MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
自由が丘ランチ おいしい!駅近!オススメ4選

自由が丘ランチ おいしい!駅近!オススメ4選

おしゃれな街「自由が丘」でランチをするなら絶対に外せない4店をご紹介!ランキング常連の人気店をはじめ、グルメ雑誌「おとなの週末」のライターが実際に食べ歩いて見つけた本当に美味しいお店ばかりです!【料理写真あり】

はじめに

自由が丘といえば、住みたい街ランキングでも常に上位にランクインしている、都内屈指のおしゃれな街!
スイーツを中心に様々なジャンルのグルメをはじめ、ファッションや雑貨、インテリアなど、たくさんの魅力的なお店が立ち並んでいます。

逆にありすぎて、どこのお店に入ったらいいか迷ってしまう!そんな時に参考にしてほしい、グルメライターによるイチオシのランチ情報を、早速ご紹介します!

自由が丘ランチの地図

見た目も味もおしゃれ&安い!

『POTATO CREAM』

白を基調としたお店は、外観も店内もおしゃれ!
こちらで提供されるのが、日本初といわれる「新感覚のポテトサラダ「ポテトクリーム」!一般的なポテトサラダをよりクリーミーにしていて、マッシュポテトよりもさらにとろとろした滑らかさが特徴です♪

▲海老ときのこのストロガノフポテトクリーム

写真の「海老ときのことストロガノフポテトクリーム」は 550円と安い!味は5種類もあり、どれも美味しそうで迷ってしまうこと必至!バケット(追加料金)に乗せて食べるのがおすすめです。
店内で食べることはもちろん、テイクアウトもOKです。

▲店内の様子

『POTATO CREAM』
[アクセス]自由が丘駅正面口から徒歩4分 [子連れ]OK [個室]なし [営業時間]11時半~20時、土・日・祝12時~20時(売り切れ次第終了) [休]水曜日

カフェの絶品ハンバーガー!

『BAREBURGER(ベアバーガー)自由が丘店』

NewYorkから上陸した、オーガニックバーガー専門店!迫力のある見た目とは違い、保存料を使っていないバンズや、無農薬野菜など細かいところまでこだわりが詰まっています♪

▲シュプリーム

写真の「SUPREME(シュプリーム)」は、ビーフ、エグモントチーズ、カントリーベーコン、グリーンリーフ、オニオンリングなどがぎっしり入った、食べ応え満点の人気メニューです!

フレンチフライやドリンクが付いた、キッズメニューがあるのも、子連れにはとっても嬉しいですね♪

▲店内の様子

『BAREBURGER(ベアバーガー)自由が丘店』
[アクセス]自由が丘駅正面口から徒歩2分 [子連れ]OK [個室]なし [営業時間]11時~21時(20時半L.O) [休]不定休

ひとりで訪れたくなる旨すぎカレー!

『カレー ★ スーパースター』

やみつきになる人続出の、超人気店!スパイスがきいたカレーは虜になること間違いなし!

▲ダブルのせカレー

おすすめはこの3種類の中から2種類選べる「ダブルカレー」。初訪問の際は、まずはこちらを試して欲しい。
キッチンにはこだわりのスパイスがずらりと並んでいて、それを見ただけれも旨さが伝わってくる!

▲店内の様子

『カレー ★ スーパースター』
[アクセス]自由が丘駅正面口から徒歩4分 [個室]なし [営業時間]12時~14時半LO、18時~20時半LO、土・日・祝12時~20時LO※売切れ次第終了 [休]火・水曜日

肉の旨みがギュッと詰まったハンバーグ!

『ハンバーグ&ステーキ 腰塚』

しっかりと「肉!」の味が楽しめる、黒毛和牛のステーキやハンバーグが味わえる、お肉のお店!

▲腰塚ステーキ(240g)

赤味のイチボやランプのステーキはまさに贅沢そのもの!旨みがギュッと詰まっています。

ステーキやハンバーグだけではなく、自家製のコンビーフが乗った『自家製コンビーフ&ステーキ重』もおすすめ!口どけがよく、おもわずうっとり♪ご飯とよく合います!

▲自家製コンビーフ&ステーキ重

『ハンバーグ&ステーキ 腰塚』
[アクセス]自由が丘駅正面口から徒歩1分 [個室]なし [営業時間]1時半~15時(14時半LO)、18時~23時(22時15分LO)、土・日・祝は通し営業 [休]無休

おわりに

TVでも紹介されるような有名店も含め、自由が丘のおすすめランチをご紹介してきましたが、お気に入りは見つかりましたでしょうか♪どこも素敵なお店ばかりなので、ぜひ全店制覇してくださいね!

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
皇居は雄大な歴史と自然に触れあえる日本人の心の場。丸の内、日比谷、東京駅からのアクセスもよく、皇居観光や散歩を楽しんだ後は、ランチ・グルメや買い物へも出かけやすい。春は桜、秋は紅葉、四季を通じて楽しめる魅力をご紹介。
更新: 2019-04-26 10:46:29
グルメ専門誌「おとなの週末」ライターが覆面調査で実際に食べたお店だけを厳選。今回は「新宿のイタリアン」を徹底調査。ピッツァ、パスタを中心に、ランチ、ディナーにおすすめの店やコスパよしのグルメ・レストラン情報を公開。
更新: 2019-04-16 20:27:31
有楽町周辺のカフェ情報のまとめ記事です。グルメライターが実際に行って見つけた厳選4店をご紹介。気になるランチ・朝・夜の営業時間やおすすめメニュー、喫煙可否、穴場のお店なのか、など各店の特徴を分かりやすくご案内します!
更新: 2019-04-17 12:14:14
上野エリアを人気グルメ情報誌「おとなの週末」のグルメライターが食べ歩いて見つけた、本当におすすめのランチ情報。和食・洋食・中華・カレー・食べ放題など特におすすめの9店舗をご紹介します!営業時間や休日などの店舗情報もあり。
更新: 2019-04-15 11:13:04
ハムエッグって、朝食メニューでは?この企画タイトルを読んでそんな気持ちになった方に、我々は言いたい。ハムエッグは、呑みのよき友なんです!それを日夜実践しているライターの酔いどれ〜ぬオカモトが、マイコレクションから厳選してご紹介します!撮影・取材/岡本ジュン
更新: 2019-02-02 17:21:33
最新の投稿
壁に並ぶメニューには餃子、餃子、餃子の文字。大根に冬瓜、春菊にニラ玉でしょ、季節物も入れて計11種。
更新: 2019-07-24 12:00:00
お重の蓋を開けた瞬間、この蒲焼きにひと目惚れした。明治42年の創業から受け継ぐタレを3度まとわせ、紀州備長炭で炙った身は、まるでキャラメリゼしたかのようなテリとツヤを持つ。
更新: 2019-07-23 12:00:00
 「担々麺は食事の最後に食べていただくので、できる限りシンプルを心掛けています」と店主の中村さん。化学調味料などを一切使わない中村さんの中華料理は、味に奥行きを持たせるために発酵調味料を駆使する。
更新: 2019-07-22 12:00:00
うなぎは地下水で2日間生かした張りの良いもの、米は精米したての香り豊かなもの、熱々を提供するためタレは湯煎で温めてご飯にかけるなど、短い文章では到底書き切れない店の姿勢はこのうな重を食せばわかるはず。昭和12年に創業した八王子の本店は信頼する職人に任せ、2年前に出店した吉祥寺店を切り盛りするのが日本料理店でも修業した3代目だ。
更新: 2019-07-22 13:14:53
約30年間営業を続けた老舗が幕を下ろし、若き店主・島田さんが昨年同じ屋号で再スタートを切った。うなぎは地焼きの関西風と、蒸しの入った関東風のどちらも味わえるのがこの店ならでは。
更新: 2019-07-22 13:04:43

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt