MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
壱岐(郷土料理/学芸大学)

壱岐(郷土料理/学芸大学)

麦焼酎の発祥といわれる壱岐焼酎。大麦2に対し米麹1の割合で仕込まれ、スッキリと飲みやすいものからウイスキーを思わせるものまで多種多様だ。

壱岐(最寄駅:学芸大学駅)

発祥は16世紀麦焼酎のふるさと壱岐の味を堪能

こちらでは島内全7蔵元の壱岐焼酎、約20種を厳選。九州などのお酒を合わせると、計60種ほどの焼酎類を揃える。 料理の素材も充実。松阪牛の元牛である壱岐牛は豊かな自然で育ち、旨みが強い。ほか、玄界灘に位置することもあり、海産物も豊富。直送のイカや貝など季節ごとの海の幸も自慢だ。

壱岐牛ジャンボカルビステーキ100g、壱岐ヘルシーボウル、天の川レギュラー酒
2140円~2350円(写真は約180g)、860円、650円

濃い旨みがあふれる壱岐牛。酸味のある自家製ソースが繊細な脂の甘みと好相性。壱岐豆腐は1丁約15cmで10人前分ほどあり、1丁丸ごとの場合は要予約(3240円)。店主おすすめの食べ方は約1.5人前が入る「ヘルシーボウル」

ちんぐ かめ壺仕込み、壱岐づくし、天の川 金印
760円、810円、700円

店主の母方の実家が営む酒蔵の焼酎「天の川」

壱岐味噌醤油ラーメン
950円

壱岐産アジのウルメをベースに、島の味噌と醤油を利かせた香り高いスープのオリジナルラーメン

お店からの一言

店主 横山庄二さん

「壱岐での酒蔵巡り&ダイビングも開催しています」

壱岐の店舗情報

[住所]東京都目黒区五本木3-31-5 ジョニーズハイツPart2 地下1階 [TEL]03-5704-6673 [営業時間]18時~翌5時(翌4時LO)、日18時~24時(23時LO) [休日]不定休 [席]カウンターあり、全32席/全席喫煙可/予約可/カード可/サなし、お通し430円別 [交通アクセス]東急東横線学芸大学駅西口から徒歩6分


電話番号 03-5704-6673

2018年9月号発売時点の情報です。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
宮崎の焼酎を常時50種ほどを揃え、おすすめはクラッシュアイスでいただくロック。宮崎焼酎の魅力は、芋をはじめ、麦、蕎麦、栗、トウモロコシなど豊富な原料があること。
更新: 2019-06-11 11:31:25
 日本で一番人口の少ない村・青ヶ島。約160人のうち10人が杜氏という、呑んべえにとって魅惑的な東京の秘境だ。
更新: 2019-06-05 11:34:14
新潟の地酒や郷土料理がずらりと揃う、まさしく新潟酒場。しかもその郷土料理のラインナップを眺めるに、佐渡沖いかの黒造りやら、村上の鮭びたしやら……これはもう呑むしかないものばかり。
更新: 2019-06-03 11:31:18
店主の地元熊本から直送される「馬肉」を使った料理と、地元の米焼酎「白岳」との組み合わせがイチ押しという九州料理の店。部位ごとに楽しめる新鮮な馬刺しの旨さは言うまでもないが、馬モツや馬ひもなど、珍しい部位をポン酢を生かして食べるのもオツ
更新: 2019-06-03 11:38:50
 土佐鴨とは、高知の南東部に位置する芸西村でこだわりの穀物飼料と水を与えて育てられた合鴨のこと。プリッとした食感とクセのない身質が特長だ。
更新: 2019-05-16 15:11:19
最新の投稿
外観を見ただけでピンときた。 昭和レトロを感じさせる外観だが、古さを感じさせないモダンな内外観。 玉造にある大衆酒場「タムヤ」は、店主田村一廣さん(42)のこだわりが散りばめられている。 しかも、店主の体型と同じでとにかく料理のボリュームがヤバイ!
更新: 2019-07-18 16:03:00
名古屋のおすすめ居酒屋&ダイニングバーをご紹介!安くて美味しいリーズナブルなお店や、ゆっくり個室で呑めるお店、デートにぴったりなオシャレなお店など、グルメライターが実際に食べ歩いて見つけたお店をカテゴリ別にご紹介します!
更新: 2019-07-18 18:31:06
名古屋には全国に展開しているチェーン店も含め人気のある有名ラーメン店がたくさんあります!ここではグルメ雑誌「おとなの週末」のラーメンライターが特におすすめしたい、本当に旨いお店を、厳選してご紹介!写真や最寄り駅の情報も掲載しています。
更新: 2019-07-18 14:03:48
中華の経験を活かした“痺れ系”ラーメンの専門店で、“汁あり”、“汁なし”、夏は“冷やし”と3種の担々麺を展開する。定番の“汁あり”は、豚をメインにした厚みのあるスープ。
更新: 2019-07-18 12:00:00
清流の名前をもった第3セクター鉄道が長良川鉄道です。 その名前の通り、ほとんどの区間で長良川に沿って走ります。 もともとは国鉄越美南線(えつみなんせん)、1986年に第3セクター鉄道に転換されました。 この路線の中ほどにあるのが郡上八幡駅。 水と郡上踊りで知られる城下町、郡上八幡への玄関口です……。
更新: 2019-07-18 11:46:41

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt