MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
BLUE ROOM(パスタ・ピザ/鎌倉)|駅徒歩4分。良心的な価格でクラフトビールを愉しめる♪窯焼きピザと一緒にどうぞ!

BLUE ROOM(パスタ・ピザ/鎌倉)|駅徒歩4分。良心的な価格でクラフトビールを愉しめる♪窯焼きピザと一緒にどうぞ!

窯焼きピザとクラフトビールの店。パン職人を経てピザ職人になった店主が作る生地は、小麦粉の配合と寝かせる時間がポイント。

BLUE ROOM(最寄駅:鎌倉駅)

焼きたてのピザとビールで乾杯

薪窯で焼き上げたピザは、外はサクサク、中はもっちりで、食後感は軽やか。常時7種揃うクラフトビールとたまらなく合う

マルゲリータ(S)1200円と、横浜ベイブルーイング・パイルドライバーIPA(1pint)1400円

店主の実家である種子島から届く野菜や鎌倉野菜を使ったメニューも揃う

お店からの一言

伊藤有子さん、店主 伊藤耕太郎さん

「季節のピザも人気です!」

BLUE ROOMの店舗情報

[住所]神奈川県鎌倉市小町2-8-9 秋山ビル2階 [TEL]090-1768-0621 [営業時間]17時~23時(LO)※土・日・祝は12時~14時(LO)も営業 ※ランチタイム有 [休日]木 [交通アクセス]JR横須賀線ほか鎌倉駅から徒歩4分


電話番号 090-1768-0621

撮影/貝塚 隆 文/田辺千菊(Choki!)

2018年11月号発売時点の情報です。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
とある調査によれば、男性にとってパスタはモノ足りないランチの代名詞なんだとか。しかし、そんなイメージを覆すのが、ボロネーゼ専門店によるこのひと皿。
石神井公園『ピッツェリア ジターリア ダ フィリッポ』|「貧乏人のスパゲティ」は目玉焼きを崩してパスタに絡めた素朴な料理。カルボナーラの原形とも言われている。
浅草の人気ロメスパといえばここ。メニューは4種類のみだが、店名に掲げている通りイチオシはカルボ。
秋葉原の「カフェ フレスカ」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。デカ盛りをどこよりも早い15年前に実施。当初は肉体労働で腹ペコの電化製品販売員のリクエストから始まったのだそう。[住所]東京都千代田区外神田1-15-2 半田ビル 地下1階 [TEL]03-3253-3800
イゾラ スメラルダ(ピザ/東京)|ピッツァイオーロ(ピザ焼き職人)の大関さんにナポリピッツァの極意をたずねると、「窯を熟知することですね」。巨大な石窯は、わざわざイタリアから職人を呼んで組み上げたもの。
サラリーマンがホッピーを酌み交わすここは、どう見ても大衆酒場。だがしかし、しかしですよ、テーブルには焼きとんとビストロ料理が共に並び、手渡される手書きリストにはレアなワインまでズラリ。
ユニークな素材をそれぞれ異なる餡で包んだ菓子9種類。抹茶餡+黒糖焼酎に漬け込んだレーズン、生姜入り白餡+蜂蜜餡など斬新な組み合わせだが、素材の味が餡と見事に馴染んでいる。
「マグロが好きで寿司職人になった」と話す店主の本多さんが頑なにこだわり続けるのは、大間をはじめ日本近海で獲れる天然物の生本マグロ。色、艶、弾力、脂のり、それらを納得して仕入れる築地一の上物は神々しいまでに美しく、部位に切り分けて丁寧に処理を施す柵取りは「自分でやらなきゃ気が済まない」と笑う。
JR東日本を利用している人にはおなじみのコンビニ、ニューデイズで購入したのが、今回紹介するアマタケの「サラダチキン ランチ」シリーズ。 目指したのは「主食になるサラダチキン!」で、ピザ味、鶏めし味といった炭水化物系のフレーバーを採用することで、主食を食べている気分になれるというものだ。
322views 脱メタボ
『池田商店』の2号店としてオープン。名物の炊き餃子はすべて店で手包みし、1人前6個。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt