MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
コンビニ食ダイエット_食物繊維たっぷりな冷凍食品! セブンイレブン「ぶ厚いお好み焼」/オヤジのコンビニ食ダイエット(61)

コンビニ食ダイエット_食物繊維たっぷりな冷凍食品! セブンイレブン「ぶ厚いお好み焼」/オヤジのコンビニ食ダイエット(61)

今回は冷凍食品。 メリットがたくさんある冷凍食品のなかで、自分が酒のつまみとしてよく買っているのがセブンイレブンの「ぶ厚いお好み焼」だ。 お好み焼のイメージって小麦粉たっぷりで炭水化物のかたまりって感じがするんだけど、まず糖質が約35グラムと、おにぎり1個分程度しかない。 その上で、食物繊維が5グラム以上もあるのだ……。

食物繊維たっぷりな冷凍食品! セブンイレブン「ぶ厚いお好み焼」


今回は冷凍食品です。

冷凍食品の魅力といえば賞味期限が長くて、まとめ買いして冷凍庫にストックしておけること。

しかも価格がリーズナブルでお財布にやさしい! 

さらに商品の入れ替え頻度が低いので、気に入った商品を見つけて、長く買い続けられるのもうれしい。

「あの大好きだった総菜、もう売ってないじゃ〜ん!」ってなりにくいのだ。

加えてレンジで温めるだけでいいものがほとんどなので、調理もめちゃ簡単! 


そんな冷凍食品のなかで、自分が酒のつまみとしてよく買っているのがセブンイレブンの「ぶ厚いお好み焼」だ。

お好み焼のイメージって小麦粉たっぷりで炭水化物のかたまりって感じがするんだけど、実は意外とヘルシーでダイエット中にもおすすめ。

炭水化物は「糖質+食物繊維」のことだけど、まず糖質が約35グラムと、おにぎり1個分程度しかない。

その上で、食物繊維が5グラム以上もある。

これは同じセブンイレブンのおにぎりで「レタス約1個分の食物繊維入り」と書いてある商品よりも多いくらいだ。

食物繊維が多いと糖質の吸収を穏やかにしてくれる効果が期待できるので、このお好み焼はかなりヘルシーだと思う。

これだけ食物繊維が多いのは、国産のキャベツをたっぷり使っているからだろう。ほかのコンビニにも冷凍のお好み焼はあるし、おそらく同等の食物繊維を含んでいると思われるが、栄養成分表示に炭水化物の表記しかないのが残念。

なので、食物繊維の表記がある、このセブンの「ぶ厚いお好み焼」をプッシュしたい。

早くコンビニの食品すべてが、糖質と食物繊維を分けて表示するようにしてもらいたい。

セブンイレブンの食品は別々に表記するものが多くなったので、ダイエットに優秀な商品を見つけやすくなった。

それくらい、食物繊維の量を意識することは、太りにくい食生活を身につけることに直結しているのだ。

ダイエット中にも欠かせないタンパク質が多く、ボリュームがあるのにカロリーは控えめ!


ネーミングに“ぶ厚い”ってあるだけあって、ボリュームもたっぷりで、こんなのダイエット中はダメでしょ〜!って感じなんだけど、カロリーはおにぎり1個半くらいの323キロカロリー。

このお好み焼きで「1食」と考えれば充分ヘルシーです。

もちろん、関西でありがちという、お好み焼をおかずにして白飯をがっつり食うのはダメッすよ(笑)。

関東でいうとラーメンライスかな……。

ダブル炭水化物は、ダイエット中はやめましょう。


このお好み焼はヘルシーなだけじゃなく、タンパク質も14グラム以上とかなり多め。

タンパク質は皮膚や髪の毛など、体のあらゆる部分に必要な栄養素なので、美しく健康的に痩せるためには、ダイエット中も欠かせない。

食物繊維と同様に、意識して多く摂っておきたい栄養素がタンパク質だ。

それでもマズければリピートしないんだけど、味にもこだわるセブンプレミアムの商品だけあって、文句なくうまい!

製造は冷凍食品大手の加ト吉水産で、生地がふっくら柔らかくソースも濃厚! 

かつお節、あおさのトッピングで風味も豊か! 

マヨネーズは付属していないが、ダイエット中なら、なくてありがたいくらいなので問題なし! 

あえて文句をいうとしたら、食塩相当量3グラムというのが、アラフィフで血圧高めなオヤジとしては少し多すぎるかな。

それでも食事をしないで家に帰ったときには、酒のつまみとしてよく食べてます。



セブンイレブン「ぶ厚いお好み焼」
246円(税込)


タンパク質が多く、適度な糖質と、
たっぷりな食物繊維を含む。
脂質がやや多いけど、
ダイエット中の食事としてバランスがいい。


原材料を見ると、
キャベツをたっぷり使っているから食物繊維が多く、
卵やいか、えびなどでタンパク質が
多くなっているのがわかる。


調理前はこんな感じで、ソース、かつお節、
あおさのりの小袋が付属している。
小袋を取りだし、
紙製のトレーごとレンジで温めるだけだ。
ソースは流水で少し解凍しておこう。


500ワットのレンジで約7分間温めるだけ。
ソースをかけて全体に伸ばし、
かつお節とあおさをまぶせば完成だ! 
見た目も冷凍物とは思えないほどうまそうだ!









太田日向(おおたひなた)
食生活の8割がコンビニという40代独身オヤジ。標準体重12キロオーバーのメタボ体型から、約1年で14キロのダイエットに成功。太りにくい体にしようと、調子に乗って筋トレも開始。筋トレに効くコンビニ食も探している。


このグルメ記事のライター
太田日向@まとメシ

食生活の8割がコンビニという40代独身オヤジ。標準体重12キロオーバーのメタボ体型から、約1年で14キロのダイエットに成功!

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
今回は、ダイエットに最適な食品というわけではなく、チート的な話。 手軽でおいしいカップラーメンを1つ選べといわれたら、やはり日清の「カップヌードル」。 ダイエット中とはいえ、これを食べたくなるときがあるわけですよ……。
472views 脱メタボ
蕎麦は、食物繊維が多くて低GIな食品(※食後の血糖値上昇が緩やかな食品)といわれているが、2019年9月にセブンイレブンの栄養成分表示が見直されたことで、蕎麦は食物繊維がたっぷりであることが、改めてはっきりわかった……。 というわけで今回は、セブンイレブンの「三陸わかめ蕎麦」を紹介します。
1459views 脱メタボ
「お母さん食堂」はファミリーマートが2017年9月から展開している惣菜のブランド。 現在では総菜に加えて冷凍食品も豊富にラインナップされ、自分も酒のつまみを買うときによく利用している。 今回はこの「お母さん食堂」の商品から、ダイエット中にも食べられそうな総菜を3品セレクトしてみた。
1211views 脱メタボ
この連載でも何度か取り上げてきたコンビニの焼き魚。 さんまやサバなどの青魚は、DHAやEPAといった良質な脂質や、必須アミノ酸をバランス良く含んだ良質なタンパク質が摂れる、ダイエットむきの食材だ。 というわけで今回は、秋の味覚として人気の「さんまの塩焼き」を紹介する。
1389views 脱メタボ
セブンイレブンから、“低糖質で食物繊維たっぷり”のパスタサラダが登場したので紹介します。 野菜がたくさん入っていて、主な炭水化物であるパスタには「糖質30%オフ麺」を使用。 しかもダイエットの強い味方である食物繊維が11グラム以上も入っている。 味もかなりいいのでおすすめ!
2022views 脱メタボ
 明治10年に魚市場で開業し、市場の移転と共に現在の場所へ。代々築いてきた信頼のもとに、厳選された旬の魚介を優先的に仕入れられるのが強みだ。
日々の仕事の不条理から生じる“やってらんない”感は、食べ物にそれなりのお金を投入&満足度を加速させ、自分を甘やかす作戦のおっさん女子です。 吉祥寺にはケーキ屋、カフェ、喫茶店などがムダにたくさんあるため、スイーツ入手には事欠かないのですが、今回は、やってらんない感を解消するためのスイーツを紹介します!
兵庫県西宮市で12年、関西のうどん好きを唸らせた店が東京進出。「青山ビルヂング」のレストランフロア「青山一番街」に出店を果たした。
 父親が中国人、母親が日本人という店主の揚原さんにとって、身近な存在だった水餃子。「もっと気軽に水餃子を食べてほしい」と、昨年8月にカフェスタイルでオープン。
おしゃれで色んなジャンルの飲食店が集まっている神楽坂エリアの「お得ランチ」を一挙ご紹介!おとなの週末のグルメライターが実食調査した結果、夜は敷居が高いけれど、お昼になら入りやすい和食店、高級な肉、イタリアンなどがたくさん見つかりました!

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt