翌1時半LO) [休日]日曜日、月曜日 [座席]カウンターあり、店内20席、テラス12席、全32席/テラス席は喫煙可/予約可/カード可/サなし、コペルト378円別 [交通アクセス]地下鉄有楽町線ほか飯田橋駅B3出口から徒歩4分


電話番号 03-6228-1051

2018年9月号発売時点の情報です。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
地元客や観光客で賑わう軽井沢の人気レストラン『RK GARDEN』。その姉妹店が、昨年9月にお目見えした。
更新: 2019-05-14 15:39:09
こんな店を待っていた! と思わせる新星が登場した。一見オシャレな立ち呑みだが、奥にはカウンターやテーブル席もあり、ゆっくりくつろげる。
更新: 2019-05-16 10:52:50
 仕込みや調理に手間はかけても見た目や味付けはシンプルに。牛、豚、鴨、季節で鹿や猪などを使い、ローストやステーキといった直球勝負の肉料理に仕上げてくれる。
更新: 2019-05-20 13:32:03
「お客さん同士が仲良くなれる店に」と笑顔で話すのは店主の保坂さんと妻の礼子さん。開店1年ながら「ローグ」=いたずらっ子の店名通り、仲良し夫妻の元にお茶目な常連客が集まる繁盛店だ。
更新: 2019-05-20 13:34:27
最新の投稿
キムチサンドと聞くと、「キムチとパンの相性はどうなの?」と訝しがる人もいるだろう。実は自分自身もそうだった。大阪だし、はじめはネタだろうと……。 「いやいやいや……!ホンマ旨いから」と周りが口をそろえて言うのが、関西ではたびたびテレビに登場する珈琲館「ロックヴィラ」だ。
更新: 2019-09-18 15:55:00
店内にぐるりとめぐらされたボートには、定評のある魚料理各種のほか、珍味系の酒肴や牛・鶏・豚・合鴨などの肉料理、土鍋飯など、圧倒的な数のメニューが並ぶ。目移り必至で食欲解放のスイッチが否が応でも入ってしまうはず。
更新: 2019-09-18 12:00:00
これまで3000種類以上のレトルトカレーを食べてきたカレー・スパイス料理研究家の一条もんこさん。 そんな一条さんオススメの商品を、部門別に1~3位(3食セット)で販売します! 目が覚めるような美味しさのレトルトカレー、ぜひこの機会にお試しを!
更新: 2019-09-18 10:38:00
「雲の上の居酒屋」を堪能したら、バスターミナルの上に建つホテル立山の『ティーラウンジりんどう』へ。名物の「黒部ダムシフォン」を注文すると、生クリームが波を打ちながら流れ出た高さ10センチほどの巨大なシフォンが出てきた。
更新: 2019-09-17 12:00:00
小川町・御茶ノ水の本当におすすめしたい絶品ランチを、グルメ雑誌のライターが厳選しました!安くて美味しいコスパ抜群のお店をばかり♪複数ではもちろん、ひとりでも入りやすいお店もたくさんあるので、ご利用シーンに合わせて是非ご活用ください!
更新: 2019-09-18 10:54:31

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt