MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
大衆酒場まる家(居酒屋/神田)

大衆酒場まる家(居酒屋/神田)

店内にぐるりとめぐらされたボートには、定評のある魚料理各種のほか、珍味系の酒肴や牛・鶏・豚・合鴨などの肉料理、土鍋飯など、圧倒的な数のメニューが並ぶ。目移り必至で食欲解放のスイッチが否が応でも入ってしまうはず。

大衆酒場まる家(最寄駅:神田駅)

大衆的な雰囲気 なのに、きちんとした和食がいただける

例えばひとつずつオーダーできる揚げたての天ぷらは、定番の品だけでなく、「すじこ」(270円)や「鴨ねぎ」(324円)、「うに」(540円)などなど、他ではあまり食べられないようなものも含め、その数なんと約50種類!
 朝まで営業していることもあり、特に深夜帯には同業者たちが客としてやってくる。そんな彼らのお墨付きをもらっている店だもの。美味しくないはずないでしょ。

天ぷら 春菊、海老、はぜ、なす、きす、明太子、鱧と松茸
162円、486円、216円、162円、216円、270円、540円~

サクサク軽やかな仕上がりの天ぷら。大葉や海苔で巻くなど、ひと手間かけられている。「鱧と松茸」の提供は9月末までの予定

お造り盛り合わせ
1人前1620円~ ※写真は2人前 4320円

その美しさを見ただけでも、抜群の鮮度・美味しさがわかるお造り。もちろん単品も揃え、魚は築地をメインに仕入れている

肉豆腐
1058円

すき焼きを彷彿とさせる上品な味わいと具材。〆にはぜひ「うどん」(1人前540円)を入れて、ツユの最後まで味わって

日本酒は季節により入れ替えながら、約20種類をラインアップ。1升瓶の焼酎をボトルキープしている常連客も多し

お店からの一言

店長 芹澤裕矢さん(右)、マネージャー 飯島直人さん(左)

「お客さんの声に応えたら、この品数になりました」

大衆酒場まる家の店舗情報

■『大衆酒場まる家』
[住所]東京都千代田区神田鍛冶町3-7
[TEL]03-3256-5776
[営業時間]17時~翌4時(翌2時半LO)、土曜日:17時~23時(21時半LO)
[休日]日曜日・祝日
[座席]カウンターあり、全29席/全席喫煙可/予約可/カード可/サなし・お通し代540円別
[アクセス]地下鉄銀座線神田駅4番出口から徒歩2分


電話番号 03-3256-5776

撮影/小島 昇 取材/市村幸妙

2018年10月号発売時点の情報です。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
色や型も様々な豆皿に盛りつけられた美しい料理に思わずため息がもれてしまう。元はアンティーク食器のショップだったフロアに、オーナーの丸亀さんが今年6月に開いたワインと日本酒の店だ。
更新: 2019-10-07 12:00:00
おや、こんなところに……。白い暖簾の隙間から、柔らかな白熱灯の光がこぼれる一軒家。
更新: 2019-09-11 12:00:00
店主の安田さん曰く「うちはよろづ屋だよ」。刺身も揚げ物も焼き物も、創作和食の枠を越えた洋風メニューまで、旨いものなら何でもござれ。
更新: 2019-09-06 12:00:00
クラフトメンチカツとリモンチェッロサワーの店を標榜するだけあり、メンチカツは14種類用意。すべて手作りのオリジナルだ。
更新: 2019-08-12 12:00:00
青森の地酒に食材、そして青森の郷土料理も堪能できる、青森出身の女性オーナーのこの店でもバイスが味わえる。そういえば、バイスにはリンゴ果汁が使われてるし、青森に大森……このシンクロニシティーに酔う。
更新: 2019-06-20 13:12:38
最新の投稿
「芸者新路」なんていう粋な名前の通りに佇む、創業20年の和食店。しかしこちら、これぞ隠れ家といった裏路地にはあるが、「しーん」とした店ではない。
更新: 2019-10-22 12:00:00
 今年ついに500店舗を突破し、回転寿司チェーンのなかでも絶好調の『スシロー』。直球から創作まで種類が豊富だが、それだけなら他の大手も同じ。
更新: 2019-10-21 12:00:00
別記事で“光り物”で大きく紹介している『銚子丸』だが、「サーモンにも絶対の自信があります」と胸を張る。自慢の「オーロラサーモン」は本場・ノルウェーでも最高品質と評判の「レロイ社」から空輸。
更新: 2019-10-21 11:50:00
 「今までにない味わいのカクテルを作りたい」という店主・清崎さんは、ベトナムにバーを2店舗持つ実力派。彼のカクテルをひと言で表すとすれば“組み合わせの妙”だろう。
更新: 2019-10-20 12:00:00
 今やレベルの高い店が揃うという意味で、フレンチ同様に注目を集める神楽坂イタリアンだが、創業16年のこちらはその象徴ともいえる存在。磨き上げられた木の床に糊の効いたクロスがかかったテーブルがゆったり配された店内は、正統派のリストランテの佇まい。
更新: 2019-10-19 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt