MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
2612Cafe(カフェ/千畳敷)

2612Cafe(カフェ/千畳敷)

『2612Cafe』は、若いスタッフが中心となって昨年、おしゃれにオープン。スモークした信州サーモンを挟んだクロワッサンやジューシーなすずらんハウスのソーセージを使ったホットドッグなど、こちらも品質や味にはこだわり、地元の食材をふんだんに使っている。

2612Cafe(最寄駅:千畳敷駅)

袋に入れてくれるので外のテラスで山々を見ながら食べるのもいいだろう。

信州産スモークウィンナーのホットドッグ、グランドキリン
650円、600円

素朴な味わいのホットドッグ。シンプルだが質が高い

信州サーモンクロワッサン
700円

スモークされて香りのある信州サーモンとチーズの相性がよく、一気にペロリ

2612Cafeの店舗情報

[住所]長野県駒ヶ根市赤穂1 ホテル千畳敷1階 [TEL]0265-83-5201 [営業時間]8時半~16時(15時半LO)、冬季:9時半~15時(14時半LO)※ランチタイム有 [休日]無休(ロープウェイ運休時は休)


電話番号 0265-83-5201

撮影/西﨑進也 取材/白石あずさ

2018年10月号発売時点の情報です。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
 改札の内側と外側のそれぞれから利用でき、全62席と席数が多いことが大きな特長。たっぷりの野菜を使った写真の「ガッパオ」のほか、サラダやサンドイッチなどフードが充実。
鎌倉駅前で51年間。地元でずっと愛されているサイフォン・コーヒーと美味しい軽食。
スキー場として有名な湯沢高原だが、オフシーズンも大賑わいだ。展望のいいウッドデッキと『雲の上のカフェ』が昨年オープン。
山頂駅の2階にある『志賀高原クランペットカフェ』へ。暖炉に大きなソファ、サッカーゲームまであり、イギリスの家庭に招かれたかのようだ。
地上1900メートルの清里テラスにリフトで10分。秩父連峰や富士山、南アルプスが見渡せるおしゃれなウッドデッキがあるとは聞いていたが、まさか酒樽ほどの大きな丸いソファベッドをいくつも並べたザ・高原リゾートが出現しているとは思ってもみなかった。
今年9月で開店40周年を迎えた同店。エキゾチックな雰囲気の店内でいただく医食同源のネパール料理が評判で、中でも名物がこのヒマラヤ鍋だ。
自社のパンと共に都内の名ベーカリーの品を揃え、パンのセレクトショップとしても営業するベーカリーカフェ。パンマニア憧れの品が一同に集まるので、パン好きならば一度は足を運びたいと言われる店だ。
今回はパスタについてのお話。なので、紹介する商品が必ずしもベストな選択ではないかもしれないけれど、「ダイエット中の炭水化物はパスタもおすすめですよ〜」、「パスタを選ぶときはここに注意しましょう!」といった話をしますので、ぜひ参考にしてください。
969views 脱メタボ
和食の安在さん、イタリアンの中澤さん。このふたりがキッチンから得意技を繰り出す、ちょっと個性的な店だ。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt