MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
とと(居酒屋/大森町)

とと(居酒屋/大森町)

京急・大森町駅前から細い路地を入った奥に鎮座する、女将さんがひとりで切り盛りする小体なこの店は、なんといっても「国産ひな鶏の素揚げ」が名物!

とと(最寄駅:大森町駅)

素揚げとバイスの黄金コンビはクセになる旨さ

食べた瞬間、人類が数ある食材の中から、鶏をこれだけ好んで食べている意味までもがスッと理解できるくらいに、鶏本来の味が舌だけでなく体全体五感で感じられる圧倒的な旨さ!!

純氷のカチ割り氷で作るバイスを合わせれば極楽が見える!

国産ひな鶏の素揚げ、バイス
1500円、450円

手羽先、むね肉、そしてもも肉。三種の部位の、この迫力!手羽付き胸肉単品は950円、もも肉の単品は850円。鶏は埼玉産

砂肝の素揚げ
400円

ひな鶏のシットリ&ジューシーとは違い、酒飲み心を刺激するコリコリ感。『地鶏の白レバー焼き600円』もあり

鶏刺し
800円

鹿児島の地鶏を使用。手前がもも肉で奥がむね肉。ニンニクと生姜の薬味を添え、九州の甘口醤油とともに食す!

お店からの一言

女将 タカコさん

「愛する地元のコダマの割り材でぜひ素揚げを!」

ととの店舗情報

[住所]東京都大田区大森西3-27-12 [TEL]080-7004-9078 [営業時間]17時半~22時(21時半LO) [休日]日・祝、その他都合により不定休 [席]カウンターあり、全9席/全席喫煙可/カード不可/お通し代400円別 [交通アクセス]京浜急行大森町駅西口から徒歩2分


電話番号 080-7004-9078

2018年9月号発売時点の情報です。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
隣の鮮魚店が実家とあって、主人の魚の目利きや扱いはさすがのひと言。隣から仕入れる魚はもちろん、足立市場まで足を延ばしていいものを探し、リーズナブルに提供している。
更新: 2019-06-18 12:00:00
昭和感溢れる店内。メンチカツに信玄どりのボンジリがゴロッと入るわ、マカロニ(サラダ・290円)にはコンビーフを加え、黒胡椒を利かせるなど、思わず「オッ」と唸る出来ばえ!
更新: 2019-06-17 14:53:34
老若男女で連夜圧倒的な賑わいをみせるムサコの超人気店がこちら。
更新: 2019-06-17 14:59:13
酒の肴と呼ぶにふさわしい料理の数々が壁の品書きに並び、それを眺めているだけでも楽しい『タキギヤ』。主人の小林さんはその日仕入れた食材を、奇をてらわない料理に仕立てる。
更新: 2019-06-15 12:00:00
産地にこだわった極上の魚。酒好きななら「どこまで飲ます気なんだ?」と思わずにはいられない、杯を進める手が止まらなくなる肴の数々!
更新: 2019-06-13 10:41:26
最新の投稿
隣の鮮魚店が実家とあって、主人の魚の目利きや扱いはさすがのひと言。隣から仕入れる魚はもちろん、足立市場まで足を延ばしていいものを探し、リーズナブルに提供している。
更新: 2019-06-18 12:00:00
昭和感溢れる店内。メンチカツに信玄どりのボンジリがゴロッと入るわ、マカロニ(サラダ・290円)にはコンビーフを加え、黒胡椒を利かせるなど、思わず「オッ」と唸る出来ばえ!
更新: 2019-06-17 14:53:34
老若男女で連夜圧倒的な賑わいをみせるムサコの超人気店がこちら。
更新: 2019-06-17 14:59:13
酒の肴と呼ぶにふさわしい料理の数々が壁の品書きに並び、それを眺めているだけでも楽しい『タキギヤ』。主人の小林さんはその日仕入れた食材を、奇をてらわない料理に仕立てる。
更新: 2019-06-15 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt