レストラン七條|ストレートにカキの旨さが伝わる名店の味(洋食/神田)

レストラン七條|ストレートにカキの旨さが伝わる名店の味(洋食/神田)

かつて神保町にあった洋食&フレンチの名店が2013年に神田に移転。旧店舗時代から変わることなくファンを魅了している。レストラン七條 (シチジョウ)[交]都営新宿線小川町B6出口から徒歩4分、JR線神田駅西口から徒歩5分 ※ランチタイム有


レストラン七條(最寄駅:小川町駅)

旧店舗時代から変わることなくファンを魅了させているのが、毎年10月~3月までメニューに登場する三陸産のカキフライだ。なるべく大ぶりのサイズを選んで仕入れ、あえて水で洗ったりせずに海水の風味や自然のままの味を生かしてひとつずつフライにしている。 軽やかな食感の衣と磯の香りが弾けるクリーミーな旨さは決して家庭で真似できないプロの味。食材の質の確かさに加えて、名店ならではの腕の良さが分かる。昼も夜も1個単位で料理に追加注文できるのも嬉しい。

三陸産カキフライ 1340円(昼)

「味が濃い」とこだわる三陸産を使う。180度で3分ほど揚げ、余熱で火を通す。客のテーブルに運んだ時に一番いい状態に仕上がるよう心掛けているという

帆立、ズワイ蟹、アボカドのタルタルとスモークサーモン 1944円(夜)

自家製ドレッシングで和えた3種の食材が絶妙なバランスでまとまっている。店で5時間ほど燻製にしたスモークサーモンを添える

レストラン七條

東京都千代田区内神田1-15-7 AUSPICE内神田 1階 ☎03-5577-6184 [営]11時半~14時、18時~20時半(土は昼のみ) [休]日・祝 [席]カウンター5席、テーブル22席、計27席/全席禁煙/夜は予約可/夜はカード可/サなし [交]都営新宿線小川町B6出口から徒歩4分、JR線神田駅西口から徒歩5分

電話番号 03-5577-6184
2016年2月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


じゅわっと旨みが染み出す大ぶりの牡蠣を赤坂で堪能!『とんかつ末吉』

じゅわっと旨みが染み出す大ぶりの牡蠣を赤坂で堪能!『とんかつ末吉』

粗めに仕上げた自家製パン粉に合うものをと探してたどり着いたのが、現在のぷりっぷりで大きな牡蠣。口に運ぶと、ザクザクという小気味いい音とともに、じゅわっと牡蠣の旨みが染み出す。


ホテル雅叙園東京 ニューアメリカングリル カナデテラス-グルメレポートと写真

ホテル雅叙園東京 ニューアメリカングリル カナデテラス-グルメレポートと写真

ホテル雅叙園東京 ニューアメリカングリル カナデテラスのランチブッフェに関するグルメ取材記事と写真のページ。店内のグリルで常時焼かれているのは、塩水に漬け込み、全体が均等な味になるよう下ごしらえされた牛肉、淡白さを青山椒の風味で包んだ鶏肉。さらに肉のショーキッチン前のブッフェ台にはスペアリブまで。


品川で食べられるホテルビュッフェは味だけじゃない!圧巻のショーキッチン!

品川で食べられるホテルビュッフェは味だけじゃない!圧巻のショーキッチン!

ホテル前の柘榴坂を店名に冠し、2017年4月に『グランドプリンスホテル新高輪』がニューオープン。シェフが切り分けるローストビーフ、ライブで焼かれる魚介と野菜の網焼きグリル、パティシエが盛り付けるジェラートと、ショーキッチンは圧巻だ。圧巻のショーキッチン


文豪が愛した料理を現代風に!日本近代文学館で食から文学にアプローチ

文豪が愛した料理を現代風に!日本近代文学館で食から文学にアプローチ

“文学”というと、ちょっと取っ付きにくいイメージだが、食からアプローチしてみてはいかがだろう。日本近代文学館内のこのカフェ『BUNDAN COFFEE & BEER』では、過去の名作に登場した料理や、食を愛した文人に由来するメニューを楽しめる。


本格的な海南鶏飯やラクサが【お得に】丸の内のホテルブッフェで楽しめる!

本格的な海南鶏飯やラクサが【お得に】丸の内のホテルブッフェで楽しめる!

日本でのシンガポール料理の先鞭をつけた『シンガポール海南鶏飯』が手がける、2017年3月にオープンしたホテルの新店「アスコット丸の内東京 トリプルワン シンガポール&チャイニーズキュイジーヌ」。


最新の投稿


東京駅を大調査!北町ダイニングで厳選の三ツ星店2店!

東京駅を大調査!北町ダイニングで厳選の三ツ星店2店!

エリア別東京駅の三ツ星店【北町ダイニング編】!飲食店が数多くひしめく東京駅では、どこに入ればいいか迷いがち。時間があればいいが、急いでいるときにアレコレ言ってなんていられない!そこで、編集部スタッフがエリア毎にくまなく調査。食べまくって見つけた三ツ星店をご紹介します!


麻布十番『とんかつ 都』が奏でる【特選豚&繊細な衣】の絶品ハーモニー!

麻布十番『とんかつ 都』が奏でる【特選豚&繊細な衣】の絶品ハーモニー!

とんかつ 都のトンカツは、うおぉ~と心の声が漏れる感動の分厚さ。繊細でクリスピーな衣から顔を出すのは、経営する肉卸会社が日々厳選する特選豚だ。とんかつ 都 [住所]東京都港区麻布十番3-9-6


池袋の【肉厚ロース定食】は驚きの安さ!嬉嬉豚とんかつ『君に、揚げる。』

池袋の【肉厚ロース定食】は驚きの安さ!嬉嬉豚とんかつ『君に、揚げる。』

池袋のトンカツ店「嬉嬉豚とんかつ 君に揚げる」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。「小さな養豚農家さんが一生懸命育てている本当に旨い肉をブランド化して応援したいんです」とは社長の言葉。肉卸の直営店だからこそ、プロが認める上質な肉を安く提供できるという訳で、群馬県産「嬉嬉豚」を使った肉厚ロースが何と850円!


必食!超とんかつマニアの料理長が作る『亀かわ 巣鴨本店』のとんかつ!

必食!超とんかつマニアの料理長が作る『亀かわ 巣鴨本店』のとんかつ!

巣鴨のトンカツ店「亀かわ」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。店名の『亀かわ』とは?の問いに返ってきたのは店で扱う「甘熟豚南国スイート」の養豚家の名前。南九州で生産に取り組む亀川さんの育てた肉を使っているから名付けたのだそう。[住所]東京都豊島区巣鴨4-19-8


とんかつ激戦区・高田馬場で、絶対に食べたい店『とんかつ ひなた』

とんかつ激戦区・高田馬場で、絶対に食べたい店『とんかつ ひなた』

高田馬場のトンカツ店「とんかつ ひなた」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。「とんかつは、ご馳走だ」。このコンセプトこそが「とんかつ ひなた」の特徴そのものだろう。[住所]東京都新宿区高田馬場2-13-9


ランキング


>>総合人気ランキング