MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
吉祥寺グルメ情報_まだまだ残暑! 吉祥寺で冷たい“うどん&そば”を食べるなら、の件/おっさん女子の吉祥寺パトロール(110)

吉祥寺グルメ情報_まだまだ残暑! 吉祥寺で冷たい“うどん&そば”を食べるなら、の件/おっさん女子の吉祥寺パトロール(110)

白飯至上主義なので、うどん屋、そば屋と縁が薄いおっさん女子である……。 しかし、夏は米がしんどい季節でもあるので、麺類も食べるおっさん女子だよ。 ということで、吉祥寺で冷たい“うどん”と“そば”を食べるなら、ココだよ、というお店をご紹介だ!

まだまだ残暑! 吉祥寺で冷たい“うどん&そば”を食べるなら、の件


白飯至上主義なので、うどん屋、そば屋と縁が薄いおっさん女子である……。

しかもそば屋に入ったにもかかわらず、米の魔力に負けてカツ丼を頼んだりもするし……(連載81回参照)。

しかし夏は米がしんどい季節でもあるので、麺類も食べるおっさん女子だよ。


ということで、吉祥寺で冷たい“うどん”と“そば”を食べるなら、ココだよ、というお店をご紹介だ!

イラスト/小豆だるま


吉祥寺駅からだと徒歩15分以上かかるけど、うどんなら『S石』!


まずうどん屋。

吉祥寺って意外にうどん屋が少ない気がするんだけど……。

そこでおすすめなのが、成蹊大学正門前の『S石』です。

吉祥寺駅からだと15分以上かかるかなぁ。

小さな店だけど、自家製手打ちで、コシがあって美味しいです。

ちなみに接客もすごくいい! 

うどん屋さんだから、みんなサッと食べてサッと帰る系なんだけど、うどんを出してくれるときに、「ごゆっくりどうぞ」って言ってくれるのであった。

いや、ごゆっくりしないけど、でも気持ちはウレシイです、みたいな感じになるんですけどね(笑)。

あと混みあってきて、おひとり様がカウンター席を詰めるケースがあるけど、そのときも、ちゃんと「お食事中すみません」とかね、声かけにお人柄が出てるよ。

ちなみに、そういうのがスタッフさんにも浸透しているので、とても気持ちいのいい店です。

私はうどん屋では、鶏天系がデフォルト(72回参照)。

ここでも鶏天ぶっかけ(880円)をチョイス。

ぶっかけは、温冷どちらもあるんだけど、夏は冷たいのがいいよね。

周囲を見回すと、わりとみんな思い思いの好きなメニューを食べている感じだけど、天ぷらをオプションで頼んでいる人が多い。

ちなみに鶏天ぶっかけは、鶏天が3つも乗っていて、揚げ方もジューシー&サクサクで超美味しいです。

この鶏天で、白いご飯を食べたい……(苦笑)。

ほかの天ぷらも押して知るべし! 

美味しいことは、間違いない! 

『S石』では天ぷらを視野に入れることがおすすめです。

ちなみに麺が売り切れると、閉店だ! 

気を付けろ! 

味、接客には何の文句もないほど、好きな店だが、文句があるとしたら、いつも混んでます……(涙)。

そば屋は、駅近で隠れ家的存在が地元民に人気の『H』


そして、そば屋。

そば屋は駅近で、隠れ家存在と地元民にファンが多い『H』。

吉祥寺駅北口を出てすぐの地下でーす。

ここは5色そばが人気ですが、私はそばを5枚も食べられないので、3色そばが定番です。

3色の内訳は、1枚目せいろそば、2枚目変わりそば、3枚目田舎そばです。

変わりそばは日によっていろいろあって、チョイス可能。

私は定番っぽい「白雪」が好きです。

シャキシャキ&あっさり系の白いそばです。

変わりそばは、茶そば、胡麻、とか、いろいろあります。

季節によって、桜そばとか、ゆず切りとか、もあるよ。

ちなみに5色そばを頼むと、せいろ+田舎そば+変わりそばが3種類っていう感じの構成だね。

あとねー、6月くらいから甘酒出してるのよ! 

ノンアルコールの甘酒なんだけど、甘酒は夏バテにいいよ。

飲む点滴って言われているので、夏バテ気味の人は、オーダーして!










天野七月/あまのななつき
ライター&ときどきエディター。吉祥寺在住、ざっくり30年くらい。基本おっさん女子、たま~に乙女マインド。いつも吉祥寺をふらふらしています。ちなみに無芸大食。




小豆だるま
高校の国語教員を経てイラストレーター・漫画家になる。ギャグとシリアスを行ったり来たりする作風で雑誌・書籍・webなどで活躍中。著書は「日々ズレズレ」(小学館)その他。好物はタイ料理と辛いもの。


このグルメ記事のライター
天野七月@まとメシ

吉祥寺に住んで、ざっくり30年。基本「おっさん女子」の筆者が、たまに乙女マインドをチラつかせながら、地元民目線で食事情を語る。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連するキーワード
関連記事
おっさん女子的に今年初めてのタコライスを食べると、「オレの夏到来!」という気分になるのですが、2019年のオレの夏は早かった……。5月中旬に来ました……。さらに冗談みたいなタコライスで、夏を始めてしまいました……。
更新: 2019-09-13 16:00:00
2019年夏、今年は豚を食べようと決意したおっさん女子。 そして当然の流れかもしれないが、カレーも豚だよ!   というワケで、吉祥寺で食べる豚カレーを、独断でおすすめしてみることにしました。すべての夏バテしている人に捧げます……。
更新: 2019-08-29 15:55:00
夏は一時的に冷たい麺類万歳! というおっさん女子ですが、実は今年の私は一味違う。 冷たいパンも万歳! という今日このごろである。 それは、アトレ吉祥寺のパン屋『D』で、“冷やしてメロン”というものを発見したからである……。
更新: 2019-08-21 15:55:00
某企業の某偉い人の取材のために立派なオフィルビルを訪れたおっさん女子が、最上階から窓の外を眺めていると、お昼時だったのでキッチンカーが5~6台ズラリと並んでいた。 「キッチンカー、流行っているんだな〜」と考えつつ、オフィス街でもない吉祥寺でキッチンカーといえば『ヨシダゴハン』でキマリだな! と……。
更新: 2019-08-13 16:00:00
一応、おっさん女子も原稿を書いたり、作業をしたりと、家にこもりっきりの日も多いワケです。 そうするとコーヒーを自分で入れるのですが、私はハンドドリップで、コーヒー粉は『O屋』で買った『森のコーヒー』と『花のコーヒー』を家でも愛飲しているのでした……。
更新: 2019-08-05 16:00:00
最新の投稿
キムチサンドと聞くと、「キムチとパンの相性はどうなの?」と訝しがる人もいるだろう。実は自分自身もそうだった。大阪だし、はじめはネタだろうと……。 「いやいやいや……!ホンマ旨いから」と周りが口をそろえて言うのが、関西ではたびたびテレビに登場する珈琲館「ロックヴィラ」だ。
更新: 2019-09-18 15:55:00
店内にぐるりとめぐらされたボートには、定評のある魚料理各種のほか、珍味系の酒肴や牛・鶏・豚・合鴨などの肉料理、土鍋飯など、圧倒的な数のメニューが並ぶ。目移り必至で食欲解放のスイッチが否が応でも入ってしまうはず。
更新: 2019-09-18 12:00:00
これまで3000種類以上のレトルトカレーを食べてきたカレー・スパイス料理研究家の一条もんこさん。 そんな一条さんオススメの商品を、部門別に1~3位(3食セット)で販売します! 目が覚めるような美味しさのレトルトカレー、ぜひこの機会にお試しを!
更新: 2019-09-18 10:38:00
「雲の上の居酒屋」を堪能したら、バスターミナルの上に建つホテル立山の『ティーラウンジりんどう』へ。名物の「黒部ダムシフォン」を注文すると、生クリームが波を打ちながら流れ出た高さ10センチほどの巨大なシフォンが出てきた。
更新: 2019-09-17 12:00:00
小川町・御茶ノ水の本当におすすめしたい絶品ランチを、グルメ雑誌のライターが厳選しました!安くて美味しいコスパ抜群のお店をばかり♪複数ではもちろん、ひとりでも入りやすいお店もたくさんあるので、ご利用シーンに合わせて是非ご活用ください!
更新: 2019-09-18 10:54:31

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt