MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
みやざき料理 でんでんでん(郷土料理/赤坂)

みやざき料理 でんでんでん(郷土料理/赤坂)

宮崎の焼酎を常時50種ほどを揃え、おすすめはクラッシュアイスでいただくロック。宮崎焼酎の魅力は、芋をはじめ、麦、蕎麦、栗、トウモロコシなど豊富な原料があること。

みやざき料理 でんでんでん(最寄駅:赤坂駅)

大ボリュームの焼酎と料理に目移り必至!

風味や香り、口当たりなど様々なので、気分や料理、タイミングに合わせて選びたい。
 地鶏や宮崎牛、野菜、海産物など、宮崎から直送される素材のほか、店長が長年通う築地で厳選した食材を丁寧に調理。おびの天ぷらやギョロッケなど、宮崎県民納得の味わいが並ぶ。

ちきん南蛮、佐土原なすフライ、かんろ
1050円、800円、700円

手前:ジューシーに揚げられた鶏モモ肉に程よい酸味のタレが絡む。ゆで卵がふんだんに使われたタルタルソースがたっぷりかかり贅沢。奥:サクッとした衣の下には甘くて香り高い佐土原のナス。提供は9月末頃までを予定

しょうちゅうの華 1000円、白麹 萬年
850円、850円

フルーティさや芳醇さ、力強さなど異なる個性の焼酎たち。土曜日は「黒霧島の日」。2時間900円で黒霧島が飲み放題

みやざき地どり 塩焼(小)
950円

噛むほどに滋味深く濃厚な旨みが広がる

お店からの一言

店長 廣瀬智哲さん

「宮崎焼酎の基本は20度ですが、25度もあります」

みやざき料理 でんでんでんの店舗情報

[住所]東京都港区赤坂3-14-7 バルビゾン44-2階 [TEL]03-5561-9811 [営業時間]11時半~14時(13時半LO)、17時半~23時半(22時半LO)※ランチタイム有 [休日]日・祝 [席]カウンターあり、全30席/全席禁煙/夜のみ予約可/カード可/サなし、お通し700円別 [交通アクセス]地下鉄千代田線赤坂駅1番出口から徒歩2分


電話番号 03-5561-9811

2018年9月号発売時点の情報です。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
 日本で一番人口の少ない村・青ヶ島。約160人のうち10人が杜氏という、呑んべえにとって魅惑的な東京の秘境だ。
更新: 2019-06-05 11:34:14
新潟の地酒や郷土料理がずらりと揃う、まさしく新潟酒場。しかもその郷土料理のラインナップを眺めるに、佐渡沖いかの黒造りやら、村上の鮭びたしやら……これはもう呑むしかないものばかり。
更新: 2019-06-03 11:31:18
店主の地元熊本から直送される「馬肉」を使った料理と、地元の米焼酎「白岳」との組み合わせがイチ押しという九州料理の店。部位ごとに楽しめる新鮮な馬刺しの旨さは言うまでもないが、馬モツや馬ひもなど、珍しい部位をポン酢を生かして食べるのもオツ
更新: 2019-06-03 11:38:50
 土佐鴨とは、高知の南東部に位置する芸西村でこだわりの穀物飼料と水を与えて育てられた合鴨のこと。プリッとした食感とクセのない身質が特長だ。
更新: 2019-05-16 15:11:19
 島根にある本社の社長から店に与えられたミッションがあるそうだ。ズバリ「東京で島根の魅力を伝えること」。
更新: 2019-05-20 13:14:49
最新の投稿
隣の鮮魚店が実家とあって、主人の魚の目利きや扱いはさすがのひと言。隣から仕入れる魚はもちろん、足立市場まで足を延ばしていいものを探し、リーズナブルに提供している。
更新: 2019-06-18 12:00:00
昭和感溢れる店内。メンチカツに信玄どりのボンジリがゴロッと入るわ、マカロニ(サラダ・290円)にはコンビーフを加え、黒胡椒を利かせるなど、思わず「オッ」と唸る出来ばえ!
更新: 2019-06-17 14:53:34
老若男女で連夜圧倒的な賑わいをみせるムサコの超人気店がこちら。
更新: 2019-06-17 14:59:13
酒の肴と呼ぶにふさわしい料理の数々が壁の品書きに並び、それを眺めているだけでも楽しい『タキギヤ』。主人の小林さんはその日仕入れた食材を、奇をてらわない料理に仕立てる。
更新: 2019-06-15 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt