MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
鮨あさづま(寿司/目白)|駅徒歩2分♪一級品の魚で握る寿司は絶品!コース料理がオススメ!

鮨あさづま(寿司/目白)|駅徒歩2分♪一級品の魚で握る寿司は絶品!コース料理がオススメ!

『ザ・リッツ・カールトン東京』の寿司店で料理長としてカウンターに立ち、国内外の客の舌を喜ばせてきた店主・朝妻さん。30年以上培った江戸前の技をさらに探求するため昨年11月に独立した。

鮨あさづま(最寄駅:目白駅)

江戸前握りと洗練された料理のお値打ちコース

魚は築地で選んだ一級品。粒感が心地いい北海道産ななつぼしを米酢で切った、おだやかな酸味のシャリがネタの風味をさりげなく引き立てる。まずは前菜や焼き物、煮物などを盛り込んだコースを。完成度の高い料理の数々は〆の握りへの期待をいっそう高めてくれる。

撫子(お椀、前菜、刺身、穴子、小肌、秋刀魚、漬け、コチ、中トロ、カンピョウ巻、煮物、焼き物、デザート)
6480円

前菜はアジの唐揚げと小松菜と油揚げのおひたし。盛りだくさんな刺身はカツオ、〆サバ、ヒラメ、エンガワが付く。焼き物はサンマのキモ醤油焼きで、身に絡んだ腹ワタのほろ苦さが酒のアテにぴったり。煮物は上品なダシを利かせたコチのみぞれ煮。握りはトロ火でじっくり炊いた穴子に、弾力ある食感のコチ、脂ののったサンマなど。巻物のカンピョウやガリも自家製で丁寧な仕事を感じさせる

玉子焼き
324円

芝エビのすり身入りで豊かな甘みが広がる

お店からの一言

店主 朝妻吉郎さん

「お子様さま連れも大歓迎です!」

鮨あさづまの店舗情報

[住所]東京都豊島区目白3-14-18 目白ヒカリハイツ102 [TEL]03-5906-5023 [営業時間]18時~22時、日のみ昼営業あり12時~14時※ランチタイム有 [休日]月 [席]カウンター6席(中学生以上)、テーブル8席、全14席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし・コース以外はお通し代864円別 [交通アクセス]JR山手線目白駅から徒歩2分


電話番号 03-5906-5023

撮影/鵜澤昭彦 取材/菜々山いく子

2018年11月号発売時点の情報です。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連するキーワード
関連記事
店に入ると左手にカウンター、右手にゆったりしたテーブル席。気楽に居酒屋使いもできるのがうれしいところだ。
歌舞伎座のほど近く、昭和通り沿いに建つビルの5階。今年3月26日にオープンしたこの店で味わえるのは、六本木の名店『山海』で名を馳せた職人・山崎正夫氏の握る、正統的かつ遊び心を感じさせる見事な寿司だ。
目黒に最高のマグロを出す寿司屋がある。それも今風の高級店ではなく、昔ながらの風情漂う昭和の小さな老舗である。
ネタとシャリが織りなす、この上ない一体感に惚れ惚れするような握りだ。まずはシャリ。
今回はパスタについてのお話。なので、紹介する商品が必ずしもベストな選択ではないかもしれないけれど、「ダイエット中の炭水化物はパスタもおすすめですよ〜」、「パスタを選ぶときはここに注意しましょう!」といった話をしますので、ぜひ参考にしてください。
384views 脱メタボ
和食の安在さん、イタリアンの中澤さん。このふたりがキッチンから得意技を繰り出す、ちょっと個性的な店だ。
前身の醤油屋から合わせると120年以上の歴史を持つ老舗だ。だが、店構えにも店内にも堅苦しさはまったくない。
小学校時代、私はトーストしていない食パンが大嫌いだった……。 そして小学校を卒業する時に誓ったのでした……。「もうトーストしていない食パン(サンドイッチは除く)は二度と食べない!」と。 しかし、今は21世紀で、令和で、食パンブーム……。 最近、生で食べても美味しい“生食パン”っていうのがあるらしいじゃない……!
話題のブティックホテルの1階ラウンジにあるバーは、従来のホテルバーとは全く異なる開放的な空間。オリジナルカクテルはチーフバーテンダー・齋藤隆一さんと水岸直也さんによるもので、環境への配慮や地元貢献など、ホテルの5つのコンセプトに沿ってデザインされている。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt