MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
TAP×TAP 神田店(ビアバー/神田)

TAP×TAP 神田店(ビアバー/神田)

神田でのビール調査で最大のタップ数だったのがこちら。国内を中心としたラインナップで、限定ビールも多数登場。

TAP×TAP 神田店(最寄駅:神田駅)

国内外21種類そのタップ数に圧倒される!

写真もそのひとつ。酸味の利いた味と、爽やかな後口に感動。料理は、ローストビーフや唐揚げなどの肉系に自信あり。ハーフがあるのでおひとりさまも歓迎だ。

箕面ビールThank You Aleレギュラー
800円

TAP×TAP 神田店の店舗情報

[住所]東京都千代田区鍛冶町2-9-18 三栄ビル1階 [TEL]03-6206-4672 [営業時間]11時~15時(14時半LO)、17時~23時半(フード22時半LO、ドリンク23時LO)※ランチタイム有 [休日]日・祝、土のランチ [交通アクセス]JR山手線ほか神田駅東口から徒歩2分


電話番号 03-6206-4672

撮影・取材/菜々山いく子、編集部

2018年10月号発売時点の情報です。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
 3フロアで展開するクラフトビアバー&ボトルショップ。1階はクラフトビールの生8種類を立ち飲み&テーブルで、2階では国内外800種類以上のボトルを販売。
クラフトビール好きなら、カウンター奥のタップ数を見た瞬間にいい店だと感じるだろう。こちらは国産のクラフトビール17種類を生で提供。
豚の育種・生産、精肉、製造・販売まですべてを手がける「サイボクハム」。埼玉県日高市にある本店エリアはミートショップ、レストラン、温泉などを併設。
スワンレイクパブ エド八重洲店(ビアバー/東京駅)の特徴は、新潟の自然豊かな環境と清らかな名水で醸造されるスワンレイクビール。そのパブスタイル第1号の直営店がココだ!
グランルーフ2階のペデストリアンデッキでひと際目を引くのが、今や世界的に名を馳せる「常陸野ネストビール」のパブだ。常時12種類のドラフトを揃えるなかで、ぜひ飲んで欲しいのが東京駅限定醸造の1杯。
今年9月で開店40周年を迎えた同店。エキゾチックな雰囲気の店内でいただく医食同源のネパール料理が評判で、中でも名物がこのヒマラヤ鍋だ。
自社のパンと共に都内の名ベーカリーの品を揃え、パンのセレクトショップとしても営業するベーカリーカフェ。パンマニア憧れの品が一同に集まるので、パン好きならば一度は足を運びたいと言われる店だ。
今回はパスタについてのお話。なので、紹介する商品が必ずしもベストな選択ではないかもしれないけれど、「ダイエット中の炭水化物はパスタもおすすめですよ〜」、「パスタを選ぶときはここに注意しましょう!」といった話をしますので、ぜひ参考にしてください。
1074views 脱メタボ
和食の安在さん、イタリアンの中澤さん。このふたりがキッチンから得意技を繰り出す、ちょっと個性的な店だ。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt